子育てハイハイの前兆と時期?ハイハイしない原因?

公開日: 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

赤ちゃんが寝返りできるようになると、ハイハイが始まる時期もそろそ
ろかなって期待しますよね。

いつ頃からハイハイできるようになるのか、どうやって練習したら上手
にできるようになるのかまとめてみましたよ。

スポンサーリンク



子育てハイハイの前兆と時期?


ずっと同じ姿勢で寝ていた赤ちゃんの首が座って、一人で寝がえりをう
てるようになるのは生後7か月頃。

ハイハイが始まるのもこのくらいの時期だけど、個人差があるから6ヶ
月くらいで始める子もいれば8カ月っていう子もいます。

中にはお座りしかしない時期が長く続いて、いきなり立ち上がって伝い
歩きをする子もいます。

赤ちゃんが100人いたら100通りの成長の仕方があるって言われるくらい、
成長の順番は違うから単に目安っていうだけです。

でも多くの赤ちゃんに共通するハイハイの前兆は、寝返りの後にずりば
いをし始めることです。


ずりばいはお腹を床につけたまま手の力を使ってするハイハイで、検診
では発達のスピードを測る目安にすることもあります。

上半身の力が必要だから、小柄で筋力のない赤ちゃんだとずりばいが難
しいこともあります。

力がついてきた頃には下半身も強くなっているから、いきなりハイハイ
から始まる赤ちゃんもいます。

ほとんどの赤ちゃんがずりばいの後にハイハイができるようになるって
聞くと焦るかもしれないけど、それも個性だから大丈夫です。

他にもハイハイの前兆と言われているのが、うつ伏せで両手足を持ち上
げる、お尻を持ち上げるっていうのがあるります。

寝返りをうてるようになった赤ちゃんは、急にできることが増え始める
から前兆を見逃さないようにしたいですね。

スポンサーリンク



子育てハイハイしない原因?


ずりばいはするのにハイハイしない、座ったまま動かないって悩む人も
いるらしいです。

でも最近はハイハイしない赤ちゃんが増えているっていう人もいるくら
い、珍しいことではないみたいです。

その理由は色々あるんだけど、住宅事情が関係してるんじゃないかって
いう人もいます。

赤ちゃんがハイハイしたくても十分なスペースがなかったり、ハイハイ
しなくても欲しいものに手が届いたりするからです。

昔の家は家具もあまりなくて、赤ちゃんが動き回れる場所がいっぱいあ
ったからハイハイしやすかったと言われています。

他にも歩行器やベビー用の椅子に座らせてしまうと、ハイハイしなくな
るって言われています。

歩行器は勝手に動いてくれるし、ベビー用の椅子に座る時は大人が座ら
せてくれますよね。

自分は何もしなくても大丈夫って思うと、ハイハイしようっていう気持
ちがなくなるんそうです


絶対にハイハイさせなきゃダメってことはないけど、環境のせいででき
なくなっているのはあまり良い状態とは言えないかもしれません。

成長がゆっくりでハイハイしないのか、他に原因があってできないのか
は大人がきちんと見極めてあげることが大事です。

ハイハイしそうだなと思ったら、家具の配置や床の敷物を見直す必要が
あるかもしれません。

スポンサーリンク



子育てハイハイの練習の仕方?


赤ちゃんが嫌がるならやめた方が良いけど、楽しんでくれそうならハイ
ハイの練習をしてみるのも良いかもしれませんね。

一番簡単な方法はうつ伏せに寝かせてあげて、足の裏で何かを蹴れる状
態にしてあげることです。


蹴る練習をすれば足腰が強くなるから、ハイハイもしやすくなります。

腕で上半身を持ち上げた時に見える位置でおもちゃを見せるのも、ハイ
ハイの練習になりますよ。

体を持ち上げれば楽しいことがあるってわかれば、赤ちゃんが自分から
動き始めます。

うつ伏せに寝かせた赤ちゃんと向かい合って、パパやママが後ずさりし
ていくっていう方法もあります。

赤ちゃんが追いかけたいって思えばずりばいするし、力がついてきたら
自然にハイハイに変わっていくはずです。

でも力が足りない赤ちゃんはうつ伏せを嫌がることもあるから、ぐずる
ようなら体勢を変えてあげてくださいね。

ハイハイの練習は嫌なものじゃなくて、楽しい遊びだと思わせることが
大事。

いつの間にかハイハイできているっていうのが理想だから、無理強いは
絶対にダメです。

ハイハイができなきゃいけないってこともないんだし、上手くいったら
可愛い姿が見られてラッキーくらいの気持ちでいましょう。

成長スピードも段階も赤ちゃんごとに違うんだから、一人ずつに合った
子育てが大切です。

まとめ


一生懸命ハイハイしている赤ちゃんの姿は可愛いし、ハイハイすると運
動量が増えて体にも良い影響があると言われています。

でもいきなりつかまり立ちをする子もいるし、1歳過ぎてもずりばいし
かしない子もいます。

どうしてしないかは個人差、性格の差っていう部分が大きいから、無理
に練習させる必要もありません。

赤ちゃんが動きたそうにしていたら、ハイハイの練習をするのも良いけ
ど遊びの延長程度にしておくのがお勧めです。

トレーニングになってしまうと赤ちゃんも動きたくなくなるだろうし、
ハイハイが楽しいとも思えなくなるから気をつけましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑