敬老の日2017プレゼントは手作りで?子供でも作れる物は!

公開日:  最終更新日:2018/03/02


お年寄りを敬い長寿をお祝いするのが敬老の日です。
毎年9月の第3月曜日が敬老の日なので、いつもお世話になって
いるおじいちゃんやおばあちゃんに何か手作りでプレゼントを
用意してみてはいかがでしょう。


スポンサーリンク



敬老の日2017プレゼントは手作りで?

2017年の敬老の日は、9月18日の月曜日ですから忘れないでくだ
さいね。この日にはおじいちゃんやおばあちゃんに感謝やお祝
いの言葉と一緒に素敵なプレゼントを用意しておきたいですね。

市販品でも良いですが、やはりおじいちゃんやおばあちゃんが
嬉しいのは小さな孫からもらう手作りのプレゼントではないで
しょうか。世界に一つだけの心のこもったプレゼントならおじ
いちゃんやおばあちゃんもきっと喜んでくれるはずです。

ママやパパからの市販品のプレゼントと一緒に、孫からの手作
り品を渡せばばっちりですね。手作り品と言っても難しく考え
る必要はありません。小さな子供でも作れる物はたくさんあり
ます。例えばお手紙、絵手紙でも立派な手作りプレゼントです。

おじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵でも良いですね。近くに
住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんには肩たたき券やお手
伝い券などでも良いですね。簡単な物でも心がこもっていれば
何でも嬉しいものです。

幼稚園や保育園に通っている小さなお子さんでもママが手伝っ
てあげれば、いろいろなプレゼント作りに挑戦できます。いつ
も優しくしてくれるおじいちゃんやおばあちゃんにあげるプレ
ゼントですから、子供も張り切って作ってくれることでしょう。


スポンサーリンク



敬老の日にオススメ手作りプレゼント

敬老の日におススメの手作りプレゼントを年齢別に紹介しまし
ょう。幼稚園や小学校低学年のお子さんなら、似顔絵や絵手紙
を描いてフレームに入れて贈るのも良いですね。

似顔絵や絵手紙をそのまま渡すのではなくてフレームに入れる
だけで子供の絵もグンと引き立ちますし、いつまでもおじいち
ゃんやおばあちゃんのお部屋に飾ってもらえます。

折り紙で折った花や押し花なども一緒に入れると絵がグンと華
やかになるのでおすすめです。白のマグやお皿などに専用のマ
ーカーでイラストやメッセージを書いてオーブンで焼くオリジ
ナル食器もおすすめです。

白の食器におじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵やメッセージ
を書くのはとても楽しいので、子供も楽しみながら作ってくれ
ることでしょう。オーブンで焼く行程は危険ですから、ここは
ママが手伝ってあげましょう。

牛乳パックを利用して作るペン立てもおすすめですよ。牛乳パ
ックの底部分をカットして、側面にきれいな模様の紙や布など
を貼っていくだけなので小さなお子さんでも簡単にできますよ。

カラフルなマスキングテープも利用して思い思いのデコレーシ
ョンをしてみましょう。使わずに残っている端切れや色紙、シ
ールなどいろいろと用意してあげれば、子供の創作意欲もアッ
プするでしょう。子供ならではの自由なセンスが光ります。

牛乳パックをカットするのが難しいですから、ここだけ大人が
手伝ってあげると良いですね。ペン立てとしてだけでなく眼鏡
やハサミなど、ちょっとしたものを整理するのに活躍してくれ
ることでしょう。

小学校中高生になれば、手作りお菓子に挑戦しても良いですね。
お砂糖や小麦粉、卵などの材料を混ぜて、好みの形に型どりを
してオーブンで焼くだけの簡単なクッキーレシピはたくさんあ
ります。

丸型にしてそこに細い棒で目や鼻、口をかけばキュートなスマ
イルクッキーが完成します。小麦粉や卵、バターで作った生地
を専用の型に流してオーブンで焼くだけのパウンドケーキなど
もおすすめです。

仕上げに粉砂糖を振りかけたり、生地の中にレーズンや果物、
ナッツなどを入れても良いですね。こちらも簡単に出来るのに
見た目はとても豪華です。女の子ならお菓子作りにも興味があ
るので張り切って作ってくれるはずです。

出来上がったお菓子をラッピングするのも楽しい行程ですね。
100均に行けばクッキー型やパウンドケーキの型、ラッピング
用のリボンや袋も全て揃っているので手軽にできますよ。

敬老の日に家族みんなで一緒に食事をしてお祝いをする家庭も
多いでしょう。そこで子供に料理を手伝ってもらうのもおすす
めです。酢飯と具材を混ぜてケーキ型に入れて作るちらし寿司
ケーキはお祝いの席にぴったりのメニューです。

酢飯を混ぜたり、型に入れるのを子供に任せてみましょう。
上から刻み海苔や薄切りの卵焼きなどでキレイに飾り付けをす
るのも楽しいものです。簡単なのにこちらも見た目はとても豪
華ですから、食卓も一気に華やかになりますよ。

おじいちゃんやおばあちゃんも喜んで食べてくれるでしょう。
小学校高学年のお子さんならかなり上手に盛り付けしてくれる
ことでしょう。今年の敬老の日のプレゼントは、お子さんと一
緒に手作りしてみてはいかがでしょう。


まとめ

心を込めて作ってくれたというその気持ちが何よりも嬉しいも
のなので、ぜひ気軽に挑戦してみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑