ラーメンのカロリーはいくら?スープを飲まないと減できる?

公開日: 


カレーと同様にラーメンが嫌いという日本人はかなり少ないと思うので
すが、カロリーが気になって食べるのを躊躇してしまうという人もいる
でしょう。

ラーメンのカロリーは一体どのくらいあるのか、少しでもカロリーを減
らすためのポイントについて調べてみました。

スポンサーリンク



ラーメンのカロリーはどれくらいあるの?


脂の浮いたコクやうまみたっぷりのラーメンが大好きという人も多いか
と思いますが、見た目にもかなりカロリーが高そうです。

ダイエットの大敵とも言われているラーメンだけど、実際のところどの
くらいのカロリーがあるのでしょう。

意外にカロリーは控えめなのでは?と期待する人もいるかも知れません
が、ラードなどをたっぷり使い炭水化物の麺に、チャーシューや煮卵な
どのトッピングもたっぷり乗ったラーメンは実際かなりの高カロリーに。

あれもこれもとトッピングを乗せたり、大盛りにしたり替え玉なんかを
していればあっという間に1000キロカロリーを超えてしまうとも。

さらに塩分もかなり高いので、スープまでキレイに飲み干してしまえば
翌朝は顔がパンパンにむくんでしまうというリスクもあるでしょう。

どんなにカロリーが高くても、むくみの原因になったり身体にも良くな
いと分かっていても食べたくなるのがラーメンで、〆の一杯がどうして
も止められないという人も多いはず。

確かにラーメンは高カロリーだけど、種類によってカロリーもかなり違
えばトッピングの種類でもカロリーが違ってくるので、詳しいカロリー
を知っておけばカロリーを抑えながらラーメンを楽しむこともできるで
しょう。

では、一般的なラーメンのカロリーはどのくらいなのか紹介します。

まず中華麺のカロリーですが、1人前120グラムで約340キロカロリーほ
どです。

ご飯1膳100グラムが約168キロカロリーなので中華麺だけで約ご飯2膳分
のカロリーとなるので、いかにラーメンが高カロリーであるか分かるで
しょう。

もちろんお店によって麺の種類も少しずつ違いますが、一般的な中華麺
の1人前のカロリーはこのくらいはあると知っておいてください。

替え玉や大盛りにすれば、もちろんこの倍の680キロカロリーを麺だけ
で摂取することになるのですからぞっとしますね。

336キロカロリーほどの中華麺に、さらにスープやチャーシューなどの
トッピングが加わったものがラーメンの総カロリーということになりま
すが、スープの種類によってカロリーにも差が出てきます。

麺とスープ、ネギなどの基本の具材込みのカロリーですが、あっさり系
のラーメンで、400キロカロリーほどで、豚骨などのこってり系のラー
メンでは900キロカロリーほどにもなると言われています。

公式なデータではないのですが、あくまでも参考として下さい。

もちろんお店によってもカロリーは違ってきますが、あっさり系とこっ
てり系ではカロリーにかなりの差が出てくることを知っておきましょう。

スポンサーリンク



スープもカロリーに含まれているの?


巷には人気の有名ラーメン店が全国各地にありますが、どこのお店も麺
よりもスープにかなりこだわっていますね。

お店ごとのこだわりが凝縮されたスープは、かなりカロリーが高そうな
イメージが。

先ほども紹介したように中華麺のカロリーは1人前で、340キロカロリー
ほどで、これはどこのラーメン店もほぼ同じくらいと考えて良いでしょ
う。

しかしラーメンのカロリーに大きな違いをもたらすのはスープです。

魚介類などでお出汁をとったあっさり系のラーメンなら400キロカロリ
ーほどなので、これから中華麺のカロリーを引けば60キロカロリーとな
り、これがスープのカロリーということになりますね。

豚骨ラーメンなどのこってり系のラーメンだと、900キロカロリーから
340キロカロリーを引くことになるので、560キロカロリーがスープのカ
ロリーです。

全体の半分以上のカロリーがスープのカロリーということになるのです
から、こってり系のラーメンの場合は麺よりもスープに要注意というこ
とになります。

またこれに脂たっぷりのチャーシューや煮卵、メンマなどのトッピング
が加われば、その分のカロリーがプラスされることになります。

豚骨ラーメンで替え玉をしていたら、あっという間に1日分の消費カロ
リー以上のカロリーを摂取してしまうでしょう。

ラーメンを食べる時にカロリーを減らす方法はあるの?


ダイエット中にどうしてもラーメンが食べたくなったら、やはり塩ラー
メンや醤油ラーメンなどのあっさり系のラーメンを選ぶのがポイントで
す。

カロリーを少しでも減らすなら、こってり系のラーメンは避けた方が良
いでしょう。

でもどうしてもこってりとした豚骨ラーメンが食べたいなら、スープは
飲み干さないことがポイントに。

ただスープを半分残してもスープのうまみやラードなどがしっかりと麺
に絡んでいるので、大幅なカロリーダウンは期待できないでしょう。

こってり系ラーメンのスープを半分ほど残した場合は650キロカロリー
ほどには抑えることができますから、どうしても食べたいときにはスー
プは残すことを意識してみては。

それからトッピングにも要注意で、チャーシューや煮卵などは、それぞ
れ90キロカロリーほどはあるので、カロリーを減らしたいならこれをト
ッピングしないという方法もあります。

その代わりに長ネギやわかめ、茹でもやしなどの野菜系のトッピングを
多めにして、食べ応えをアップさせるのもおすすめです。

まとめ


ラーメンにもいろんな種類があり、カロリーにも大きな違いがあります。

ラーメンのカロリーを大きく左右するのはスープで、うまみとコクたっ
ぷりの豚骨ラーメンなどのこってり系ラーメンはスープだけでラーメン
全体の半分以上のカロリーがあります。

ダイエット中はスープを残したり、あっさり系のラーメンを選んだりと
工夫しながらラーメンを楽しみたいですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑