ソーセージ マルメ ターノとは?魚肉ソーセージマルメターノ?

公開日:  最終更新日:2018/03/18


見た目も名前もインパクトのあるソーセージマルメターノは、
2010年にSNSがきっかけで広まったソーセージです。ダジャレ
のような名前だけでなく実際に食べてみると美味しいという
ことで、類似商品も含めてすっかり定着したみたいですね。


ここでは、そもそもソーセージマルメターノとは何なのか、自
分でも作れるものなのかについて詳しく解説します。


スポンサーリンク



ソーセージ マルメ ターノとは?

ソーセージマルメターノは、食肉販売を行う会社が製造したウ
ィンナーの名前で商標登録もされています。一本ずつにカット
するのではなく、渦巻き状にして串を刺したビジュアルをよく
覚えている人もいるのではないでしょうか。

食肉販売を行う会社が作っただけに味にも定評のあるポークソ
ーセージで、販売当初から人気があったそうです。それに加え
てSNSで画像が拡散されたことから、一時は品切れ続出の店舗
もあったと言われています。

食べ方は解凍した後にカットし、焼いたり茹でたりするのがお
ススメとなっていたようです。ただ、ビジュアルをそのまま残
して調理したいと思う人も多かったのか、カットせずに使う人
も多かったそうです。

ソーセージマルメターノは一旦販売を終了しましたが惜しむ人
も多く、トルネードソーセージと名前を変え販売が続けられて
います。元々、ドイツソーセージでは渦巻き型で販売されてい
る物が少なくありませんし、その形がわざわざ取り上げられる
こともありません。

それが爆発的な人気になったのは、やはりネーミングセンスの
良さでしょう。ソーセージマルメターノという名前はなくなっ
てしまいましたが、一度聞いたら忘れられない名前であること
は確かですね。


スポンサーリンク



魚肉ソーセージマルメターノ?

ソーセージマルメターノは商標登録された製品ですが、この人
気に便乗して魚肉ソーセージマルメターノを作り出した人もい
ます。作り方は色々あるものの、基本的には魚肉ソーセージを
スライスして丸めただけです。

大きなサイズで作りたい時はスライスではなく、端を残して縦
半分にカットし丸めて串に刺せばキャンディ風になります。お
弁当に入れる小さいサイズは短くカットしてから丸めれば、ミ
ニサイズの魚肉ソーセージマルメターノの完成です。

串に刺してあるので食べやすく、小さなお子さんのお弁当用に
もピッタリですよね。ピンク色で可愛らしい魚肉ソーセージを
丸めるだけの手軽さで、お子さんにも喜ばれるお弁当の定番メ
ニューになりそうです。

お酒のおつまみに魚肉ソーセージをそのまま出すのは手抜きに
思われそうですが、マルメターノなら手がかかっているように
見えます。大人の集まるお酒の席でもオードブルとして活躍し
てくれるのではないでしょうか。

そのまま食べる以外に魚肉ソーセージマルメターノを揚げたり、
焼いたりするレシピも人気です。他にもチーズや海苔を巻きこ
んだりなど、アレンジしやすいのもレシピサイトで人気の理由
かもしれません。

ポークソーセージよりも日持ちする魚肉ソーセージは、買い置
きしてあるご家庭も多いでしょう。あと一品欲しいと思った時
もカットして丸めるだけなので、手早く作れて食卓に乗せても
恥ずかしくありませんね。




ぐるぐるウィンナーの作り方?

ぐるぐるウィンナーには2種類あり、一つはソーセージマルメ
ターノと同じ渦巻き状のウィンナーです。こちらは、ソーセー
ジマルメターノと違い色々なメーカーが同じ名前で販売してい
るようです。

もう一つのぐるぐるウィンナーはらせん状にカットしたウィン
ナーを串に刺したもので、飾り切りの一種でもあります。お祭
りの屋台などで売られているトルネードポテトや竜巻ポテトと
呼ばれるポテトのアレンジとも言われています。

食べる時は串を持って食べられるので手も汚さず、BBQの時に
仕込んでおくと盛り上げ役にもなってくれそうです。そのまま
焼いたり茹でたりするだけでなく、らせんの間に他の食材を挟
み込むレシピもあります。

らせんにカットしたジャガイモをソーセージの切れ込みに巻き
付けていけば、見た目も豪華で食べ応えもアップします。ウィ
ンナーパンを作る時にパン生地で巻かずに、ぐるぐるウィンナ
ーの切れ込みに生地を挟み込んでも面白いですね。

一見難しそうに見えるぐるぐるウィンナーですが、串に刺した
ウィンナーをらせん状に切るだけなので作り方は簡単です。切
り離してしまいそうで心配な時は、市販のらせんカッターを使
うのもアリです。

ウィンナーだけでなく野菜もらせん状に切れるので、サラダや
付け合わせのバリエーションも広がります。どうやって作った
のかパッと見ではわかりづらいので、お料理上手に見せる技と
して知っておくのも良いかもしれませんよ。

インパクト抜群だったソーセージマルメターノという名前は既
に存在しませんが、そのイメージは強烈に残っています。たく
さんのメーカーが同じような商品を出しているのがその証拠で、
どれも人気商品となっているようです。


まとめ

魚肉ソーセージマルメターノやぐるぐるウィンナーは自分でも
作れるので、ちょっとした集まりでも活躍してくれそうですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑