初詣 意味は?由来は?いつまでいけばいいの?

公開日:  最終更新日:2018/02/21



お正月には家族揃って近くの神社に初詣に出かけるという家庭
も多いのではないでしょうか。大晦日の深夜に出かける人もい
れば、元旦の昼からゆっくりと出かける人もいるでしょう。

初詣をすればすがすがしい気持ちになるものですが、初詣の意
味や由来を知らない人も多いようです。


スポンサーリンク



初詣 意味は?

新年を迎えて初めて神社やお寺にお参りすることを初詣と言い
ますね。初参りと言われることもあります。年が明けたのだか
ら神社やお寺にお参りをすることは当たり前で、特に初詣の意
味を考えたことがない人も多いでしょう。

誰でも子供の頃からの習慣で、みんながやっていることの意味
については深く考えないようです。そもそもお正月というのは、
年神様をお迎えする行事です。年神様とは、その年に幸運を運
んでくれる神様のことで祖先神とも言われています。

その家のご先祖様が一年に一度、天から降りてこられると言い
伝えられている神様のことです。この年神様はお正月になると
それぞれの家に来てくれます。年神様と家族が一緒におせち料
理を食べたりして新年をお祝いするのがお正月なのです。

門松やしめ縄飾り、鏡餅などを飾るのは全て年神様をお迎えす
るためのもので、鏡餅や神棚が年神様の依り代となります。年
神様を家にお迎えして一緒に過ごすのがお正月なら、神社やお
寺にお参りする初詣は必要ないと考えるかもしれません。

しかし、家にお迎えする年神様と神社の神様は別の神様です。
神社におられる神様は氏神と言われており、同じ地域に住む人
たちが共同で祀っている神様になります。ですから神棚や鏡餅
を年神様の依り代としてお迎えしていても、昔から人々は地元
の神社の氏神様にもお参りをしていたのです。

氏神様に昨年度の感謝をすると同時に、今年一年の家内安全や
無病息災を祈願し、良い年になりますようにと祈りを込めてお
参りするのが初詣なのです。初詣では神社にもお寺にも行きま
すが、信仰している宗教の方でないと行ってはいけないの?と
考える人もいらっしゃるかも知れませんね。

日本ではそもそも神様も仏様も同一視されており、神社やお寺
が明確に区別されるようになったのは明治以降のことなのです。
ですから神社でもお寺でもどこに初詣に行っても問題はありま
せん。

ただ有名な神社やお寺に初詣に行くのも良いですが、地元の氏
神様が祀られている神社やお寺にお参りに行くのも忘れないよ
うにしましょう。


初詣 由来は?

初詣は、神道の年籠り(としごもり)が始まりだと言われてい
ますよ。その昔、各家の家長つまり世帯主が、大晦日の夜から
元旦の朝にかけて氏神の祀られている社に籠るという習慣があ
ったのです。

新しく迎える一年の祈願のために、各家のお父さんたちが大晦
日から元旦の朝にかけて寒い中頑張っていたのですね。この年
籠りの習慣が、少しずつ形を変えていきます。大晦日の夜にお
参りをする除夜詣と、元旦の朝にお参りをする元旦詣の2つに
分かれていったそうです。

今の初詣は元旦詣を起源としているのですね。しかし今でも大
晦日の夜から神社やお寺に足を運び、そこで新年を迎えて初詣
をして帰るという人も多いですね。こちらは除夜詣が起源とな
っています。

最近では初詣に行く神社やお寺もさまざまですが、もともとは
その年ごとに縁起が良いとされる方角があるので、それにちな
んだ神社やお寺にお参りをしていました。江戸時代末期頃まで
は、家から見て吉方にある神社やお寺にお参りをする恵方参り
や、氏神様にお参りするのが主流でした。

それが次第に鉄道の普及や鉄道会社の戦略によって、今のよう
に遠方にある有名な神社やお寺に初詣に出かけることが多くな
ったのです。


スポンサーリンク



初詣 いつまでいけばいいの?

新年を迎えて初めて神社やお寺にお参りをするのが初詣なら、
2月でも3月でもそれがはじめなら初詣になるのでしょうか。
お正月にお参りしないと初詣とは言わないのでは?とも思って
しまいますが、これはさまざまな説があります。

初詣の時期については諸説あり、特に初詣の参拝期間は決まっ
ていないので2月でも3月でも新年を迎えて初めてのお参りなら
それが初詣とするという説もあります。しかし元旦の参詣のみ
を初詣とするという説や、1月1日から1月3日までのお正月三が
日の参詣を初詣とするという説もあります。

ほかに1月7日までの松の内までの参詣を、初詣とするという説
もあるそうです。このようにいろいろな説がありますが、氏神
様に新年の抱負を伝えたり健康や商売繁盛、学業や仕事の成功
などを祈願するならやはり早めに行きたいですね。

有名な神社やお寺になれば、どこも大勢の人出となるので元旦
は避ける人も多いでしょう。元旦には足を運ぶことが出来なく
ても、三が日まではお神酒や甘酒などもふるまわれていたりす
るので、これも楽しみにして出かけるのがおすすめです。


まとめ

初詣は、氏神様に昨年の感謝をしたり新しい1年が良い年にな
るようにとお願いをする新年初めての参詣です。神社でもお寺
でもどちらにお参りしても良いので、まずは近くにある神社や
お寺に初詣に出かけましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑