ミルクはすぐに止めるべき?

公開日: 


母乳を飲んでいる赤ちゃんは、離乳食がなかなか進まないと言われてい
ます。

栄養満点の母乳であっても、離乳食の邪魔になてしまうのであればすぐ
に止めないと、と思ってしまうママもいるかもしれませんね。

また保健指導などでも、赤ちゃんのお腹を空かせるために母乳をあげな
い方が良い、と言われることがあります。

実際のところ、母乳は本当に離乳食を進める妨げになるのでしょうか。

スポンサーリンク



母乳は止めるべき?


生まれて初めて口にするのが母乳ですから、赤ちゃんは母乳が大好きで
す。

息子も母乳が大好きで、離乳食が進むのが遅いのは母乳をあげてるから
だと感じることもありました。

本当なら、食べなくなった時に母乳を完全にやめてミルクにした方が、
進めるのは楽だったのかもしれません。

ですが結果として、離乳食を進めるために母乳を止めることはしません
でした。

その理由は栄養に不安があったからです。

離乳食を食べるようになったといっても、息子は食べる量が普通より少
なかったので、栄養がきちんと摂れているが心配でした。

食べる量が少ないのは母乳のせいと言われても、ここで無理にやめて栄
養が不足する方が怖いと思ったのです。

そのため離乳食は順調に進んだとは言い難い状態でした。

しかし、WHOのガイドラインでは2年以上母乳を与えましょうとなってい
ますし、いつかは飲まなくなるのですから強制的にやめる必要はないと
思います。

スポンサーリンク



母乳だけが理由じゃない?


離乳食がうまく進まなかった時に色々調べましたが、その時に母乳だけ
が原因ではないということを知りました。

スプーンが苦手だったり、飲み込むのが難しいせいで食べるのを拒否す
ることもあるそうです。

お腹が空きすぎていても食べないし、味付けがないから食べないという
赤ちゃんもいます。

特に母乳育児の場合、ママの食べるものによって母乳の味が変わるので、
逆に何も味がしない離乳食が苦手という赤ちゃんもいるんですね。

ですので、進まない理由を母乳だけに押し付けなくてもいいのではない
でしょうか。

そもそも根気よく離乳食をあげ続けていたら、息子は母乳を飲んでいて
もちゃんと食べるようになりました。

食べるようになるまでは不安もありますし、すぐに止めた方が良いので
はと心が揺れたこともあります。

ですが結果的に何の問題もなかったので、今では止めない選択をしてよ
かったと思います。

まとめ


もちろん赤ちゃんによっては母乳が理由で離乳食を食べないこともある
かもしれません。

ですが、違うところに理由があるのかもしれないのですから、今だけし
かできない母乳育児を楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑