ダイエット食事で効果のあるメニューは!運動やサプリ!

公開日:  最終更新日:2018/02/27


ダイエットを成功させるためには、これまでの食事を見直す必
要があります。ただ単に食事量を減らすだけではリバウンドの
原因になりますし、ダイエットに成功しても健康を害してしま
うでしょう。

ここではダイエット食事で効果のあるメニューや、ダイエット
中の食事のコツをご紹介しましょう。

スポンサーリンク



ダイエット食事の間違った摂り方について?

ほとんどの女性がこれまでに何かしらのダイエットに挑戦して
きたと思います。ダイエット方法も実にいろいろなものがある
のですが、中にはとても危険だったり反対に太りやすくなる方
法もあるので注意が必要です。

食事の正しい摂り方はダイエットの基本中の基本ですから、こ
こを間違えないようにしましょう。まず避けて欲しいのが、単
品ダイエットです。何か特定の食品だけを食べるというダイエ
ット方法で、一時期流行ったことがありますね。

カロリー計算などの難しいことを考えなくていいので、とても
手軽にできることから流行ったようです。しかしこれでは極端
に栄養素が偏りますから、一時的には痩せることができるかも
知れませんが、長く続けていれば身体にも美容にも悪影響です。

筋肉ばかりが落ちていき太りやすい身体になったり、髪の毛や
肌のための栄養素が不足してツヤやハリがなくなってしまいま
す。糖質制限をするダイエットも危険です。

脳のエネルギーや元気に活動するための栄養素が糖質なのです
が、これが不足すれば頭がボーっとしたり元気に活動できなく
なります。また、ストイックすぎるのも問題です。

絶食したり大好きなスイーツを全く食べないダイエットは、リ
バウンドの大きな原因になります。食習慣を正しく変えていく
のが難しいのは当然なのですが、絶食の方が意外と簡単です。

痩せるために闇雲に絶食していると、今度は普通の食事に戻す
ときが大変です。飢餓状態になった身体は、身体を守るために
少しの栄養素でも十分に吸収しようと働きます。

一時的に痩せても、今度は少しの食事でもあっという間に元の
体重に戻ってしまうという事が起こります。


スポンサーリンク



ダイエット効果のあるメニューとは!?

ではダイエット中にはどのような食事を摂れば良いのでしょう。
闇雲に食べないようにしたり、ただ単に糖質やカロリーカット
ばかりをしてはいけません。ダイエット効果のある食事メニュ
ーやコツがあるので、これを知っておくと無理なくスムーズに
ダイエットが成功できます。
ダイエット効果のあるメニューとは、GI値に着目したメニュー
です。GI値とは、食後の血糖値の上がりやすさを数値に示した
もので、GI値の高い食品は食べた後に血糖値が上がりやすく、
GI値の低い食品は食べた後に血糖値が上がりにくいという特徴
があります。


GI値の高い食品は脂肪として蓄積されやすいので、ダイエット
中には出来るだけ避けたい食品になります。ご飯や麺、パンな
どの主食はGI値が高いです。しかし、大切なエネルギー源とな
るので全く食べないのも問題です。

ご飯でも玄米やお粥であればGI値はかなり低くなります。パン
でも全粒粉パンであれば低くなり、麺類でもそばや春雨であれ
ば低いです。お肉や魚、野菜、乳製品は、基本的になんでもGI
値が低いです。

しかし、野菜の中でもジャガイモやトウモロコシは高く、練乳
やアイスクリームなどの糖分がたくさん入った乳製品はGI値も
高いです。このようにGI値が低い食品を選んだメニューを心が
けると良いでしょう。

主食を玄米やそば、全粒粉のパンにするだけでもかなり違いま
す。また、食べる順番を変えるだけでもダイエット効果がアッ
プします。野菜やキノコなどがたくさん入った副菜や汁ものを
先に食べて、それからメインの肉や魚料理を食べます。

最後にご飯や麺などの主食を食べます。最初に食べる野菜やキ
ノコには食物繊維が豊富です。食物繊維には血糖値が上がるの
を緩やかにしてくれたり、満足感をもたらしてくれるので食べ
すぎも予防できます。


運動やサプリも大切!同時に続けることがダイエットの近道!

ダイエットを成功させるためには、運動を心がけたりサプリメ
ントを利用するのもおススメです。食事によるダイエット効果
をグンとアップさせてくれるでしょう。

運動には、有酸素運動と無酸素運動の2種類がありますが、ど
ちらもダイエット効果が期待出来ます。有酸素運動は、ジョギ
ングやウォーキング、サイクリングなどの酸素を体内にしっか
り取り込む運動です。酸素が体内に十分に取り込まれることで
脂肪燃焼効果が高まり、血行も良くなるので代謝も上がります。

無酸素運動は、腹筋やスクワットなどの筋トレなどのことで、
身体への負荷が強いので酸素を取り込むことができません。
脂肪燃焼や代謝をアップする効果はありませんが、筋肉量がア
ップしますのでそれで代謝が上がるという効果が期待出来ます。

どちらもそれぞれに異なるメリットがありますが、ダイエット
を目的に運動をするならジョギングやウォーキングなどの有酸
素運動が良いでしょう。無理のない範囲でコツコツ続けること
が大切です。

ダイエットサプリには、糖分の吸収をブロックする成分や脂肪
燃焼を助ける成分など、商品によりいろいろな成分が配合され
ています。種類もさまざまなので自分に合ったものを選びまし
ょう。

あくまでも食事や運動をサポートするためのものなので、過度
な期待はしない方が良いでしょう。ダイエットを成功させるた
めの食事の摂り方やコツをご紹介しました。


まとめ

ダイエットの大敵は無理をすることなので、ここで紹介したコ
ツも参考にして健康的にダイエットをしてきましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑