音楽療法の効果は高齢者にいいの?音楽療法とは?

公開日:  最終更新日:2018/06/01


高齢者の作業リハビリに音楽療法が良いと言われています。
美しい音楽は、心を落ち着かせてくれるものですが、高齢者の
認知症対策や改善にも期待できると言われています。

あまり聞きなれない音楽療法ですが、どのような効果があるの
でしょう。


スポンサーリンク



音楽療法は高齢者にどんな効果があるの?

高齢者の認知症予防に音楽療法が良いと注目されています。そ
れまで仕事一筋だった人たちも定年退職で仕事を辞めて、それ
から充実した生活が送れなくなるケースがとても多いです。

仕事以外にやりたいことも見つけられずテレビばかりを見る日
々で、認知症になってしまうことも珍しくありません。そんな
高齢者の方たちの認知症予防や改善に注目されているのが音楽
療法なのです。

高齢者の認知症対策や、肉体や精神に疾患を抱える人たちのリ
ハビリ方法として採用されているのが作業療法で、音楽療法は
作業療法の一つです。作業療法は手芸をしたり工作などをして
手や頭を鍛えながら物を作ることの楽しみや幸福感を得ること
で、それが身体や心のケアにもつながるというものです。

肉体のリハビリと精神のケアが同時に出来るのが作業療法なの
ですが、歌を歌ったり音楽を聴いて楽しむことも作業療法の一
つとして注目されているのです。

高齢者の音楽療法では、懐かしい音楽を聴いたりみんなで合唱
したり、みんなで楽器を演奏したりします。若い頃に聞いた懐
かしの音楽を聴くことで心がリラックスしてくると同時に、懐
かしい記憶が蘇ってくるので脳と身体を活性化させることが出
来ます。

当時の思い出を語り合ったりと会話による刺激も良い効果をも
たらします。皆さん経験があるかと思いますが、歌を歌うこと
もストレス発散になりますね。みんなで合唱すれば周囲との一
体感も感じることが出来て、幸福感を得て心が満たされます。

みんなで楽器を演奏することでも同じ効果が得られます。また
歌や楽器の演奏で心肺機能が鍛えられたり、手や足も使う楽器
なら身体の機能も向上するなど、さまざまな効果が期待出来る
のが音楽療法です。

また合唱や楽器演奏の発表会をするとなれば結束力も高まり、
みんなで努力するという社会性を鍛えることにもつながります。
歌を歌ったり音楽を聴いたり楽器を演奏することで、自然と気
持ちが落ち着いたり楽しくなったりしますね。

これは脳が活性化されているからです。さらに心肺機能や身体
の機能、社会性を高めることも期待出来るのが音楽療法です。


スポンサーリンク



音楽療法とは?

日本音楽療法学会では、音楽療法をこのように定義してます。
音楽療法とは音楽の持つ生理的、社会的、心理的な働きを利用
して、身体や心の障害の回復や、機能の維持や改善、生活の質
の向上などに音楽を意図的に利用することです。

生理的な働きとは、音楽を通じて心がリラックスしたり楽しく
なったりする状態をもたらす働きのことです。社会的な働きと
は、言葉や表情などのコミュニケーション手段を引き出す働き
のことです。

心理的な働きとは、ストレスや不安を軽くする働きのことです。
音楽療法は、音楽そのものを学ぶことが目的ではありません。
音楽をきっかけにして、心と身体を活性化したりソーシャルス
キルを身につけることが音楽療法の目的です。


 

音楽療法はさまざまな場面で利用されていますよ。高齢者の認
知症予防や改善だけでなく、発達障害児や引きこもりの児童や
生徒、精神障害者などに利用されています。

音楽療法は、発達障害の子供にも療育の一環として良い刺激に
なるとして注目されています。音楽は子供たちにも親しみやす
いもので、非言語表現なので受け入れられやすいという特徴が
あります。

音楽療法は、音楽療法士の資格を持つ音楽療法の専門家が音楽
療法を対象者に向けて行います。対象者の目的に応じたプログ
ラムを作り、歌を歌ったり楽器を演奏して、音楽に触れるサポ
ートをしていきます。

まずは、認知症の高齢者や発達障害の子供の現在の状態を知る
ために情報を収集していきます。そして音楽療法を通じての目
標も設定し、そのための手段や手順なども考えていきます。

音楽療法では歌を歌ったり楽器を演奏する音楽療法活動をセッ
ションと呼び、目標に向かってセッションが円滑に進むようサ
ポートします。セッションが終わったら振り返りをして、改善
点などがないか見直して次のセッションに向けて準備をします。

ただ、日本では音楽療法はまだまだ発展途上です。保険も適用
されておらず、音楽療法の資格も国家資格ではなく日本音楽療
法学会などのさまざまな団体による民間資格です。
また音楽療法士の資格だけでの就職が難しいのが現状です。

日本では音楽療法の資格や制度などはまだまだ整えられていま
せんが、高齢者施設や児童施設をはじめ、さまざまな施設で取
り入れられて注目されています。音楽療法は、高齢者の認知症
対策に注目されている作業療法の一つです。


まとめ

楽しみながら脳や身体によい影響を及ぼす音楽療法は、日本で
もこれからさらに広がっていきそうです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑