赤ちゃんの奇声原因?対処方法?

公開日: 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

突然赤ちゃんが奇声を上げるとビックリするだけじゃなくて、何かの病
気なのかと思ってしまいますよね。

ここでは奇声を上げる原因や対処法、考えられる病気などについて調べ
た結果を報告します。

スポンサーリンク



赤ちゃんの奇声原因?


ごく普通に遊んでいた赤ちゃんが急に奇声を上げると、どうしたんだろ
うって気になるものです。

こんな風に叫ぶ理由は色々あるんだけど、ほとんどは赤ちゃん自身が自
分の声を聞いて楽しんでいます。

奇声を上げると大人が寄ってくるって学習して、側に来て欲しくて声を
出すこともあります。

もし不機嫌そうな顔で奇声を上げる時は、不快感を伝えようとしている
こともあります。

どんな場合でも、基本は赤ちゃんの感情表現だと思って良いみたいです

だからビックリするけど放っておいても特に問題はないし、気がすめば
声を出すのを止めるはず。

最初は泣くことしかできなかった赤ちゃんが、色々な声を出して自己主
張していると思えば無理に止めさせる必要もありません。

手足をバタバタさせたり、泣いたりするっていう感情表現以外に、奇声
を発するっていう方法を覚えたってことです。

言葉が喋れるようになったら普通は自然に治まっていくし、それまでは
ごく当たり前のことだって考えて良さそうです。

最初は驚くかもしれないけど、少しずつ成長してるんだなって思って大
丈夫でしょう。

スポンサーリンク



赤ちゃんの奇声対処方法?


急に奇声を上げたとしても、家の中で遊んでいる時なら無理に止める必
要はありません。

でも外出中だと周りの目が気になるし、迷惑になることもあるから対処
法を覚えておくのも良いかもしれないです。

不機嫌になっている時の奇声は、その原因を取り除いてあげるのが一番
の方法。

お腹が空いていたり、おむつが濡れていたり赤ちゃんが不快だと思って
いる原因がなくなれば奇声も止まります。

テンションが上がって奇声を発している時は、おもちゃなどで気持ちを
逸らしてあげると良いかもしれません。

声を出すよりも楽しいことを見つければ、そっちに集中して奇声を発す
るのを止めます。

奇声を発して感情表現しようとする年齢だと、言葉で言い聞かせてもわ
からないことが多いですよね。

だから赤ちゃんの気を上手に逸らしてあげることが大事で、周りが気に
なるからって叱っちゃダメです。

言いたいことを一生懸命伝えようとしているのに、パパやママ叱られる
と赤ちゃんも寂しくなっちゃいますよね。

ここでは静かにするんだよって声掛けしながら抱っこしてあげれば、赤
ちゃんも気持ちが伝わったと思って安心できるはずです。

自分に注目して欲しくて奇声を発する赤ちゃんもいるから、スキンシッ
プを取ることも大切です。

ずっと赤ちゃんの相手をするのは難しいかもしれないけど、毎日少しで
も赤ちゃんだけに集中する時間を作ってみてください。

愛情がしっかり伝われば、赤ちゃんも安心してママやパパが近くに来て
くれるのを待てるようになるでしょう。

スポンサーリンク



赤ちゃんの奇声病気の場合もある?


ほとんどが自然に治まる赤ちゃんの奇声だけど、場合によっては病気が
疑われることもあります。


1歳になる頃までは正確に判断できないけど、奇声以外に気になる特徴
が見られた時は病院で相談した方が良いかもしれません。

ママと目を合わせない、抱っこを嫌がる、言葉ではなく全て行動で要求
を通すっていう特徴は自閉症によく見られます。

他にも同じことを繰り返す、体を壁などにぶつけるっていう特徴も自閉
症に多いらしいです。

ただし1歳頃の言葉の発達には個人差があるし、言葉が出ないからって
自閉症とは言えません。

でも3,4歳になってもしゃべらないで奇声で気持ちを伝えようとする場
合は、発達障害の可能性もあるって言われています。

乳児と呼ばれる1歳未満の赤ちゃんの奇声はすぐに病気に結びつくわけ
じゃないけど、1歳以上の幼児だと病気のこともあります。

成長のスピードには違いがあるし、1歳を過ぎたから病気って判断でき
るわけでもありません。

ただそういう可能性があるってことは、知っておいた方が良いかもしれ
ないですよね。

赤ちゃんの頃からの奇声が喋れるようになった1歳以降もずっと治まら
ないって心配になったら、病気の可能性も検討してみてください。

まとめ


赤ちゃんの奇声は少しずつ成長して、自分の気持ちを伝えようとしてい
る証拠です


大人でもテンションが上がると叫びたくなるから、赤ちゃんが気持ちを
抑えられずに叫ぶ気持ちってわかってあげられます。

電車や公共の場で急に叫ぶと赤ちゃんも自分も変な目で見られるって心
配になるけど、叱らないようにすることも大事です。

原因を取り除いてあげたり、気を逸らしてあげることで奇声が止まるこ
ともあるから色々試してみると良いでしょう。

1歳を過ぎても奇声が治まらなくて心配っていう時は、病院や専門機関
の窓口に相談してみてください。

もしかしたら病気かもって不安なままでいるより、きちんと診断しても
らった方が良いですよね。

奇声の原因が何なのか知るためにも、他の人に相談してみるのがお勧め
です。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑