夜のトイレについて

公開日: 


日中はおむつが取れたのに、いつまでたっても毎日おねしょをする。
そんな夜のトイレで悩んでいるママも多いのではないでしょうか?

でも夜のトイレは何もママはすることはありませんよ。
それには理由があります。

スポンサーリンク



私の場合は早かった?


私の子供たちはが早かったです。

夜はおねしょをするものだと思っていたので、とりあえず日中だけ頑張
って、夜はおむつにすれば良いという考えでした。

そんな気楽な考え方が功を奏したのか、長男は4歳、次男は3歳で全くお
ねしょしなくなりました。

もちろん寝る前はきちんとトイレに行かせていましたが、飲み物を制限
するほど気を遣っていたわけではありませんでした。

夜のおむつ卒業にしてはいけないこと?


夜のおねしょを何とかしたいと、夜中に子供を起こして連れていくとい
うことがあります。

でも実はあまり良くないそうです。
夜中のおしっこは日中よりも多く作られます。

でも抗利尿ホルモンが分泌されることによって、そのホルモンが膀胱を
コントロールしてくれます。

抗利尿ホルモンは、子供の場合分泌が未熟なため、その子の成長を待つ
しか手だてはないのだそうです。

また抗利尿ホルモンは、ぐっすりと眠ることでしっかり分泌されていき
ます。

それを夜中に起こしてしまえば、いつまでもホルモン分泌が不安定で、
また膀胱も抑制機能が発達せず、溜めれない膀胱になってしまいます。

スポンサーリンク



今思えば良かった点?


私の子供がおねしょ卒業が早かったのには、もしかして日中のトレーニ
ングが関連していたからかもしれません。

夜のおねしょは抗利尿ホルモンの分泌が大事ですが、同時に膀胱の抑制
機能も必要です。

私は日中のトイレトレーニングの時、1時間おきにおしっこに誘ったり、
頻繁に誘うことを一切しませんでした。

そのためかなりの数失敗され、大変でした。

でも自分の意思ではなく誘われておしっこをすると、誘われないとトイ
レに行けなくなる習慣がつきます。

また膀胱におしっこがあまり溜まっていないため、膀胱の抑制機能が発
達しません。

夜のおねしょ卒業は、日中のトイレトレーニングも関係していそうです
よね。

体の成長を待ちながら、夜は安心させてぐっすりと眠らせてあげましょ
う。

私も小さい頃親に夜中に起こされており、それが原因か年長までたまに
おねしょがありました。

まとめ


親とすれば漏らしてほしくないので、日中も何回も誘ってしまいがちで
すが、手間はかかっても早くにとれるなら、同じことです。

個人差もあるため、それだけではありませんが、昼と夜のトイレトレー
ニングは別物なのですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑