じゃがいものカロリーはどうなの?保存はどうするの?

公開日:  最終更新日:2018/03/13



肉じゃがやポテトサラダ、おでんやフライドポテトなど、じゃ
がいもを使った美味しい食べ物はたくさんありますが、気にな
るのがカロリーですね。

身近な野菜の代表であるじゃがいもの気になるカロリーのこと、
正しい保存方法についてご紹介します。


スポンサーリンク



じゃがいも カロリーはどうなの?

じゃがいもが大好きだけどカロリーが気になるという方も多い
のではないでしょうか。じゃがいもをはじめ、さつま芋や里芋
などの芋類は糖質を多く含んでいるので、カロリーも他の葉野
菜や根菜類と比べれば確かに高めです。

じゃがいもの主成分は糖質のでんぷんで、野菜の仲間ではある
ものの主食的なイメージがありますね。カロリー高めのイメー
ジがあるじゃがいもですが、実は思っているよりもカロリーは
低めです。

同じ芋類のさつまいもと比べればかなりカロリーは低めで、安
納芋などの甘いさつまいもと比べれば半分ほどのカロリーなの
です。100グラムあたりのカロリーは76キロカロリーで、脂質と
たんぱく質は少なくて炭水化物がほとんどを占めています。

ご飯のカロリーが100グラムあたり168キロカロリーなので、じ
ゃがいもの100グラムあたり76キロカロリーというのはかなり
低いですね。もちろんカロリー低めのじゃがいもでも、プライ
ドポテトのように油で揚げたりすればカロリーもグンとアップ
します。

じゃがいもは油やバターとの相性が良いので、調理法によって
はカロリー高めになってしまうので要注意ですね。こふき芋の
ように蒸しただけのじゃがいもを塩だけで食べるのならカロリ
ー控えめで食べごたえもあるのでおすすめです。

栄養面では糖質の代謝に欠かせないビタミンB1とビタミンB2が
どちらも含まれています。また、ビタミンCとカリウムも豊富
に含まれています。100グラムあたり35mgと意外とビタミンCも
多く含まれていて、これはミカン1個と同じくらいの含有量な
のです。

じゃがいものほかにもさまざまな野菜にビタミンCが含まれて
いますが、水溶性のビタミンのため水や熱に弱く壊れやすいの
がデメリットです。しかしじゃがいものビタミンCは、でんぷ
んによって守られているため、加熱調理をしても壊れにくいと
いう特徴があります。

こふき芋や肉じゃがなどにしてもビタミンCはあまり壊れず効
率よく補給できるのですね。ビタミンCは肌のハリや弾力アッ
プ、美白作用が期待できる美容に欠かせない成分ですし、免疫
力を高めて風邪予防や疲労回復にも役立ってくれます。

カリウムには体内の余分な塩分を排泄してくれる働きがあるの
で高血圧の予防や改善に良い成分です。


スポンサーリンク



じゃがいも 保存はどうするの?

身近な野菜で1年中気軽に手に入るじゃがいもですが、だから
こそ保存方法には注意したいですね。じゃがいもは暗くて風通
しの良い場所に保管すればオッケーです。

風通しがよく涼しい冷暗所での保存が理想で、反対に直射日光
が当たるような明るい場所は避けて下さい。明るい場所にじゃ
がいもを置いておくと有害物質のソラニンが増えやすくなりま
す。

ソラニンは天然毒素のことで、じゃがいもの芽や緑色の皮部分
に含まれていますよ。これが日光などの明るい光のある場所に
置いておくと急激に増えてしまうのです。ソラニンには強い毒
性があり、一定量を摂取した場合には頭痛や腹痛、嘔吐などの
食中毒の症状が現れます。

小さい子供がたくさん摂取すれば、脳浮腫などの重症になった
り死亡するリスクもあるのでじゃがいもの保存の仕方には十分
に注意が必要です。じゃがいもは時間の経過で発芽してきます
が、これを防ぐにはリンゴが有効です。

じゃがいもと一緒にリンゴを置いておくと、リンゴから発生す
るがガスの働きで発芽を抑制することが出来ます。冷蔵庫でじ
ゃがいもを保存する場合には、新聞紙などでくるんでからビニ
ール袋に入れて保管して、乾燥を防ぎましょう。

基本的にじゃがいもは風通しの良い冷暗所で保管すれば良いの
ですが、暑い夏には野菜室に入れた方が長持ちします。長期保
存が可能になる冷凍保存ですが、じゃがいもは向いていません。

生のまま冷凍すれば組織が破壊されてしまうので、解凍した時
に水分が抜けてふにゃふにゃになってしまいます。冷凍保存す
る場合には、茹でるか蒸すかして小分けしてから冷凍しましょ
う。


じゃがいも スープの作り方?

こふき芋や肉じゃが、ポテトサラダなどじゃがいもにはみんな
が大好きな定番メニューがたくさんありますがスープにしても
美味しいですよ。じゃがいもを食べやすい大きさにカットして
スープの具として加えるのも良いですが、すりおろしたりミキ
サーにかけてポタージュスープにするのもおすすめです。

ミキサーなしで作れるじゃがいものポタージュスープの作り方
も紹介します。鍋にバターを熱してみじん切りにしたタマネギ
を透き通るまで中火で炒めます。カップ2のお湯と固形スープ
の素1個、さらに塩小さじ2分の1とコショウ少々、白ワインか
お酒を大さじ1ほど加えます。

煮立ったらフタをして10分ほど弱火でコトコト煮ます。じゃが
いも2個分をおろし金でおろしながら加えて、とろみがつくま
で5分ほど煮込みます。さらに牛乳を300ccほど加えて温まった
ら完成です。


まとめ

器に入れて仕上げにパセリを散らせば見栄えも良くなります。
じゃがいもは思っているよりも低カロリーで、ビタミンCも効
率よく補給できるので安心して食べられますね。保存方法には
気をつけて、あまり長く保存しないで早めにスープやいろいろ
な料理で美味しく食べましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑