お菓子の作り方?道具はどれ?

公開日:  最終更新日:2018/03/08



最近はコンビニスイーツもかなりレベルが高いですし、いくら
でも美味しいお菓子は買えますが、やはり自分で手作りしたお
菓子は格別ですね。

ここでは誰でも簡単に作れるお菓子の作り方や、最低限揃えて
おきたいお菓子作りの基本の道具をご紹介しましょう。


スポンサーリンク



お菓子 作り方?

誰でも簡単に手作り出来るお菓子と言えばクッキーやマフィン、
パウンドケーキなどがありますね。どれも材料を混ぜて寝かし
て焼くだけの、簡単な作業で美味しく出来上がりますよ。

どれも基本の作り方さえマスターすれば、アレンジも自由自在
にできるのが魅力です。またちょっとしたプレゼントや来客時
のおもてなしとしても最適ですね。やはりどんなに高級なブラ
ンドのお菓子よりも、心のこもったお菓子を貰うのは嬉しいも
のです。

バレンタインデーや誕生日などに、さりげなく美味しい手作り
お菓子をプレゼントできれば素敵ですよね。ではここで、型抜
きクッキーの作り方をご紹介しましょう。材料は、薄力粉が225
グラムにアーモンドプードルが25グラム、粉糖と無塩バターが
それぞれ100グラム、塩が一つまみで、全卵40グラムです。

アーモンドプードルを少し入れることで、コクがプラスされま
すよ。薄力粉とアーモンドプードルは一緒にふるっておき、無
塩バターと卵は常温に戻しておいてくださいね。まずバターを
ボウルに入れて泡だて器でクリーム状になるまで混ぜたら、そ
こに粉糖と塩を加えて白っぽくなるまでしっかり混ぜましょう。

さらに溶きほぐした卵を少しずつ加えていきます。ここで一気
に加えてしまうと分離しやすいですから、少しずつ加えてその
たびに泡だて器でしっかり混ぜて下さいね。卵を全て加えて生
地がしっかり混ざったら、ここにふるっておいた薄力粉とアー
モンドプードルを入れます。

へらを使ってさっくりと混ぜていきます。生地がまとまってく
ればラップに包み、冷蔵庫で1時間以上休ませます。3つくらい
に生地を分けておき、冷凍しておけば必要な時に必要な分だけ
焼くことができますよ。

冷蔵庫で休ませておいた生地をラップで挟んだまま綿棒で3ミ
リくらいの厚さに伸ばします。好みの型でくり抜いて、天板の
上に並べていきましょう。170度に余熱しておいたオーブンに
入れて15分くらい焼けばオッケーです。

卵白と粉糖で作るアイシングでデコレーションしたり、爪楊枝
やフォークを利用して模様を入れるなどアレンジも自由にでき
ますね。マフィンやパウンドケーキも材料や作る工程は似てい
るので、ぜひ試してみてはいかがでしょう。


お菓子 作り 道具?

お菓子作りは道具さえ揃っていればそれほど難しいものではあ
りません。お菓子作りが初めてで何から揃えたら良いの?とい
う方のために、これだけは揃えておきたい基本の道具をご紹介
しましょう。

お菓子作りを成功させるためには、まずきっちりと材料を量る
ことが大切ですよ。手慣れた料理なら目分量でもオッケーです
が、お菓子作りはプロでもしっかりと材料は量ります。
きちんと計量することがお菓子作りの基本です。

まず用意しておきたいのがデジタル式のスケール=はかりです。
容器を先にスケールに乗せてボタンを押せばゼロになるので、
そこから材料を入れれば材料だけの重さが量れます。計量スプ
ーンや計量カップはいつもの料理で使っているものがあればそ
れでオッケーです。

粉類をふるうストレーナーも必要です。錆びにくいステンレス
製のものがおすすめですよ。ハンドミキサーも用意しておきた
いですね。スポンジケーキの生地や生クリームを泡立てるのは、
とても手で混ぜていくのは大変です。

ハンドミキサーがあればコシのある泡もラクに作れるので、生
地のふくらみが断然違います。お菓子の仕上がりに大きな差が
出るのでハンドミキサーは必須ですね。生地をきちんと混ぜて
型に流す際に必要なゴムベラや、クッキー生地を均一に伸ばす
際に必要なめん棒もあると良いですね。

絞り口=口金もいろいろな形を用意しておけば、仕上がりが断
然良くなりますよ。生クリームを絞り出すだけでなく、さまざ
まな生地を可愛く絞り出すのに役立ちます。


スポンサーリンク



お菓子 作り レシピ?

最近はお菓子のレシピ本もさまざまな種類がありますし、スマ
ホからでも便利に検索することも出来ますね。プロのレシピか
ら人気ブログのレシピまで、さまざまなアイデアレシピがある
ので参考になります。

卵や牛乳、小麦粉などにアレルギーがあるお子さんでも安心の、
アレルギー対応のお菓子レシピもたくさんあります。卵や乳製
品、薄力粉なしでも、代わりの材料を使った美味しいお菓子レ
シピがいろいろと紹介されているので参考になりますよ。

ヘルシーなお菓子を作ってみたい、本格的なデコレーションケ
ーキに挑戦してみたい人も、本屋さんに行かなくてもインター
ネットでいろんなレシピが探せます。簡単なレシピから始めて、
どんどん自己流でアレンジしてみるのも良いですね。


まとめ

お菓子は材料の計量さえしっかり行えば、あとは意外と簡単に
美味しく作れますよ。専用の道具があれば仕上がりにも差が出
てきますから、ぜひ基本的な道具から揃えていろいろ試してみ
て下さいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑