手がかゆい原因は?治療法は?

公開日:  最終更新日:2018/09/08


手がかゆいとイライラしてくるし、いろんな作業もはかどらなくなりと
ても辛いものですね。

手がかゆくなる原因は、乾燥やアレルギー、ストレスなど実にさまざま
です。

辛い手のかゆみの原因は何か、また治療法についてご紹介しますので参
考にして下さいね。

スポンサーリンク



手がかゆい原因は?


手がかゆくなるのは、身体からの何かしらのサインかも知れません。

湿疹が出来る場合と出来ない場合があり、それにより原因も違ってきま
す。

手にはたくさんの神経が集中しているので、体調不良のサインとしてか
ゆみが現れることもあるので要注意です。

何かしらの病気のサインとして手がかゆくなるケースもありますよ。
手がかゆくなる病気には、肝臓病や腎臓病、糖尿病などがあります。

肝臓病の場合には、手だけでなく足などにもかゆみが現れる他、手のひ
らが黄色くなるという症状も起こります。

肝臓の働きが悪くなると血液中の胆汁酸が皮膚に蓄積されていくので、
手にかゆみが出てくるそう。

腎臓病の場合には、手のむくみや高血圧なども伴います。

腎臓の働きが低下してくると体内に毒素が蓄積されるために、手がかゆ
くなると言われていますよ。

糖尿病では手のかゆみ以外に、手足のしびれや喉の渇き、視力の低下な
どの症状も現れ、免疫力が低下して感染症が起こりやすくなります。

手のかゆみと同時に赤い湿疹も見られる場合には、主婦湿疹とも言われ
る手湿疹である可能性が高いですね。

洗濯や食器洗いなど水仕事の多い主婦に多く見られることから主婦湿疹
と呼ばれています。

空気が乾燥する冬場は主婦湿疹になりやすいですね。

食器洗いや洗濯をする時に洗剤やお湯を使うので皮膚の油分も奪われや
すくなります。

また、水仕事の後に手をしっかり乾燥させていないことも問題です。
皮膚に水分が残ったままだと、水分がどんどん蒸発してしまうのです。

油分も水分も失われていけば、皮膚のバリア機能が低下してしまいます。

バリア機能が低下すれば皮膚の内部の水分も蒸発しやすくなるのでさら
に乾燥しやすくなり、湿疹やかゆみもさらに酷くなるという悪循環に。

かゆみだけでなく、皮膚がひび割れてしまったり皮が剥けるなどの辛い
症状も起こりますよ。

手のかゆみの原因には、アレルギーも考えられます。

金属アレルギーや食物アレルギーなどアレルギーの原因はさまざまで起
こる症状も人それぞれですが、手にかゆみが出るケースもあります。

金属アレルギーなら、金属に触れた手が赤くなったりかゆくなります。
他にも、ストレスや手白癬も手のかゆみの原因となります。

強いストレスを長く受け続けた場合、身体の免疫力が低下してしまいま
す。

免疫力が低下すれば感染症にもかかりやすくなりさまざまな症状を引き
起こしますが、その中に手のかゆみが生じるケースもありますよ。

手白癬は手に出来る水虫のこと。

発症率は低いのですが、足に出来た水虫を触ったりして手にも水虫の原
因菌である白癬菌が感染して発症するケースもあるので要注意です。

スポンサーリンク



手がかゆい治療法は?


手がかゆいと、とても辛いので掻きむしりたい症状にかられますがここ
でグッと我慢しないといけません。

かゆみが起こる仕組みは詳しく解明されていないのですが、肥満細胞と
いう細胞からかゆみを引き起こすヒスタミンと言われる成分が分泌され
るからと言われていますよ。

掻きむしってはいけないのは、掻けば掻くほどにかゆみが悪化するから。

掻けばかゆみが引いていき楽になることはなく、余計にかゆみが酷くな
るのは誰もが経験済みでしょう。

神経伝達物質の神経ペプチドにはヒスタミンを分泌させる働きがあるの
ですが、これは刺激されるほどにヒスタミン分泌を促してしまう働きが
あるのです。

ですから手がかゆい時には掻きむしらないで、早めに適切な対処をする
ことが大切。

酷いかゆみがあるなら、抗ヒスタミン剤やステロイドが有効です。

この2つのお薬は同じかゆみを止めるという働きがありますが、成分と
しての働きは違います。

抗ヒスタミン剤はかゆみを止めるためのお薬で、放出したヒスタミンを
抑制してかゆみを止めることが出来ます。

ステロイドは、かゆみを抑えると同時に皮膚の炎症や腫れを抑える作用
があるお薬です。

かゆみだけでなく、痛みや炎症、水泡などがつぶれてしまった時にはス
テロイドが有効です。

これらのお薬も使って治療しながら、同時に手が乾燥しないようハンド
クリームでお手入れしたり水仕事をする際にはゴム手袋をすることも大
切ですね。

手のかゆみの原因で最も多いのが乾燥なので、何よりも乾燥から手を守
ることが大切ですよ。

他にも不快な症状がある人や、抗ヒスタミン剤などでも効かない人は、
他の病気を疑って早めに病院に行き検査してもらうのがおすすめです。

まとめ


このように手がかゆくなる原因は実にさまざまで、ストレスだったり怖
い病気が隠れていることも。

水仕事が多い人は手が乾燥しないよう注意して、生活習慣も見直すこと
が大切ですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑