子育ての悩み?どんなことで悩んでいるの?

公開日: 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

子育ては楽しいことも多いし、子供の成長は楽しみだけど実は悩みを抱
えている人も多いでしょう。

他の人がどんなことで悩んでいるのか、年齢ごとに多い悩みをまとめて
みました。


スポンサーリンク



みんな経験する子育ての悩み?


子育てに悩まない人なんていないし、どんなに育てやすいって言われて
いる子供を持った親でも悩みは尽きないものでしょう。

でも多くの場合は時間が経てば解決できるもので、思い返してみるとつ
まらないことで悩んでたと思います。

赤ちゃんが生まれた時から成長して大人になるまで、子供のことで悩ま
ない日はないんじゃないでしょうか。

それは親としての責任を感じるからだろうし、親として子供が心配だか
らです。

すぐに解決できなくて色々な方法を試してみて落ち込むこともあるだろ
うけど、時間が経って自然になくなる悩みも多いです。

成長するにつれて悩みの種類は変わってくるけど、それは親のせいじゃ
なくて子供が成長するために必要な経験でもありあす。

子供のことで悩んでいるのは自分だけじゃないってことだけは知ってお
いてください。


スポンサーリンク



子育て 年齢別に多い悩み?


生まれてすぐの新生児期から、自分で動けるようになる1歳前の乳児期
まで年齢ごとに共通する悩みは多いみたいです。

他のお母さんの経験を知ることで、どこの子供も同じだなって安心でき
ることもあるでしょう。

どんなことで悩んでいるか、実際によく聞く悩みについて見てみます。

新生児から3ケ月に多い悩み?


授乳時間以外はほとんど寝ている新生児期でも、ママの悩みは尽きませ
ん。

母乳の量が足りているのか、授乳してもあまり飲んでくれないのはどう
してなのか
、悩んだことがある人もいるでしょう。

授乳時間がバラバラなせいで夜泣きに悩まされる人も少なくないです。

赤ちゃんのことも心配だけど、夜泣きが続くとママの体力も消耗してい
きますよね。

授乳のペースが出来上がる3ヶ月目以降からは、こうした悩みが解消さ
れる人も多いです。

初めての赤ちゃんだとわからないことだらけで心配かもしれないけど、
授乳量やペースには個人差があります。

どうしても心配な時は、1ヶ月検診や母乳教室で相談してみるのも良い
かもしれません。

体重が順調に増えているようなら、あまり心配しなくてもいいっていう
お医者さんも多いです。

新生児の4~6ケ月に多い悩み


少しずつ赤ちゃんにも個性が出てきて、寝ぐずりや母乳の遊び飲みが増
えてくるころですよね。

甘えん坊の赤ちゃんだと抱っこしないと寝てくれなくて悩むママも多い
でしょう。

この時期は少しずつ生活リズムが整い始めるのが一般的だけど、大人の
生活習慣にも左右されやすいです。

パパの帰りが遅いお家だと、赤ちゃんも夜更かしのリズムがついてしま
うことがあります。

寝返りをうち始めるのもこの時期と言われているけど、うちの子はまだ
寝返りをうたないって悩むママもいますよね。

成長には個人差があるから生活リズムが整うまで、寝返りをうてるよう
になるまでゆっくり待ってあげてください。

赤ちゃんごとに違うタイミングで成長していくから、焦らずにいること
が大事です


スポンサーリンク



新生児の7~9ケ月に多い悩み?


7ヶ月~9カ月の赤ちゃんは、ハイハイしだしたり人見知りが出始めたり
しますよね。

つかまり立ちできるようになって、後追いするからハラハラしっぱなし
っていうママもいます。

一般的に女の子よりも男の子の方が、成長がゆっくりって言われてるか
ら、男の子はこの時期でもハイハイしないことはあります。

運動量が増えるせいか離乳食を食べるようになっても、体重の増加スピ
ードは落ちてくるかもしれません。

でも成長曲線から大きく外れていなくて、体調も良さそうなら心配しす
ぎる必要はないです。

離乳食を食べてくれない、好き嫌いが多いっていうのもよく聞く悩みで
しょう。

赤ちゃんにとっては全てが未知の食べ物だから、少しずつ慣らしていっ
てあげてください。

子育てに疲れた時の悩み?


育児書やネットで子育ての情報が簡単に調べられるのは便利だけど、そ
のせいで悩みが増えることもあります。

それは情報で得た知識と自分の子供を比べてしまうからです。

でも大人と同じで子供も一人の人間だから、色々と違って当たり前って
いう気持ちで見守ってあげてください。

自分は子育てに一生懸命なのに、他の人はわかってくれない、自分だけ
がしんどい思いをしているって悩む人もいます。

そんな時は家族に自分の気持ちを伝えて、サポートを頼んでみるのも良
いかもしれません。

イライラやストレスで子育ての楽しさを忘れてしまいそうな時は、まず
自分のことを大切にしてください。

ママが元気でハッピーな気分でいられないと、赤ちゃんが可哀想ですよ
ね。

まとめ


子育ての悩みが毎日増えていくような気がして、落ち込んでしまう人は
多いでしょう。

解決方法を探しながら、子供と一緒に親として成長していくっていう気
持ちを持つことで少しはラクになれるかも


みんな同じように悩んで、同じように子供と向き合って子育てしていま
す。

失敗や成功じゃなくて、自分の子供に合った育て方ができるかどうかを
考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑