赤ちゃんが風邪の時のお風呂はいつから入れる?何日入れない!

公開日:  最終更新日:2018/03/02


赤ちゃんが風邪をひいた時には、お風呂には入れていいのかと
迷ってしまいますね。パパやママが小さな頃には風邪をひいて
熱でも出せば、お風呂に入ってはダメ!と言われていたはずです。
しかし最近では、そのような考えも変わってきているようです。


スポンサーリンク



赤ちゃんに熱。お風呂は入れない?微熱の場合は!

1歳未満の乳児を赤ちゃんと呼びますが、生後6か月目くらいか
ら風邪をよく引くようになります。これはママの免疫力が切れ
始めるのがこのくらいだからです。

突発性発疹などは生後4か月5か月くらいでもかかることがあり
39度から40度近くの高熱が続きますから、初めてのママやパパ
はびっくりしてしまうでしょう。赤ちゃんは、まだまだ身体の
機能が未発達で体温調整もうまく出来ません。

外気温からの影響を受けやすいので、寒かったり暑かったりす
れば体温にも影響していきます。また大人より平熱が高めで36
度から37度が平均的な平熱で、大人であればしんどくなる37.5
度でも赤ちゃんにとっては平熱の範囲です。

赤ちゃんと大人ではこのように平熱が違いますし、赤ちゃんは
外気温の影響も受けやすいので、風邪をひいたり熱を出した時
と普段との違いを見極めることが大切です。

自分が小さな頃には、熱が出たらお風呂はダメと言われてきた
方が多いかと思うのですが今は違います。熱が出ていても、赤
ちゃんの様子が元気であればお風呂に入れてあげた方が良いと
言われています。

汗っかきな赤ちゃんは、1日でもお風呂に入らないと肌に雑菌
が繁殖しやすい状態になります。汗や肌の汚れをお風呂でキレ
イに洗い流してあげましょう。

赤ちゃんが熱を出した時のお風呂に入れるかどうかの判断は、
熱が38度以下であることや元気で機嫌が良いこと、そして下痢
や嘔吐などのそのほかの症状がないことが目安となります。
この条件を満たしていれば、お風呂に入れても問題ないでしょう。


スポンサーリンク



咳・鼻水はあるが熱がない時や風邪気味の時は?

熱はないけど、咳や鼻水が出ている時もお風呂に入れても良い
のかどうか迷ってしまいますね。咳が出ていても、熱がなけれ
ばお風呂に入れても良いでしょう。赤ちゃんでも平熱には個人
差があります。

平熱が低めの赤ちゃんであれば37度後半くらいで辛いですから、
その場合は入れない方が良いです。熱がなくて咳や鼻水だけの
時にも、元気があるかどうかで判断してください。

普段よりも元気がなかったり機嫌が悪ければ、無理をしてお風
呂に入れない方が良いです。またずっと寝てばかりいるなら、
その時にも無理して起こさないでそのまま寝かせてあげましょう。
ただ鼻づまりの症状であれば、お風呂に入れるのがおすすめです。

熱もほとんどなく鼻水が詰まっているようなら、湿度の高いお
風呂に入れるのはとても有効です。痰が絡んで苦しそうな時に
もお風呂はおすすめで、これで一気に良くなることもあります。


風邪の時は何日入浴させない?シャワーならいい!

熱や咳、鼻水など風邪にもさまざまな症状がありますが、これ
までに紹介してきたようにお風呂に入れるかどうかは赤ちゃん
の機嫌も大きな判断材料になります。

赤ちゃんの体調や機嫌が優れずお風呂に入れない日もあります
が、あまり何日も続くと不衛生になります。そんな時にはぬる
めのお風呂に短時間入れたり、シャワーだけササッと済ませる
のも良いでしょう。

またお風呂に入れない時には、全身をキレイに拭いてあげるの
もおすすめです。1日寝ているだけでもたくさんの汗をかいて
いますから、ガーゼなどをお湯で絞って顔から足の先までキレ
イに拭いてあげます。

脇の下や首、お尻などは汗が溜まりやすく、その不快感からぐ
ずっていることも多いです。キレイさっぱり吹いてあげるだけ
で、機嫌が良くなることも多いです。

熱があり機嫌も悪ければお風呂に入れない方が良いのですが、
これが続くようであれば小児科の先生に相談してみましょう。


風呂に入れる時の温度設定は?治りかけ入っていいの!

風邪の時のお風呂の温度設定は、普段通りで大丈夫です。夏場
には38度から39度くらいで、冬場には40度から41度のお湯が最
適です。

お風呂に入れる際の温度設定は普段通りで良いのですが、入浴
後に湯冷めしないように準備をしっかりとしておくことが大切
です。お風呂で温まった体温が下がらないように、冬場などは
ストーブで脱衣所を温めておきましょう。

また、お風呂からあがったら素早く水気を取り、洋服を着せて
湯冷めしないようにしましょう。バスタオルや肌着の準備はし
っかりとしておきます。ただ、身体がほてった状態のまま洋服
を着せると汗をかいてしまいます。

汗が湯冷めの原因になるので、ほてっているようなら少し間を
おいて洋服を着せてあげます。また、お風呂上りには母乳やミ
ルク、白湯などで水分補給も忘れないようにしてください。
風邪が治りかけでもお風呂に入れて大丈夫です。

肌が清潔になると同時に、発汗作用も促されて抵抗力も高まり
ます。ただしお湯の温度を高くしたり長くお風呂に浸かるのは
禁物です。

体力を消耗してしまい風邪が悪化する可能性もあるので、適温
のお風呂にさっとつけて湯冷めしないように注意してくださいね。
赤ちゃんが風邪をひいても熱が出ても、微熱で機嫌が良ければ
お風呂はむしろ風邪を治すのに有効です。


まとめ

ただし無理は禁物で、何日もお風呂に入らないと不衛生にもな
るので、かかりつけの医師に相談してくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑