えごま油の効能は?認知症に効果がある?

公開日:  最終更新日:2018/03/08



テレビや雑誌などでも度々特集されているえごま油ですから、
気になっている方も多いでしょう。えごま油と並んで紹介され
るのが亜麻仁油ですが、どちらも美容や健康に良いと言われて
いますね。

具体的にどのような効能が期待できるのか、詳しくご紹介しま
しょう。


スポンサーリンク



えごまの効能?

えごま油はとても良質な油で、生活習慣病の予防から美容、エ
イジングケアまで幅広い効果が期待できると言われています。
えごま油を構成する脂肪酸はオメガ3系で、その60%がαリノ
レン酸です。

残りの18%がオレイン酸、12%がリノール酸で構成されていま
す。人間の体内では合成出来ない必須脂肪酸のオメガ3系脂肪
酸を豊富に含むえごま油は、シソ科の植物であるえごまの種子
から抽出される油です。

えごま油に含まれているαリノレン酸には、血流を良くしてく
れる働きがあります。αリノレン酸は、青魚に豊富に含まれて
いるDHAやEPAを作る元となる成分です。DHAやEPAは血液サラサ
ラで知られる成分ですね。

これがえごま油にも豊富に含まれているのですから、血流悪化
によるさまざまな病気や不調を改善してくれるのに役立ちます。
血栓が脳の血管に詰まることで発生する脳梗塞や、血栓が心臓
の血管に詰まることで発生する心筋梗塞などの予防などに役立
ちます。

えごま油には美容やエイジングケアの効能も期待されています
が、これはお肌の細胞を柔軟にしてくれる働きがあるからです。
年齢とともにお肌の細胞は硬くなり、どんなに美容液などで栄
養分を補っても吸収されにくくなります。

脂肪酸は細胞の膜を構成しています。えごま油によってオメガ
3脂肪酸を補給することで、肌の細胞膜が柔軟になるのですね。
栄養分も吸収されやすくなり、肌にうるおいやハリが出てくる
のです。

えごま油のαリノレン酸は、DHAとEPAの元になる成分であると
紹介しました。つまりαリノレン酸は、体内に入るとDHA、EPA
に変換されるのです。DHAやEPAには血液サラサラが期待できる
他、脳の神経組織にも関係しています。

記憶力がアップしたり、集中力アップが期待できます。他にえ
ごま油には、アレルギー症状の緩和にも期待できると言われて
いますよ。えごまの種子にはフラボノイドの一種であるルテオ
リンという成分が含まれています。

ルテオリンには、アレルギー症状を抑制する働きがあると言わ
れています。αリノレン酸にもアレルギー症状緩和の働きがあ
ると言われていますから、ダブルの作用で花粉症などの辛いア
レルギー症状を緩和してくれるのです。


えごま認知症に効果がある?

えごま油には、実にさまざまな効能が期待できるのですが、認
知症にも良いと言われていますよ。そもそも認知症とはどのよ
うなものかご存知でしょうか。認知症は病名ではなく症候群の
ことで、さまざまな原因で脳の細胞が死滅する、あるいは働き
が悪くなることでさまざまな障害が起こります。

私たち人間の活動のほぼ全てをコントロールしているのが脳で
す。この脳の働きが悪くなるのですから、精神的にも肉体的に
もさまざまな障害が出てきて日常生活のも支障が出てきます。
医学的に原因がはっきりと特定されていない認知症ですが、脳
の働きが低下していることが関係しています。

えごま油は先ほども紹介したように、体内でDHAとEPAに変換さ
れます。脳の神経組織にある機能繊維に関与しているDHAとEPA
は、脳の血流を良くしてくれます。記憶や学習能力のアップの
他に、脳血管性認知症の予防に期待できると言われていますよ。

認知症はさまざまな原因で起こりますが、脳の血管の動脈が硬
化していくことも関係していると言われています。脳の血管が
硬くなれば、十分な栄養が脳に届けられず、次第に脳細胞が傷
ついていきます。

その結果、認知症や脳梗塞、脳出血などの脳の血管の病気が起
こります。これらの脳の血管の病気によって引き起こされるの
が脳血管性認知症で、認知症の20%を占めていると言われてい
ます。


スポンサーリンク



亜麻仁油の効能は?

えごま油と並んで健康な油として注目されているのが亜麻仁油
(あまにゆ)ですね。なかなか漢字が読めない人も多いかと思
いますが、亜麻仁油は亜麻という植物の種から抽出される油で、
えごま油と同様にオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいますよ。

えごま油と亜麻仁油の脂肪酸組成はほとんど同じで、えごま油
の60%をαリノレン酸が占めるのに対して亜麻仁油は55%をα
リノレン酸が占めています。あとのオレイン酸やリノール酸の
含有量はほぼ同じですから、期待できる効能も生活習慣病の予
防やエイジングケアや美容などとほとんど同じです。

亜麻仁油の方が食物繊維は豊富ですが、えごま油よりもクセが
強いと感じる人が多いようです。亜麻仁油もえごま油もほとん
ど同じ効能が期待できますから、どちらか一つあれば良いでし
ょう。

ただ、どちらの油も酸化しやすく熱にも弱いという特徴がある
ので注意が必要ですよ。サラダやパスタにかけたりパンに塗っ
たりして食べるのがおすすめです。えごま油も亜麻仁油にも不
足しがちなオメガ3系脂肪酸が豊富に含まれています。


まとめ

良質なオイルは健康や美容に役立つものですから、毎日の食事
に上手に摂り入れていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑