重曹うがいで口臭ケアができる?虫歯予防ができる?口内炎治療ができる?

公開日:  最終更新日:2018/03/15



お風呂や台所などの頑固な汚れもすっきり落とせるエコなお掃
除アイテムとして注目されている重曹ですが、この重曹を使っ
た重曹うがいが良いと評判です。

重曹うがいにはさまざまなお口のトラブルの予防やケアが期待
できます。


スポンサーリンク



重曹うがいで口臭ケアができる?

エチケット対策として大切なのが口臭ケアです。誰でも他人の
口臭は気がつきやすいものの自分の口臭には気がつきにくいも
のなので普段から注意しておきたいものですね。どんなに身な
りをキレイに整えていても、きつい口臭があれば台無しです。

口臭の原因は実にさまざまです。虫歯や歯周病などの口の中の
病気や胃腸の病気で口が臭ってしまう病的口臭や、食べ物が原
因となって臭ってしまう食品由来の口臭もあります。

特に病気や虫歯がなくても、口臭の原因となりやすい食べ物を
食べていなくても臭ってしまう生理的口臭もあります。病的口
臭や食品由来の口臭は、まずは虫歯を治したり、にんにくやニ
ラ、コーヒーなどの臭いやすい食品を控えることで対処できます。

しかし、生理的口臭はなかなか自分ではケアしにくいものです。
生理的口臭は硫化水素やメチルメルカプタンなどの成分が混ざ
り合って発生する揮発性硫黄化合物と言われるガスが原因とな
っています。

この揮発性硫黄化合物は、舌苔や歯垢、唾液の分泌量の低下な
どで口の中に雑菌が溜まったり、食べ物のカスなどから発生し
てしまいます。食事をすると口の中は酸性に傾くので、口臭も
発生しやすくなります。

口の中が酸性の状態の時に雑菌も活性化しやすくなり口臭も発
生しやすいのですが、口の中が酸性になるのを防ぐのは難しい
のです。口腔内の酸性化が口臭の要因になりますが、唾液には
酸性から中性へと中和する作用がありますよ。

しかし、食事をしたり甘いジュースやお菓子を食べれば一気に
口腔内は酸性に傾きます。どんなに唾液があっても中和出来な
い状態になります。ここで役立つのが重曹うがいで、重曹水で
うがいをすることです。

重曹うがいをすれば、酸性に傾いた口腔内もスムーズに中和さ
せることが出来ます。そもそも重曹とは炭酸水素ナトリウムと
いう粉末状のもので、重曹を水に溶かした重曹水には弱アルカ
リ性の性質があるのですね。

雑菌の活動を抑制して口臭も発生しにくくさせることが出来ま
すよ。


重曹うがいで虫歯予防ができる?

重曹うがいには、同じく口腔内の酸性化によって起こる虫歯を
予防するためにも利用できますよ。虫歯は口腔内にいる細菌と
糖分を含む食べ物によって発生します。食事をすると歯の表面
には汚れが付着しますが、これをそのまま放置しておけばこの
汚れが何層にも重なります。

汚れと細菌が混ざり合ったものが歯の表面に付着したものがプ
ラーク=歯垢です。プラークの中の糖分が細菌により分解され
ると酸を生成します。この酸は、歯の表面にある硬いエナメル
質までもを柔らかくしてしまうのです。

この状態を脱灰と呼び、初期の虫歯の状態です。これが進行す
れば歯が溶けて虫歯になるのですね。虫歯を引き起こす細菌は
もともと口の中に存在する細菌なので、これを排除することは
ほぼ不可能です。

虫歯を予防するためには、糖分の多い食べ物を多く摂らないこ
とやこまめに歯磨きをしてプラークを作らないことが基本とな
ります。そして口腔内を中和してくれる重曹うがいも役立ちま
すよ。

どんなにプラークがあっても口腔内が中性のまま維持されてい
れば、細菌により歯が攻撃されることはありません。しかし、
食後は糖分が分解されて酸を発生して口腔内も中性から酸性に
傾きます。

そして歯が攻撃されやすい状態になるのです。ここで弱アルカ
リ性の重曹水でうがいをすれば、食事やおやつによって酸性に
なった口腔内もスピーディに中性に戻すことが出来ますね。
中性になれば歯が溶けるのもストップ出来ますよ。


スポンサーリンク



重曹うがいで口内炎治療ができる?

少し触れるだけでも激痛が走る口内炎になると、食べ物もおい
しく食べられなくなるなどとても厄介なものですね。口内炎は
口の中の粘膜に起こる炎症の総称で、細菌やウイルス、果物や
金属などのアレルギーや薬剤などさまざまなものが原因となっ
て起こります。

疲労や体力低下、ビタミン不足、ストレスや遺伝的要素、歯磨
きが十分出来ていないことなども間接的な原因となっています
よ。はじめは食事をするとしみて痛みを感じる程度ですが、進
行すれば触れただけでも痛みが走り食事も思うように摂れなく
なります。

さらにしゃべりにくくなるなど日常生活にも支障が出てきます。
症状がかなり進行しているようなら病院での治療が必要ですが、
軽いようなら重曹うがいでも対処できますよ。

口内炎は細菌の活動で症状も悪化するので、重曹うがいで中性
にする時間を増やせばそれだけ細菌の活動を抑制出来ます。そ
れで口内炎の悪化を防ぐことが出来るのですね。

重曹うがいで使用する重曹水は、500ccのペットボトルに水道
水に重曹小さじ1杯が目安です。これをしっかり振って混ぜれ
ば重曹水の完成で、冷蔵庫で保管すれば1週間は持ちますよ。

口全体に重曹水が行き渡るようにして、10秒ほどくちゅくちゅ
とうがいすればオッケーです。口腔内を素早く中和してくれる
重曹うがいは、口臭ケアや虫歯予防、口内炎予防に役立ちます。


まとめ

丁寧に歯磨きを行うことが基本ですが、より手軽に出来る重曹
うがいも食後や寝る前に行ってみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑