カメムシから洗濯物を守る?グッズや正しい取り方は!

公開日:  最終更新日:2018/03/02


少し涼しくなる秋口になると注意したいのが洗濯物につくカメ
ムシです。洗濯物に嫌なニオイがついてしまうし、見た目も気
持ち悪いですよね。

洗濯物を畳もうとしたら姿を現す不快なカメムシから洗濯物を
守るためにはどのようにすれば良いのでしょうか。


スポンサーリンク



カメムシから洗濯物を守るには?

秋口になるとカメムシを頻繁に目にするようになるのは、越冬
をする目的で集団になったカメムシたちが日当たりの良い民家
の壁などに飛んでくるからです。

普段はカメムシのエサとなる植物などの上でおとなしく暮らし
ているのですが、秋になると越冬場所を求めて集団になって移
動を始めるのです。この時期はどこでも民家の明かりや洗濯物
などにひかれて寄ってくるので注意が必要です。

自宅に入ってくればカーテンに洗濯物を干していれば洗い立て
の洗濯物に張り付いて、悪臭をつけられるのでたまったもので
はありませんね。困ったカメムシから洗濯物を完全に守るため
には、秋口には洗濯物を外で干すのを諦めた方が良いかも知れ
ませんね。

また白のTシャツやタオルなどの白系の衣類にはカメムシが寄
ってきやすいので、白物だけは部屋干しにするという手もあり
ます。暖かい天気の良い日にベランダに干された明るめの色の
衣類は、カメムシの休憩ポイントとなるので要注意です。

カメムシは良い香りにも寄ってくるので要注意ですよ。カメム
シが大量発生する時期には、香りの強い洗剤や柔軟剤で洗った
衣類やタオルを干すのも危険です。秋口だけでは芳香剤入りの
洗剤や柔軟剤は使わない方が良いでしょう。

また、夜から干して翌朝に洗濯物を取り込むという方法もあり
ます。一口にカメムシと言ってもいろいろな種類がありますよ。
家の近くでよく活動しているのは、クサギカメムシやスコット
カメムシ、マルカメムシなどです。

クサギカメムシは朝の9時半から14時半頃に、スコットカメム
シは14時頃を中心に、マルカメムシは14時から16時半頃に活発
に活動しています。

いずれも洗濯物を一番干している時間帯ですが、これらの時間
帯を避けて干すか、もしくはカメムシが飛び交っている秋には
外干しをするのは諦めて部屋干しにするのが確実ですね。


洗濯物についたカメムシの取り方と撃退方法?

注意していても自宅にまで侵入してくるカメムシですから、い
つのまにか洗濯物にカメムシがついていたということもあるで
しょう。そんな時、カメムシを取るために皆さんはどうやって
いるでしょう。

洗濯物に張り付いたカメムシを追い払おうとバシバシと叩いた
り振り払ったりしていないでしょうか。このようなやり方は絶
対にしないでくださいね。なぜならカメムシは驚くとニオイを
出してしまうからです。

もしも洗濯物にカメムシがついていたら、ティッシュや割りば
しなどを使って洗濯物からやさしく取り除くようにしましょう。
割りばしなどでカメムシの足を掴みます。そのまま遠くに放り
投げても良いのですが、それではまた洗濯物に寄ってきそうで
心配ですね。

カメムシを確実に撃退するなら割りばしなどで掴んだカメムシ
を、水に台所洗剤を入れてよく振ったペットボトルに入れれば
オッケーです。こうすれば、ニオイも発生せずにカメムシを確
実に撃退できますよ。

他にガムテープで洗濯物についたカメムシを捕まえ、これを挟
み込むようにして二つ折にし、しっかりと接着してゴミ箱に捨
てるという方法もあります。

割りばしにしてもガムテープにしても、カメムシを驚かせるこ
となく、また手を汚さずにカメムシを取り撃退することができ
ますね。カメムシ専用の殺虫スプレーなどもありますが、これ
らの商品は人間の体にも悪影響を及ぼす成分が含まれています。
ですから小さなお子さんがいる家庭などでは特に心配ですね。

ましてや洗濯物ですから、殺虫スプレーを使用するのはおすす
めできません。


スポンサーリンク



カメムシを寄せ付けないグッズは?

カメムシが飛び交う季節に全く洗濯物や布団が干せないという
のも大変です。からっと晴れ渡った秋晴れの日には洗濯物や布
団も気持ちよく干したいですから、カメムシを寄せ付けないた
めのグッズも利用してみましょう。

不快なニオイを発生させるカメムシですが、実は自分自身のニ
オイで気絶してしまうほどにニオイに弱いという特徴があるの
です。カメムシの嫌がるニオイはハーブです。特にミント系の
ニオイをカメムシは嫌うのでこれを利用しましょう。

ミント系以外でもニオイの強いハーブなら何でもオッケーです。
これらのハーブを、洗濯物を干しているベランダで育てると、
カメムシ避けに効果を発揮してくれますよ。ハーブは私たちに
はとても良い香りで、育てて料理にも利用できますね。

天然の植物ですからもちろん人間の体にも悪影響がないどころ
か、リラックス作用も期待出来ますね。ミント系のアロマオイ
ルに無水エタノールとミネラルウォーターを混ぜて作るアロマ
スプレーを利用するのもおすすめです。

このアロマスプレーをベランダの手すりや物干し竿などにたっ
ぷりとスプレーしておけばカメムシ対策になりますよ。他に黄
砂やPM2.5対策専用の洗濯カバーに入れて干すのもおすすめで
すし、アルミホイルを利用するのもおすすめです。

カメムシはキラキラ光るものが苦手なので、洗濯物と一緒にア
ルミホイルをハンバーなどに長く垂らして干すと効果的ですよ。
天気の良い日はカラッと気持ちよく洗濯物を干したいですが、
カメムシがいたらブルーになりますね。


まとめ

ここで紹介したカメムシ対策の方法やグッズも参考にして、カ
メムシから洗濯物を守ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑