なぞなぞの難問のとんちの効いた問題?ひっかけ問題?

公開日: 


子供たちはなぞなぞが大好きですが、中には子供の遊びと侮れない難し
い問題もありますね。

とんちの効いたなぞなぞは、頭を柔軟にして発想力を鍛えるのにも役立
ってくれます。

大人も思わず頭をひねる難関やひっかけ問題を紹介しますので、周りの
人に試してみて下さい。

スポンサーリンク


なぞなぞの難問のとんちの効いた問題?

なぞなぞも実にさまざまなものがありますね。

固定観念に縛られない柔軟な物の見方や考え方や自由な発想力がなぞな
ぞを解くときには必要です。

とんちの効いたなぞなぞをいくつかご紹介しますので、ぜひ楽しんでみ
て下さい。

ではまず第一問目です。
あるところにとても頭の良い賢い王様がいました。

その王様には2人の息子がいたのですが、その息子たちに2人で馬に乗っ
てゴールを目指すように言います。

そして勝ったものには何か良い褒美を与えると言います。
この勝負で勝つのは後からゴールした馬の持ち主です。

2人の息子は、この勝負に勝って褒美をもらうために一向にゴールに向
かおうとしませんが、どのようにすれば2人がゴールに向かうでしょう、
というのが問題です。

後でゴールした方の馬の持ち主が勝つ、というのが引っ掛かります。
このなぞなぞの答えは、相手の馬に乗ってゴールを目指す、です。

あくまでも馬の順番で勝負が決まるので、お互いが相手の馬に乗れば勝
負に勝とうとしてゴールに向かいますね。

少し難しいかも知れません。
では第二問です。

あるお葬式で親族たちが悲しみに暮れている中、1人だけニコニコ笑っ
ている人がいます。

しかし、誰もその人を責めたり咎めることがなかったのですがこれはど
うしてなのでしょう。

この答は、笑っていたのが赤ん坊だったから、です。
これは実際にも良くあることなので、割と簡単かも知れません。

では次の問題です。

紫色をイメージカラーとするアイドルがデビューしたのですが、鳴かず
飛ばずで一向に売れません。

そこでイメージチェンジしようとイメージカラーも一新したところ、一
気に売れるようになりました。

このアイドルは、何色の衣装を身につけるようになったのでしょう。
この答えは、青色です。

紫色から赤を抜くと青色になりますね。

つまり、イメージチェンジをしてあか抜けたので売れるようになった、
というわけです。

この問題もかなり難題ですが、答えを知るとなるほど!と思いますね。
次の問題もかなりの難題です。

ツバメが2匹、喧嘩をしていたのですが、喧嘩の後に何かが残されて
いました。

一体何が残されてたのでしょう。

この答えは爪なのですが、答えを聞いても納得できない人もいるかも
知れません。

喧嘩はバトルとも言いますが、ツバメからバを取れば、ツメ=爪にな
るというわけです。

喧嘩をバトルと置き換えて考えることが出来れば簡単ですが、それが
難しいのがなぞなぞです。

このように何か他の物に置き換えることが出来るかどうかが、難問を
解くカギを握っています。

スポンサーリンク


なぞなぞの難問のひっかけ問題?

なぞなぞは、ある言葉を他の言葉に置き換えてみたりして、かなり頭
を使わないと解けないものが多いのです。

しかしなぞなぞの中には、そのように頭をひねらせる必要がない、答
えを聞けば思わず脱力するようなひっかけ問題もあるので要注意です。

目からウロコのひっかけ問題もいくつかご紹介しましょう。


 

893531234976290という並びの数字があるのですが、これは一体何で
しょう、という問題です。

いかにも何かの暗号か?どこに秘密があるのか?と探ってしまいそう
ですが、この答えは簡単です。

数字というのがこの問題の答えです。

全く見たまま、そのまま数字というのが答えですから、思わずやられ
た!と思ってしまいますね。

これにサクッと答えることが出来る人は、かなりのなぞなぞ上級者で
しょう。

次のひっかけ問題にも挑戦してみて下さい。

5人でかくれんぼをしていますが2人見つかりました、残りは何人でし
ょう、というのが問題です。

思わず3人でしょ!と答えてしまいそうですが、正解は2人です。
なぜなら1人は鬼だからです。

この問題も、あーー!!と声を上げたくなるなぞなぞです。
次の問題もかなり面白いひっかけ問題です。

とある場所で世界各国の人々が集まる大切な会合がありましたが、そ
の会議の途中に突然停電になってしまいます。

その時に一番最初に「電気をつけて!」と言ったのはどこの国の人で
ある可能性が高いでしょうか、というのが問題です。

アメリカ人、イギリス人、それとも?と思わず考えてしまうと思いま
すが、この答えは日本人です。

なぜなら「電気をつけて!」というのは日本語ですから、日本人の可
能性が一番高いですね。

問題の文章に左右されないよう、冷静に言葉を読み解く力も必要にな
ってきますね。


まとめ

なぞなぞは子供の遊びというイメージがありますが、このように大人
でも十分に楽しめる問題がたくさんあります。

子供の方が頭も柔らかいですから、大人よりもすぐに答えが分かって
しまうかも知れませんね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑