運動会のお弁当で悩まない?早起きしなくても大丈夫!

公開日:  最終更新日:2018/03/02


子供の運動会は楽しみだけど、やはり多くのママにとってお弁
当作りが大きな悩みとなるのではないでしょうか。ここでは運
動会のお弁当作りの負担や悩みを軽くするための、ちょっとし
たコツやポイントをご紹介していきます。

もちろん運動会だけでなく普段のお弁当作りにも役立つものな
のでぜひ参考にしてくださいね。


スポンサーリンク



お弁当の献立は定番化にする?

子供たちにとって一大イベントとなる運動会は、ママにとって
も一大イベントです。遠足であれば子供だけのお弁当で良いの
ですが、運動会となればおじいちゃんおばあちゃんなども来る
のでその量もグンと増えますね。

その分ママの負担も大きくなります。毎年のようにお弁当の献
立はどうしようと悩むママも多いのではないでしょうか。しか
し、そもそも悩む必要はないのです。運動会のお弁当はこれ、
と定番化してしまえば良いのです。

何も毎年違った献立にする必要はないと思いませんか。年に1
度のイベントですから、毎年同じ中身だったとしても食べ飽き
ることもありませんよね。我が家の運動会はいつもこの献立!
と決めてしまえば、ママの悩みもかなり軽くなるはずです。

子供に人気のお弁当のメニューと言えば、から揚げや卵焼き、
ウインナーといったあたりではないでしょうか。お子さんによ
って好みが違うので、それぞれの家庭でお子さんの好みのもの
を選び定番化してしまえば良いのです。

しかし全く同じ献立というのも寂しいですから、毎年1品か2品
くらいは、お子さんのリクエストを聞いて入れてあげれば満足
度も上がるのではないでしょうか。


お弁当作りは彩が一番大事?バランス!

運動会のお弁当に限ったことではないのですが、お弁当作りの
大きなポイントとなるのが彩りです。お弁当の献立や味ももち
ろん大切なのですが、やはりお弁当は見た目も大切ですよね。
お弁当のフタを開けた時の見栄えを大きく左右するのが彩りです。
家族みんなのテンションは、この彩りにかかっていると言って
も過言ではありません。お弁当の見た目を大きく左右する彩で
すが、これは赤、黄、緑が入っていればまず間違いないですよ。

反対に言えば、どんなに頑張って手の込んだおかずをたくさん
入れても、この赤、黄、緑が入っていないと美味しそうな見栄
えにならないという残念なことになってしまうのです。

トマトやウインナーの赤色、トウモロコシや卵焼きの黄色、ブ
ロッコリーやキュウリの緑色、そしてから揚げなどの茶色がバ
ランス良くお弁当に入っていれば、誰が見ても美味しそう!と
なるのです。

この彩りさえ押さえておけば、それほど手の込んだ料理をしな
くてもオッケーなのです。プチトマトや茹でただけのブロッコ
リーやトウモロコシがあれば、お弁当箱のかなりの面積を占め
ますね。

ほうれん草の胡麻和えや茹で卵、卵焼きもそれほど手のかかる
料理ではないですね。こういった簡単なおかずで良いので品数
を多く、彩りのバランスを考えてお弁当箱に詰めるのがポイン
トですよ。

手の込んだメニューとなるのは、メインのから揚げやミンチボ
ールくらいではないでしょうか。メインのおかずも2品もあれ
ば十分です。彩りを押さえることで、簡単に美味しそうな豪華
なお弁当を作ることができるのです。


スポンサーリンク



当日の朝早起きはやめる?前夜までに調理を済ませる!

運動会のお弁当作りでは、当日の朝、早起きをしなくてはいけ
ないこともママの大きな負担となりますね。大量のお弁当作り
となれば、朝の4時5時に起きてせっせと作っているという方も
多いのではないでしょうか。

しかし、これも少しの工夫で早起きしなくても大丈夫になります。
お弁当に入れるほとんどのおかずを前夜までに調理しておくの
です。当日の朝はそれらをお弁当箱に詰めるだけの状態にして
おくのです。

そもそも当日に全て出来立てをお弁当箱に詰めようと思ったら、
それを一度冷ます手間が必要になりますよね。温かいままでは
フタをすることができず、暑い日にはおかずが傷む原因にもな
ります。

ブロッコリーやトウモロコシ、ゆで卵などは前夜までに作って
冷蔵庫に入れておけば、朝は彩りのバランスを見ながらお弁当
箱に詰めるだけで冷ます必要もありませんね。さらに、煮物な
どは前夜までに作っておいた方が美味しくなります。

筑前煮などは前日にコトコト煮込み、1晩寝かせた方が味もし
み込み美味しくなりますね。当時の朝も楽が出来て一石二鳥で
す。卵焼きや唐揚げだって当日の朝に作らなければいけないこ
とはないのです。

当日の朝作った方が美味しいと思ってしまいますが、どうせ冷
まさないといけないのですから前日に作っておいても味に変わ
りはありません。卵焼きも意外と焼きあがるのに時間がかかる
ので、前日にじっくりと落ち着いて作っておく方が美味しく出
来ます。

唐揚げも朝から揚げ物は大変ですから、前日にカラッと揚げて
朝は詰めるだけにしておきましょう。このように調理を前夜ま
でに済ませておけば、当日の朝はいつもよりちょっと早起きす
るだけでオッケーですね。


まとめ

運動会のお弁当作りも少し発想を変えるだけでグンと楽になり
ますよ。定番化したおかずを、彩りをポイントにして当日の朝
に詰めるだけなら、運動会のお弁当で悩むこともなくなりますね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑