饅頭の由来は?怖いの意味?人気ランキング?

公開日:  最終更新日:2018/03/15

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る


小麦粉などで作られた生地に甘い小豆餡などの具材が包まれ、
蒸したり揚げたりしたものが饅頭ですね。お茶請けに欠かせな
い和菓子の一つですが、実は饅頭にはイメージとはかけ離れた
怖い由来があると言われていますよ。

饅頭怖いという落語の演目もあるなど、饅頭には何か深い意味
があるのでしょうか。


スポンサーリンク



饅頭の由来は?

日本人に馴染みの深い和菓子の一種である饅頭はもともと中国
から伝わってきたもので、2つの説があります。まず、1349年
に禅宗のお茶菓子として広まったという説があります。
当時中国では饅頭と言えば具材に肉が使用されていました。

しかし日本の仏教では肉食が禁止されていたので肉の代わりに
小豆を使用した饅頭が考えられ、これが禅宗のお茶菓子として
広まったと言われています。

もう一つ、1241年に南宋に渡って学んだ臨済宗の僧侶が福岡で
饅頭の製法を伝えたという説もあります。どちらの説にしても
中国から伝わったのは確かで、中国から伝わった当初は現在の
主流である甘い饅頭と野菜を使った餡が入った野菜餡の2種類
があったそうですよ。

野菜餡の方は今の肉まんや点心に近いものでしょうか。この饅
頭や肉まんの由来をもっとさかのぼれば、怖い由来もあります
よ。饅頭の起源を中国までさかのぼると、三国志の時代になり
ます。

三国志で有名な人物に孔明がいますが、孔明が饅頭を発明した
と言われています。西暦225年合戦に勝利して成都へ引き上げ
る際に、濾水と言われる河にさしかかります。
しかしこの濾水は荒れ狂いとても渡ることが出来ません。

地元の人々は、この河には荒神がいるのでこのように時々荒れ
狂うのだと言います。そしてこれを鎮めるためには49人分の人
間の首をささげないといけないと教えてくれます。

しかしすでに多くの人を合戦で失っているので、孔明はもう一
人として殺したくないと思います。そこで孔明は料理人に、人
間の頭に似せたものを小麦粉で作らせるように指示します。
中には牛や馬の肉を詰めさせます。

人間の頭に似せた形の食べ物を河に供えてお祈りしたところ、
見事に河の氾濫が静まったのです。孔明率いる軍はこれで無事
に河を渡ることが出来、成都へとたどり着くことが出来たのです。

孔明が発案したこの食べ物は、蛮族の頭に由来して蛮頭(ばん
とう)と呼ばれていました。後に蛮から食べ物を意味する饅に
代わり、饅頭=まんとうという名前になったそうです。

これが肉まんの起源でもあり、日本に伝わった時には肉の代わ
りに甘い小豆餡が使用されたのですね。日本で饅頭と言えば甘
い小豆餡が入った和菓子ですが、もともとは中華まんが起源だ
ったのです。


スポンサーリンク



饅頭怖いの意味?

饅頭怖いという言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。饅
頭の由来も氾濫した河を鎮めるために人間の頭に似せて作られ
た食べ物が由来であるなど、何か本当に怖いことがあるのかと
思ってしまいますね。

実は饅頭怖いは、目黒のさんまや寿限無に並ぶとても有名な落
語の演目ですよ。饅頭怖いの噺は怖い内容ではなくて、とんち
のきいた笑い話です。さまざまなバージョンがあるのですが、
饅頭怖いの一般的なあらすじを簡単にご紹介しましょう。

ある日、暇を持て余した若者が集まって各自嫌いなものを言い
合っていきます。ヘビやカエル、キツネなど、それぞれが嫌い
なものを言い合って若者たちは盛り上がります。

しかし、若者なのにくだらないものを怖がるとは情けないと言
い出す者が出てきます。世の中に怖いものなどないと言い張る
のはみっつぁんです。他の若者から本当に怖いものはないのか
?と尋ねられるとしぶしぶ本当はあると白状します。

何が嫌いなのかと問われたみっつぁんは、小さな声で饅頭とつ
ぶやくのです。みっつぁんは、饅頭の話しをするだけでも気分
が悪いと自分の部屋に帰り寝てしまいます。残された男たちは、
みっつぁんを饅頭攻めにしてやろうともくろみます。

それぞれ金を出し合ってたくさんの饅頭を買い込み、寝ている
みっつぁんの部屋へと饅頭を投げ込むのです。目を覚ましたみ
っつぁんは最初は驚く素振りを見せながらも、パクパクと饅頭
を食べていきます。

うますぎて怖い!などと言って全部食べてしまうのです。
これを見ていた男たちは騙されていたことに気づきます。
怒った男たちは、本当に怖いものは何か!とみっつぁんに聞き
ます。

するとみっつぁんは、ここで濃いお茶が一番怖い!と答えるの
です。怖い怖いと言って大好きな饅頭を手にして、さらに饅頭
を食べて濃いお茶が欲しくなったので、今度は濃いお茶が欲し
いと催促するというずる賢い男のお話なのですね。


饅頭の人気ランキング?

全国各地にはさまざまな種類の饅頭がありますね。生地に黒砂
糖が使用された茶饅頭や酒種が使用された酒饅頭、くず粉を使
った透明な生地で餡を包んだ水饅頭などもあります。他にも、
もみじ饅頭などに代表されるカステラ生地で餡を包んだ焼饅頭
などもあります。

九州にはさつまいもとあんこを皮で包んだいきなり団子や、温
泉街には温泉饅頭などあり人気ですね。今川焼きや栗饅頭など
全国的に人気の饅頭から、千鳥饅頭や月寒あんぱん、ぶと饅頭
など地元の人に愛されている饅頭もたくさんありますね。

通販サイトで饅頭の人気ランキングを調べたところ、仙台名物
のずんだ饅頭や鹿児島名物のかるかん饅頭、広島のもみじ饅頭
などが人気でしたよ。普段何気なく食べている饅頭ですが、興
味深いエピソードや落語の演目があるのですね。


まとめ

落語の演目にあるように濃いお茶にぴったりのお茶請けですか
ら、美味しい饅頭をお取り寄せして楽しみたいですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑