好きなものしか食べなくなったら?

公開日: 


親としては、クセのないものであれば何でも食べられるようになって欲
しいものです。

ですが大人でも好き嫌いがあるので、離乳食でも好みがあるのはしょう
がないことです。

しかし好きなものしか食べなくなってしまったら、栄養が偏ってしまう
のではと心配になりますね。

成長に影響が出て、身長や体重などが平均値より下回るのも不安ですか
ら悩んでしまうママも多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク



偏るのは当たり前と考える?


離乳食中期になってしばらくしてから、息子の好き嫌いが出始めました。
ですが好き嫌いは自分もあるので、そこは気にしませんでした。

それよりも困ったのは、本当に好きなものだけを厳選して食べるように
なったことです。

特に好きじゃないものは、よっぽど機嫌が良くないと食べません。

食べないと次の食事まで何も食べられないよ、といっても、まったく意
に介さず食べてくれませんでした。

さすがに次の食事も食べてくれないと困るので、息子の好きなものを出
すとペロリとたいらげます。

好きなものしか食べない癖がついたら大変だと思い、周りに相談してみ
ました。

すると、ほとんどのママさんが大きくなれば食べるようになるという意
見でした。

赤ちゃんも小さい人間なのだから、好きなものをたくさん食べたいのは
当たり前だよと言われ、そうだよなと納得しました。

偏食でも成長に影響はない、とも言われたので、神経質にならないため
にも当たり前なんだと思うようにしました。

スポンサーリンク



いろいろな食材を食べられるように工夫する?


ただ、毎食好物ばかりを出すのも抵抗があったので、少しでも違う食材
を食べられるように工夫しました。

やり方は単純ですが、丼を作ってみたり、ハンバーグにいろいろな野菜
をいれてみたり、自分で出来る範囲でやってみました。

たまに食べてくれなかったり、残したりする料理もありましたが、好き
なものしか食べないよりマシですね。

いろいろ混ぜて作る料理の中でも、一番おすすめなのはスープです。
スープは手軽に作れますし、味が濃いので食材の味を消してくれます。

ですので偏ってるなと感じた時は、いつもスープにいろいろな具材をみ
じん切りにして混ぜてました。

ただしピーマンのようにクセが強いものはみじん切りにしてもバレてし
まうので、味をごまかしやすいものがいいと思います。

正直に言うと、大きくなれば食べるようになるとしても、心のどこかで
偏食になったらどうしようという不安はありました。

まとめ


ですが、保育園で給食になれば好き嫌いも言ってられませんから、その
頃には好き嫌いも減りました。

子供の性格にもよると思いますが、集団生活が始まればある程度治りま
すから、あまり深く考えなくて大丈夫だと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑