ストレスが爆発する前に外に出してくれた夫

公開日:  最終更新日:2018/09/08


ストレスを感じない方法は徐々に身につけていきましたが、子供がいれ
ば1日中家にいることもありますからやはりストレスは溜まります。

そんな私を見て、夫はストレスが爆発する前に外に連れ出してくれたの
です。

スポンサーリンク



1人目の時にストレスが爆発寸前に?


長男を出産したときは初めての子育てということもありましたし、周り
からいろいろ言われることもありました。

また人によって違うことを言ったり昔の育児を押し付けてきたりと、思
うような育児ができない時期もあったのです。

そうするとどんどんストレスは溜まっていきますし、自宅に戻ってから
は実家との付き合い方について夫から責められることも多くなりました。

当時住んでいた家は私の実家に近く、ほぼ毎日行っている状態でした。

ですから夫にしてみれば、育児や家事を手抜きしていると思ったのでし
ょう。

私は反論したり自分の意見を持つことは悪いことと教えられて育てられ
たため、何か言われても溜め込むことしか出来なかったのです。

夫が何も言わなくなった理由?


育児の意見の相違や私の行動で夫とすれ違うようになったのを救ってく
れたのは、意外にも夫の実家でした。

夫側の義母は4人の子供を育てていますから、その苦労を夫よりもわか
っています。

何度も私に私の思うような育児をしなさい、近いのだから実家を頼りな
さいと言ってくれました。

しかし夫は実家に頼り過ぎだから実家に行くなと言いますから、義母も
建前なのかと最初は思いました。

ところが1回だけではなくその後も何度も言ってくれましたし、夫の目
の前でも言ってくれたのです。

さらに子供が熱を出して外出ができず、その日私が食べるものさえもな
いという時に助けてくれたのは実家でした

このことがあってから、夫は私が実家に顔を出すことについて何も言わ
なくなったのです。

育児の愚痴を夫に言わなくなった?


夫が私と実家の関係に口を出さなくなった頃、私は夫に育児で頼るのを
止めようと決めました。

子供が病気になっても夫は朝から夜中まで家にいませんから、頼ること
などできるはずもないのです。

また私が夫に愚痴や文句を言ったとしても、夫にストレスが溜まるだけ
だと思いました。

それなら私が自分で自分にストレスをかけたほうがいいと思い、すべて
自分で背負い込むことにしたのです。

昔から自分の意見を言わないように生きてきましたから、愚痴を溜め込
むことでストレスが溜まるということもありませんでした。

ただ長男が1歳の時に体に影響が出てしまいましたので、自覚しないと
ころでストレスは溜まっていたのかなと思います。

それでも私が自分の意見を伝えないことでトラブルに発展することはあ
りませんでしたし、私もそのほうが気も楽だったのです。

子供が大きくなると一緒に外出する時間も増えましたから、そのことが
ストレスの緩和につながったのだと思います。

スポンサーリンク



たまに一人の時間をくれたこともある?


もちろん100%育児を背負い込んでいたわけではありませんし、2人目
になると夫も私の辛さをわかってくれたようでした。

たまに一人になる時間をくれるようになり、リフレッシュする時間を作
ることができるようになったのです。

ただ私は子供がいることでストレスを感じることは滅多にありませんで
したから、最初の頃は気が気ではありませんでした。

また一人になると言っても長男が通っていた無認可保育所の一時保育を
利用していたので、2時間程度で引き上げてくることがほとんどだった
のです。

それでもわずかな時間で一人でしか出来ないことをしていましたから、
自分の時間を作ってくれた夫には感謝しています。

徐々に環境は戻っていった?


子供と離れて一人の時間を持つということは、二人目が1歳になる頃に
はなくなりました。

徐々に子供と私だけしかいないという日が増えていきましたし、環境
も戻っていったのです。

ただ以前と違うことは、子育てのことにあれこれ口を出す人がいなくな
ったことです。

子供の教育方針については夫と話すことができるようになりましたし、
ストレスも今は感じていません。

今は子供が意志を持っていますから、そのことでストレスになることは
あります。

とはいえ衝突するということではなく、片づけなかったり寝なかったり
といったことで感じる程度のストレスです。

ですから以前のように体の中に溜め込んで倒れるということも、今は全
くないのです。

そんな環境になるまで10年以上かかってしまいましたが、子供が幼稚園
に行ってからは一人の時間も増えました。

それからはストレスが爆発しそうになることもなくなりましたし、子供
が素直に育ってくれているので過ごしやすい環境にいると言えます。

家以外のところでストレスを感じることがあっても、ストレスを緩和し
てくれる環境が子供たちの中にあるのです。

まとめ


子供を育てることがストレスになるというよりも、子供と私の関係で言
われることにストレスを感じました。

そんなときに自分の時間をもって自分を見つめなおすことができるとい
うのは、ストレス解消につながったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑