もやしには栄養があるの?加熱するとどうなる!

公開日:  最終更新日:2018/03/01


安くて美味しくて、おかずのボリュームアップに役立つもやし
は、いろんな料理にも合う万能野菜ですね。そのふにゃふにゃ
とした見た目と、あっさりとした味から、栄養は少ないのかな
という印象を受けますね。

しかし、もやしに含まれている栄養素は、見かけとは違ってか
なり期待できるようです。


スポンサーリンク



もやしの栄養素は?

あっさりとした味でどんな味付けにも合うもやしは、スーパー
や八百屋などでは一年中見かける食材で、リーズナブルな価格
も魅力ですね。庶民の味方であるもやしの栄養素はいまひとつ
な感じもしますが、意外や意外、栄養もばっちり摂れます。

もやしにはまず、ビタミンCが豊富に含まれています。美肌成
分として知られるビタミンCですが、免疫力を高めるなどの効
果も期待できる栄養素です。

ビタミンCには鉄分の吸収を良くしてくれたり、コレステロール
低下にも役立つ栄養ですから、他の栄養素の効果を高める働き
も期待できます。季節の変わり目の体力アップや、冬場の風邪
予防にも最適ですね。

もやしと言えばシャキシャキとした食べごたえのある食感も魅
力ですね。あの食べごたえのある食感は食物繊維のおかげです。
食物繊維はご存知の通り、便秘解消やダイエットなどに嬉しい
効果が期待できます。

糖尿病などの生活習慣病も食物繊維不足が一因となっているの
で、栄養バランスが気になる方にももやしは最適です。もやし
にはカリウムも豊富に含まれています。カリウムは利尿作用や
血圧を下げる働きがあります。

むくみ改善や、血液を良くする働きもありあます。他に疲労回
復や免疫機能の向上などにも期待できる栄養素です。もやしに
はアスパラギン酸という栄養素も豊富に含まれています。

アスパラガスや豆類にも豊富に含まれているアスパラギン酸は、
疲労回復が期待できる栄養素として知られていますね。栄養ド
リンクにも配合されることが多い栄養素です。アミノ酸の一種
で、体内でのエネルギー生成を促して疲労回復に役立ちます。

また、毒性のあるアンモニアを排出させる働きがある他、カリ
ウムやマグネシウムなどのミネラルを各細胞に運び有効活用さ
れるよう働きます。夏場の疲労回復や、新陣代謝を促進する働
きで美肌効果も期待できます。


もやしの種類と栄養量は?

マメ科の種子を暗い場所で水栽培して発芽させたものがもやし
です。もやしには大きく3つの種類があります。もやしの種類
ごとに含まれている栄養素の量も違ってきます。

スーパーなどで見かけることが多い、種が小さめのもやしは緑
豆もやしと言います。頭が黒っぽいゴマのようなものがついて
いるのが、ブラックマッペと呼ばれるもやしです。
種が大きな食べごたえのあるもやしは大豆もやしです。

もやしにはこの3種類があるのですが、最も栄養価の高いもやし
は大豆もやしです。食物繊維もカリウムも、ビタミンBなども、
他の2つのもやしよりもなんと2倍もたくさん含まれているのです。
韓国料理のナムルはこの大豆もやしを使用していますね。

栄養たっぷりな大豆もやしですが、他のもやしよりも値段も高
めでしょうか。ブラックマッペはビタミンCが一番豊富です。
緑豆もやしは、一番安くて馴染み深いもやしですね。

際だった特徴がありませんが、リーズナブルですし脇役として
いろんな料理を支えてくれる万能野菜です。また気になるカロ
リーですが、どのもやしも低カロリーです。100グラムあたり、
わずか12キロカロリーから37キロカロリーほどです。

低カロリーながらも、ビタミンCや食物繊維、カリウムやアス
パラギン酸という美容や健康に嬉しい栄養素がたっぷりと含ま
れている優秀な野菜なのですね。


スポンサーリンク



加熱すると栄養は?

もやしは低カロリーで不足しがちな栄養素がたっぷり摂れる嬉
しい食材ですが、実は加熱により破壊される栄養素もあります。
栄養価の高いもやしですが、ビタミンCやビタミンBなどは熱を
加えると破壊されてしまいます。

食物繊維やアスパラギン酸などは大丈夫ですが、せっかくです
から、もやしの栄養素をまるごと頂きたいですよね。もやしに
含まれているせっかくの栄養素を壊さないためには、調理にも
少し工夫が必要です。

加熱による栄養素の破壊を最小限に抑えるためには、最小限の
加熱で調理することがポイントになります。茹でる場合には10
秒くらいでさっとあげます。また、炒め物に利用する際には、
一番最後に加えて他の食材と混ぜ合わせる程度にしましょう。

その方がもやし特有のシャキッとした歯ざわりも残り、水っぽ
くならないので美味しく仕上がりますよ。また熱に弱い水溶性
ビタミンは、茹でるよりも蒸すのがおすすめです。農薬などの
心配もないもやしですが、生のまま食べるのは要注意です。

そのまま食べるとお腹を壊してしまう危険があるので、キレイ
に水洗いして火を少しだけ加えて食べるようにしましょう。


もやしの保存方法は?

庶民の味方・もやしは、このように栄養価も高いのでますます
食卓には欠かせない食材となりそうですが、冷蔵庫に入れてお
いてもすぐにべチャッとしてしまいますね。

安いもやしをまとめ買いして冷蔵庫で保管していたら、3日目
くらいにはもう変色していて変なニオイがしていたので捨てて
しまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

実はもやしは、冷蔵保存をしても2日が限度と言われているの
で保存方法に一工夫が必要です。もやしの袋に記載された日付
の2日後が賞味期限ですから、必要な分だけを購入しないと捨
ててしまうことになりますが、冷凍保存すれば問題ありません。

もやしは水分がたくさん含まれているので、冷凍して解凍すれ
ば、あのシャキッとした食感は損なわれてしまいます。食感を
気にしない方であれば、冷凍保存をすれば保存期間も長くなり
ます。

冷凍保存すれば、2週間から3週間は賞味期限が延びますがあま
り長く冷凍庫に入れておくと風味が落ちるので、できれば2週
間以内には食べてしまいましょう。


まとめ

低カロリーで美味しくて、安くて栄養もばっちり摂れるもやし
は、これからもどんどん食べていきたいですね。長時間の加熱
は栄養も食感も損なってしまうので、軽く火を通すことに注意
してくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑