歯の衛生グッズはビジョンでそろえる

公開日: 


離乳食が始まるころには子供の歯も生えてきますから、歯磨きが必須に
なります。

もちろん歯磨きのたびに泣かれましたし、幼稚園に入るまでは本当に苦
労しました。

スポンサーリンク



誤飲防止歯ブラシが役立った?


子供の歯ブラシをどうしようか考えていた時、目に入ったのが誤飲防止
の歯ブラシでした。

柄の途中にわっかがついているので、赤ちゃんが歯ブラシを喉まで入れ
ない仕組みになっているんですね。

最初のころは押さえつけて私が歯を磨くだけでしたが、どうしても泣い
てしまうので自分で歯ブラシに興味を持ってもらったほうがいいみたい
です。

それでもダメな時はだめなんですが、誤飲防止歯ブラシはブラシが柔ら
かくて抜けないので良かったです。

一般的な歯ブラシだと毛がぎっしりと埋め込まれたような感じですが、
抜けて赤ちゃんの口に入ってしまうと怖いですよね。

歯ブラシを飲み込む心配もない上に、赤ちゃんが歯ブラシに興味を持っ
てくれるピジョンの歯ブラシは本当に役立ちましたよ。

スポンサーリンク



歯固めもピジョンで統一?


歯が生えてくるとむずがゆく感じて泣き出してしまう赤ちゃんが多いと
聞きますが、うちは3人とも歯が生えるために泣くということはありま
せんでした。

そのため歯が生える苦労というのを経験していないのですが、ただ歯が
ためは使いましたね。

いろんな人から歯がためはあったほうが良いと言われており、どんなも
のがいいのか探したんです。

するとピジョンの歯がためは、リング状の持ち手に噛む部分が3つ付い
ており、赤ちゃんがいつでも好きなときに自分で持って噛めるようにな
っていました。

祖父のところへ行くと1歳になった長男に歯がためだと言ってスルメを
渡していましたが、ピジョンの歯がためはスルメより柔らかい感じです。

昔はスルメを歯がためにしたんだと教えられましたが、塩分の心配もあ
るのであまり聞き入れませんでした。

ずっとピジョンの歯がためを使っていたおかげかはわかりませんが、3
人とも乳歯が生えそろうまで特に泣くということはなかったですね。

おしゃぶりは使わなかった?


周りの赤ちゃんを見ていると、おしゃぶりをしている子としていない子
に分かれます。

しかしうちはおしゃぶりを一切使用せず、一時的に使ったこともありま
すが無駄だとわかりました。

3人とも歯が生え始めたのが生後5か月ごろだったので、実家の母がおし
ゃぶりを買ったんです。

試しに咥えさせてみましたがすぐに吐き出しましたし、何度やっても気
に入るということはありませんでした。

ですから周りでおしゃぶりをしている子はきっと好きな子で、おしゃぶ
りで泣き止むのはおしゃぶりで安心するからなんだろうなと思いました。

また長男を担当した保健師から、おしゃぶりは歯並びが悪くなると言わ
れたのも理由です。

今のおしゃぶりは歯並びが悪くなることはないようですが、当時の私は
それを信じたんですね。

ほかにも離すのが大変だとか、寝ているときにおしゃぶりをしていると
危険とも教えられました。

ジェル状歯磨きが役立つ?


歯が徐々に生えてくると歯磨きが必要になってきますが、歯磨き粉はど
うしようか迷いました。

子供用の歯磨き粉がいいのでしょうが、赤ちゃんのうちから使っていい
かわからなかったのです。

そこでかかりつけの歯医者に相談すると、ジェル状の歯磨き粉がいいと
勧められました。

ジェル状だと発泡剤が入っていないので泡でごまかされないし、ちゃん
と磨くことができるということだったんです。

ですから幼稚園に上がるまでは長男の時だけジェル状歯磨き粉を使って
いましたが、次男の時は別の考えがあったので使いませんでした。

ジェルは透明なので歯が見えやすく、確かに歯は磨きやすかったですね。

歯磨きナップで離乳食前から口内清掃?


次男が仕上げ磨きを嫌がらないようにどうすればいいか考えたとき、歯
が生える前から慣れさせようと思いました。

そこで使用したのがガーゼハンカチで、授乳が終わるたびに口の中を綺
麗にしていたんです。

ですから次男も口の中に母乳や離乳食以外のものが入るのに慣れてしま
い、仕上げ磨きはそれほど苦労しませんでした。

そんなある日いつもベビー用品を購入するドラッグストアで、歯磨きナ
ップというシートを見つけました。

キシリトール配合の歯磨き剤を含んだシートで、虫歯予防ができるとい
うものです。

離乳食などがおった後に、シートで歯を磨けばいいだけなので簡単とい
うことでした。

次男はもともと仕上げ磨きをした後にガーゼハンカチで拭いていました
が、水でふき取っていただけです。

しかしキシリトールが虫歯予防になることは知っていますし、仕上げ磨
き後に使えばさらに虫歯予防ができるのではと考えました。

実際に使ってみても次男は嫌がりませんでしたし、抜けるまでずっと丈
夫な歯をキープすることができましたよ。

まとめ


口内の清潔をどう保つかということや、子供の歯が生えてきたらどうす
るかということは追々考えることです。

でもあらかじめ予備知識を身につけておくことで、子供に歯が生えたと
きに慌てずに済むなと思いました。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑