新生児のおむつは何枚必要? いつまで使うの?価格は?

公開日: 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

初めての出産ではベビー服や抱っこ紐、哺乳瓶やベビーベッドなどいろ
んなベビー用品を用意しておく必要があるけど、まず準備しておきたい
のがおむつです。

ここでは新生児用のおむつは何枚必要なのか、またいつまで使えるのか
気になる価格についても詳しくご紹介しましょう。

新生児のおむつは何枚必要?


出産準備品にはいろんなものがあって出費もかさむけど、まず一番に用
意しておきたいのがおむつです。


初めての出産のときには、生まれたばかりの赤ちゃんは1日でどのくら
いおむつが必要になるのか、新生児用のおむつはいつまで使えるのかな
ど分からないことばかり。

さらに赤ちゃんのおむつ替えは上手にできるのかといった不安もあるで
しょう。

でもそんな不安はすぐに吹き飛んでしまうはず。

新生児の赤ちゃんは1日に何度もおしっこやうんちをするので、それま
で1度もおむつ替えをしたことがない人でもすぐに慣れて手早く替えら
れるようになります。

おっぱいを飲むこととおしっこやうんちをすること、そして泣いて寝る
ことが新生児の赤ちゃんの仕事で、基本的にはこの繰り返しです。

1日にどのくらいおむつ替えが必要になるのかは個人差もあるけど、最
低でも1日8回はおむつ替えがあるのでつまり1日最低8枚のおむつが必要
になるということに。

新生児の授乳間隔は、おっぱいでも粉ミルクでも3時間置きに行うのが
一般的。

授乳のたびにおしっこやうんちをするのが新生児なので、授乳とおむつ
替えはセットです。

なので最低でも1日の授乳回数である8回はおむつ替えが必要になってく
ると思っておきましょう。

これはあくまでも最低限の回数で、多い赤ちゃんなら授乳の合間にもた
びたび排泄するから1日に15枚ほど必要になるケースも。

新生児の頃は1日8枚で済むことはほとんどないから、多めに考えて1日
15枚はおむつが必要になると思っておくと良いでしょう。

新生児のおむつはいつまで使うの?


1日に10回から15回おむつ替えをした場合、1週間では70枚から105枚ほ
ども必要になる計算に。


出産直後から大量に必要になるので、新生児用のおむつをセールなどで
大量に買い込んでおこうという人もいるかも知れないけど、これはあま
りオススメできません。

というのは新生児用のおむつはそんなに長くは使えないからです。

赤ちゃんのおむつのパッケージには、対象となる赤ちゃんの体重が書か
れているのでこれを参考にして選ぶことになります。

新生児用だと、新生児から5キロまでと記載されているはず。

これはおよそ体重が5キロくらいまでの赤ちゃんが利用できるサイズで
すということで、体重が5キロを超えるとこれではキツくなってしまい
ます。

生後1か月までの新生児の身体は日に日にどんどん大きくなります。

生まれたての赤ちゃんの体重は3000グラム、身長は50センチというの
が平均的だけど、1か月健診の頃にはおよそ体重は5キロに身長も60セ
ンチほどに急成長するのが一般的。

もちろん赤ちゃんの体格や成長のスピードは一人ひとり大きく違うけ
ど、一般的にはこのくらいです。

つまり新生児用のおむつは1か月ほどしか使えないというケースが多
いので、セールなどで大量に買っているとサイズアウトして余ってし
まうことになる可能性があるのです。

またもう一つ注意したいのが、メーカーによって同じ新生児おむつで
5キロまでとなっていても大きさにかなり違いがあるということ。

大きめサイズのメーカーなら体重6キロの赤ちゃんでも新生児用でい
けるということも。

このあたりのことはママ友情報や通販のレビューなどを参考にすると
良いでしょう。

新生児のおむつの価格は?


毎日大量に必要になる新生児用のおむつは1袋あたりの枚数を見なが
ら、切らさないようにでも買いすぎることがないよう注意が必要です。

そして気になるのが価格ですね。

赤ちゃんのおむつはドラッグストアやスーパーなどでも購入できるし、
ちゃん用品店やネット通販からでも購入できますね。

おむつは大きくかさむので、新生児を抱えてドラッグストアなどに買
いに行くのは大変です。

なのでネット通販を利用するのがオススメ。

ドラッグストアなどでもセールをやっていることがあるけど、手間を
考えれば断然ネット通販が便利だしAmazonなどは値段もかなりリーズ
ナブル。

さらに住んでいる地域にもよるけど、Amazonは朝注文すればその日の
夕方には届くというところが多いので欲しいときにすぐに届けられる
のも大きな魅力です。

新生児用のおむつはサイズも小さいし、1袋にたくさんの枚数が入っ
ていているから1枚あたりの価格も一番お手頃。

Sサイズ、Mサイズ、Lサイズやビッグサイズへとサイズが大きくなれ
ばそれだけ価格も高くなります。

またメーカーによって大きさが違うと紹介したけど、価格の高いおむ
つはそれだけ蒸れにくかったりと赤ちゃんの肌にやさしい素材や構造
になっています。

おむつかぶれなどがある赤ちゃんは少し高くても、蒸れにくく締め付
け感のない快適なおむつを選んであげることも大切ですね。

まとめ


新生児の赤ちゃんはとにかくおむつ替えが頻繁にあるから、おむつの
消費量も一番多い時期です。

でもすぐにサイズがきつくなってしまうからセールだからと大量に買
い込むのはNG
で、赤ちゃんの体格なども見ながら買い足すのがオスス
メですね。

新生児用おむつは1枚あたりの価格も安いけど、メーカーごとに微妙
に大きさや素材の質が違うのでこのあたりも先輩ママの意見も参考に
しながら選んでくださいね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑