窓掃除の頻度は?汚れが目立ち始めた頃?

公開日:  最終更新日:2018/03/16



年末の大掃除で普段はしない窓掃除をやっているという人も多
いのではないでしょうか。しかし年末の大掃除だけ窓掃除をや
っていたのでは、汚れもかなり溜まっているはずです。

面倒な窓掃除はついつい怠けがちですが、どのくらいの頻度で
行うのが良いのでしょう。


スポンサーリンク



窓掃除の頻度は?

ピカピカに磨かれた窓は気持ちが良いものですが、家の中のよ
うにほこりをかぶったり汚れがすぐに目につくこともないので
こまめに窓掃除はしないものです。床やお風呂、トイレなどの
ように頻繁に掃除をする必要もなく、定期的に窓掃除をする日
を決めていない人の方が多いでしょう。

前に窓掃除をしたのはいつだったかな?というくらい頻繁に窓
掃除をしないものですが、みんなはどのくらいの頻度でやって
いるのでしょう。

やはり年末の大掃除で、台所の油汚れの掃除など普段はしない
掃除と一緒に窓掃除もやっている人が多いですね。ただ年に1
回だけというのは少なすぎますね。窓掃除が大変そうだったり
面倒そうに思えるのは、窓枠やサッシ、網戸まで徹底的に掃除
しようとするからです。

窓掃除と言ってもガラス面を拭くだけの簡単にできる掃除と、
窓枠やサッシ、網戸までキレイにする掃除に分けて考えれば良
いのです。窓枠やサッシまで徹底的に掃除すればピカピカにな
りますが、その分時間も手間もかかりますね。

このような本格的な窓掃除は、半年に1回くらいの頻度で良い
でしょう。ガラス面だけふく簡単な窓掃除は、1か月から2か月
に1回の頻度で良いでしょう。家の環境などによっても窓の汚
れ具合は違うので、もっとこまめに掃除した方がよいケースも
あるでしょう。

隅々までキレイにしようと思えば自然と腰も重くなり、掃除の
回数も減ってくるものです。窓ガラスを拭くだけなら気軽に出
来ますし見た目もグンとキレイになるので、簡単な窓掃除だけ
ではこまめに行うのがおすすめです。

窓掃除は汚れが目立ち始めた頃?

本格的な窓掃除は半年に1回の頻度で行い、簡単な窓掃除は1か
月から2か月に1回くらいの頻度でするのがおすすめです。
このくらいの間隔で、窓の汚れも目立ってくるはずです。


春から夏にかけては黄砂や花粉が飛散するので、窓ガラスも汚
れやすいですね。ですから、1か月かそれよりも短い間隔でガ
ラス窓だけでもこまめに掃除するのがおすすめです。

寒い冬には室内との気温差で結露がつきやすくカビも発生しや
すいので、年末の大掃除のタイミングで本格的に掃除するのは
良いタイミングです。年末の大掃除で窓枠やサッシ、網戸まで
キレイに窓掃除をしたら、次は梅雨くらいに行うと良いでしょ
う。

窓掃除をする日は、晴れの日よりも雨の日がおすすめですよ。
湿度の高い梅雨の時期には湿度も高く窓ガラスの汚れが浮きや
すいので掃除もしやすいです。雨の日には、網戸を洗うのにも
便利です。

網戸を外してベランダなどに立てかけておけば、雨で汚れも洗
い流せます。汚れが目立ち始める前に、定期的に窓掃除をする
日を決めておくと良いでしょう。


スポンサーリンク



窓掃除を簡単にやる方法は?

窓掃除をする際には洗剤をつけたぞうきんで窓ガラスを拭き、
ワイパーで汚れや液体洗剤をかき集め、さらに仕上げにから拭
きをするのが一般的です。しかし、このようにぞうきんや水、
洗剤などを使わなくても出来る簡単な方法もあります。

寒い冬でも冷たい水でぞうきんを絞ることもなく、あまり水を
使えない場所にある窓掃除にも便利です。窓掃除を簡単にやる
方法とは、新聞紙を使う方法です。新聞紙のインクにはツヤ出
しの効果とくもり止めの効果があるので、窓ガラス拭きには最
適ですよ。

まず新聞紙を適当にちぎり、小さく丸めましょう。洗剤もなに
もつけずにそのまま丸めた新聞紙で窓ガラスを拭けばオッケー
です。汚れが目立つところには、少量の水をつけてこすれば落
としやすくなります。

たっぷりと水をつけるのではなく、すぐに乾く程度の量で大丈
夫です。洗剤もなしで丸めた新聞紙でこするだけで、窓ガラス
についた花粉やほこりなどの汚れが落ちてあっという間にピカ
ピカになりますよ。



他に、ストッキングを使う方法もあります。ストッキングは化
学繊維で出来ているので、これで窓ガラスを拭けば静電気が発
生してほこりや汚れを絡めとることが出来るのです。

ストッキングを手にはめてそのまま拭いても良いですし、スト
ッキングの中に靴下を丸めて入れて小さなボールにしてから掃
除するのもおすすめです。このストッキングで作ったボールは
網戸の掃除にも最適です。

ストッキングのボールを使って上から下へと、力を入れ過ぎな
いでやさしく拭くだけで汚れがごっそりと落とせます。網戸掃
除では、キッチンで使い古したスポンジを使うのもおすすめで
す。

網戸の内側と外側の両方からスポンジで挟んで掃除すれば、ほ
こりも立たず一気に汚れが落とせますよ。家の外に面した窓で
すから、知らず知らずのうちに汚れているものです。


まとめ

窓枠やサッシ、網戸も全てキレイにしようと思えば大変ですが、
窓ガラスだけでもこまめに掃除していきましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑