鏡餅 飾り方は?意味は? 由来は?

公開日:  最終更新日:2018/02/21

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る


日本のお正月には鏡餅が欠かせませんが、よく考えてみるとど
うして鏡餅なの?と思いませんか。あまりにも馴染みすぎて普
段は疑問に思うこともありませんが、鏡餅には不思議なことが
たくさんあります。

鏡餅の意味や由来を知ることで、鏡餅を見る目も違ってくるは
ずです。




鏡餅 飾り方は?

日本のお正月に欠かせない鏡餅ですが、最近では昔ながらの鏡
餅も少なくなっているようです。乾燥しないようにプラスチッ
ク製の型に入ったものや干支の人形がてっぺんに飾ってあるも
のなど、アレンジされた鏡餅もたくさんあって人気ですね。

置くだけの完成された鏡餅が多く出回っているので、本来の鏡
餅の飾り方や姿を知らない人も増えているようです。日本に伝
わる伝統ですから、このように廃れてしまうのは寂しいですね。

子供たちに伝えていくためにも正しい飾り方を知っておきたい
ものです。本来の鏡餅には、三宝(さんぽう)と言われる鏡餅
を乗せる台座があります。三宝の上には四方紅と言われる紙が
敷かれています。

四方紅の上には緑色の葉っぱ、裏白が敷かれていますよ。裏白
はシダの一種で、表面は緑色をしていますが裏側は白色なので
裏白と言います。四方紅の上に乗せる時には緑色が表になるよ
うにします。

裏白の上に鏡餅を乗せて、鏡餅の上には橙を乗せます。橙を乗
せるのが正式ですが、最近では葉ミカンなど小さなみかんで代
用されることが多いですね。鏡餅の下から台の方に下ろされる
のが紅白の紙、御幣(ごへい)です。

ほかにも昆布やするめを飾ったり、地域や家によっては黒豆や
串柿、伊勢海老などの縁起物を盛ったりもします。市販のセッ
トになった鏡餅には、御幣や裏白、縁起物の飾りが省略された
ものも多いですね。

ですから正しく飾られた鏡餅を知らない子供たちも多いでしょ
う。四方紅や裏白、御幣、縁起物も用意して正しく飾った鏡餅
は、やはり美しく見栄えも良いものです。また、この鏡餅はい
つ飾ればいいの?と悩む人もいるかも知れませんね。

鏡餅やしめ飾りなどの正月飾りは、12月13日がお正月はじめと
されているのでこの日から飾っても良いとされています。しか
し、どこの家庭もクリスマスを過ぎたあたりから飾り始めるよ
うですね。

鏡餅などの正月飾りは12月28日に飾るのがベストです。やはり
縁起物なので、8という末広がりの縁起の良い日に鏡餅を飾る
と気持ちが良いものです。


鏡餅 意味は?

鏡餅にはどんな意味が込められているのでしょう。鏡餅という
のは新しい年の神様である年神様の依り代となります。お正月
という行事は、年神様を家にお迎えしてもてなすための行事で
す。お迎えした年神様の居場所となるのが鏡餅なのですね。

年神様はお正月に家にきて家族みんなに幸せや恵み、パワーを
与えてくれるのですが、その象徴となるのが鏡餅なのです。ま
た丸い餅を二段重ねるのにも意味があります。
大小二段のお餅には、月と太陽、陰と陽の意味があります。

鏡餅には、もう一つ歯固めの意味も込められていますよ。歯固
めと言えば、赤ちゃんのおもちゃを連想しますが違う意味です。
食べ物を噛みくだくために必要な歯は、食べ物を栄養分として
生きていくために不可欠なものですね。

丈夫な歯があれば健康で長生きできると言われています。年の
始めに固くなった鏡餅を食べて、歯の健康を祈る歯固めの行事
がその昔ありました。鏡餅と鏡開きは、歯固めの名残りでもあ
ります。

また、鏡餅にはお餅以外にもいろいろなアイテムがありますね。
これらはそれぞれに意味が込められていますよ。まず鏡餅が載
った台座の三宝は、昔から神事で使われていた台です。鏡餅の
下に敷かれた四方紅は、新しい一年の繁栄を願うという意味が
込められていますよ。

表が緑色で裏が白をした裏白は、清廉潔白の心を表しています。
白髪になるまで健康に暮らせるようにという長寿を願う意味も
あります。また、葉が対になっているので、いつまでも夫婦む
つまじく暮らせるようにという願いも込められています。

鏡餅の上に乗せる橙は、1本の木に何代もの実がなることから
代々とも書きます。家族繁栄、代々家が続くようにという意味
を表していますよ。鏡餅の下から台の下に下ろされる紅白の紙、
御幣は、四方に繁栄するようにという意味があると同時に赤の
魔除けの意味もあります。




鏡餅 由来は?

鏡餅が年神様の依り代であることを紹介しましたが、ではどう
してお餅なのでしょう。鏡餅はどうして鏡餅なのか、とても不
思議なことなのにあまり触れられることがないようです。
それだけ日本のお正月に馴染んでいるのでしょう。

鏡餅のお餅は丸い形をしていますが、これは大昔の鏡は丸い形
をしていたからです。神社でもご神体として鏡が祀られていま
すが、あれも丸い形ですね。鏡は昔から神事で用いられていた
もので、三種の神器の一つとして大切に扱われてきたものです。

鏡には神様が宿ると言い伝えられてきました。鏡に似せたお餅
を飾って、そこを年神様の居場所として一緒に新年をお祝いし
ようとして始まったのが鏡餅なのですね。


まとめ

鏡餅の意味や由来を知ると、お正月に適当に飾って済ませるこ
とが出来なくなりますね。神様の依り代となる鏡餅ですから心
を込めて正しく飾りましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑