咽頭炎の症状?咽頭炎の原因?

公開日:  最終更新日:2018/03/06



のどの痛みや発熱、頭痛などの症状が現れる病気はいろいろと
ありますが、咽頭炎もその一つです。咽頭とは、鼻腔や口腔の
奥にある部分でここが何かしらの原因で炎症を起こしてしまう
のが咽頭炎です。

咽頭炎になるとどのような症状が出るのか、また原因や治療法
について詳しくご紹介しましょう。


スポンサーリンク



咽頭炎 症状?

咽頭炎の主な症状は、のどの痛みや違和感、咳や痰、発熱や頭
痛などです。咽頭炎は、何かしらの原因で咽頭の粘膜が炎症を
起こして赤く腫れる病気なので、どうしても食べ物や飲み物を
飲み込む際に痛みを感じるのですね。

これを嚥下痛と言いますよ。炎症があるので常にのどに違和感
や異物感があったり、のどがカラカラに乾燥している感じもあ
ります。体内に侵入したウイルスなどの異物を体外に排出する
ために、痰なども多く出てくるようにもなります。

また咽頭の炎症により発熱や身体のだるさといった倦怠感も現
れてきます。これらの症状は全て風邪の症状でもありますね。
ですから、のど風邪だろうと軽く見てしまいそのまま放置して
しまう人がほとんどです。

しかしこれらの症状は、さまざまな種類の病原菌が原因となっ
て起こる咽頭炎の可能性もあるので要注意です。症状だけです
ぐに咽頭炎だと判断するのは難しいでしょう。


咽頭炎 原因?

咽頭炎は、大きく急性咽頭炎と慢性咽頭炎に分けることができ
ますよ。どちらにしても症状はとてもよく似ているのですが、
咽頭炎が起こる原因が違います。何の前触れもなく急にのどの
痛みが発生するのが急性咽頭炎です。

急性咽頭炎の原因の大半を占めるのが、インフルエンザウイル
スやアデノウイルスなどのウイルス感染によるものです。急性
咽頭炎の患者のおよそ9割が、何かしらのウイルス感染が原因
と言われていますよ。

まれに溶連菌などの細菌感染が急性咽頭炎の原因となっている
こともあります。はじめは風邪の諸症状として、のどに炎症が
広がっていくケースがほとんどです。急性咽頭炎が長引くこと
や、喫煙や飲酒などが原因となって起こるのが慢性咽頭炎です。

日常的に喫煙や飲酒の習慣がある人は、それだけのどに刺激が
加わっていますね。それが咽頭にダメージが加えているので炎
症を起こしやすいです。また、のどを使う仕事をしている人も
慢性咽頭炎を発症することが多いと言われていますよ。

他にアレルギーや慢性鼻炎なども慢性咽頭炎の原因となります。
慢性咽頭炎は、慢性鼻炎や副鼻腔炎などの疾患が原因となり起
こるケースも多いですね。このように病歴や生活習慣も大きく
関係しているので、これらを総合的に判断して慢性咽頭炎の原
因を特定していきます。


スポンサーリンク



咽頭炎 治療?

急性咽頭炎と慢性咽頭炎の大きな違いは、症状が完治するまで
の期間です。急性咽頭炎の場合には、1週間から2週間程度で治
癒することがほとんどですよ。しかし咳やのどの痛みなどの症
状が長引くようだったり、急性咽頭炎を繰り返していると慢性
咽頭炎になるケースも少なくありません。

急性咽頭炎であれば自然治癒することもあります。しかしイン
フルエンザウイルスや溶連菌などで高熱を伴うような場合には、
処方薬などで適切な治療をしないと合併症や症状が長引く恐れ
がありますよ。

発熱や発疹などが見られる場合は、滲出物などから検査を行っ
て原因を特定していきます。急性咽頭炎はウイルス感染による
ものがほとんどですから、症状に合わせて消炎剤や解熱剤など
が処方されます。

また自宅で安静しておくといった対処療法による治療が基本と
なりますよ。細菌感染が原因だった場合には、それに合わせて
抗生物質や抗菌剤の処方もあります。急性咽頭炎の場合、クラ
ミジアや梅毒などの特殊な病原体によって起こるケースもあり
ます。

ですから、それぞれの病原体に合わせた治療が行われるケース
もあります。慢性咽頭炎は、喫煙や飲酒、のどの酷使などによ
る咽頭への刺激が原因となって起こっているケースが多いです
から、治療ではのどの保湿などが大切です。

のどへの刺激を避けることと、症状を緩和していくことが慢性
咽頭炎の基本的な治療法となりますよ。喫煙や飲酒の習慣があ
る人は、まずこれらを控えることが大切ですね。
のどの保湿のためにマスクや加湿器を利用するのも有効です。

また、のどの炎症を抑えるための消炎剤や、のどの炎症を抑え
るためのうがい薬も症状に合わせて処方されます。アレルギー
が関係していれば抗アレルギー剤が処方されることもあります。

急性咽頭炎が長引いて慢性咽頭炎になるケースも多いですから、
咽頭炎を慢性化させないための日常での対策もとても大切です。
まずはウイルスや細菌に感染しないよう生活習慣を整えて免疫
力を高めることが大切です。

鼻炎などのアレルギーも免疫力の低下が関係していますよ。飲
酒や喫煙も控え、マスクを着用するなどの日常での予防策は急
性でも慢性でもどちらのケースでも大切なので心がけましょう。


まとめ

咽頭炎はウイルスやアレルギー、喫煙や飲酒などさまざまなこ
とが原因で起こっています。咳やのどの痛みは軽視されがちで
すが、慢性化すれば治療が長引くので早めに病院を受診してく
ださい。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑