お盆のお供え物のお菓子?お菓子以外なら何がいい?

公開日:  最終更新日:2018/02/26


お盆と言えば、自分の実家や旦那様の実家に里帰りをする時期
ですね。普段、離れて暮らしているとお父さんやお母さん、親
戚の人たちと顔を合わせることはとても楽しみですね。

ご先祖様にお供え物をして、日々変わりなく健康に暮らしてい
ることを、手を合わせて感謝したりする時期です。日常生活と
は違いお盆のお供え物は、なかなか相場観や常識が分かりにく
いことなのでおさらいしておきましょう。


スポンサーリンク



盆のお供え物のお菓子。金額の相場はいくら?

お盆のお供え物のお菓子は、3千円~5千円位が相場になります。
よって数万円の高級品だから良いということでは無く、受け取
りやすい値頃なお菓子を選びましょう。
時々スーパーなどの特設会場で、お中元やお盆用の箱入りのお
菓子を見かけますが、やはり3千円~5千円位程度の品物が主流
ですよね。甘いものでしたらクッキーやマドレーヌなどの焼き
菓子やゼリーなどが多いですね。

甘くないものでしたらお煎餅などの、お盆のまだ暑い時期でも
日持ちするようなものがオススメです。故人が好きだったもの
も良いですが、どちらかというとお供えのお下がりを頂く方の
趣味を考慮した方が喜ばれます。

殺生は良くないとされているので、お肉やお魚などは好ましく
ありません。つい実家の家族が好きなものが良いのではないか
と、ハムやドライソーセージなどを選んでしまいそうです。

お供えするご先祖様やおうちの方が、肉や魚は好きだったとし
てもあまり良くないんですね。


仏壇のお供えにおすすめのお菓子5選!通販あり!

通販でも購入可能なお盆に仏壇に供えるお菓子5選をご紹介し
ます。水ようかんは、小分けになっているタイプが多く、夏場
でも日持ちするのでおすすめです。ご年配の方からお子様まで、
お好きな方が多いのでとても喜ばれます。
ゼリー菓子も同様に日持ちがして、夏でもサッパリと頂けてお
すすめです。味のバリエーションも多く、色んなフルーツの味
わいが楽しめます。オーソドックスなゼリーから、フランス菓
子のコンフィズリー・フルールなども洒落ていていいですね。

カステラも日持ちがするのでおすすめです。親戚が集まる席で、
切り分けて出すこともできるので定番です。落雁は、砂糖菓子
でかなり日持ちがします。

以前は美味しくないイメージがありましたが、最近では茶菓子
にできるような美味しさで、見た目も洗練された落雁が通販で
も多く売られています。煎餅(おかき)は、甘いものがあまり
好きでは無かった故人やそのご家族にもおすすめです。

海苔や醤油、豆など種類も色々あるのでお味を楽しめます。日
持ちがしますし、茶菓子として気軽に出せるので定番人気です。


のしの書き方とマナー。文字は黒色か薄い黒色か?

のしに薄い黒色で書くのは通夜のときのみなので、お盆は普通
の黒い文字で書きましょう。通夜の場合、濃い文字で書くこと
もできないほど急いで駆け付けたという意味で薄い黒色で書き
ます。

昔と違って墨をすって筆で書くということは、ほとんどありま
せんが昔の慣例が残っているのですね。ただし地域によっては、
お盆でも薄墨でというところもあるので風習に習うのが良いか
と思います。お供え物ののしには、結び切りを使います。

水引の色は黒白と黄白がありますが地方によって異なり、一般
的には関東が黒白、関西が黄白であることが多いです。のしが
付けられないほど小さいものの場合には、短冊を使っても良い
でしょう。

新盆の際には、お供え金の場合もあり、ご仏前か御供物と表書
きをします。また実家など失礼にあたらない場合には、無地の
しを使う場合もあります。


スポンサーリンク



お盆のお供えでお菓子以外なら何がいい?

お盆のお供え物というと、ゼリーや水ようかん、焼き菓子や煎
餅などのお菓子が主流です。しかし、絶対にお菓子でなくては
ならないという訳ではありません。親類が多くてお菓子ばかり
なので、他のものが良いなど、理由は色々あると思います。

お菓子以外でオーソドックスなのは、お線香やろうそく、ジュ
ースやコーヒーなどの飲料、そうめんなどが良いでしょう。
また、御供えと書いた現金はとても喜ばれるようです。

あまりお相手の好みが分からない場合に、好きでは無いお菓子
などを渡すよりは、実用性があるのでもらう側はありがたいよ
うです。生花は傷みやすい時期なので、もらう側からするとさ
ほどは喜ばれないようです。

地域によっては、2対の果物や何も封筒に書かない現金などを
お供えする地域もあるようです。お盆の御供え物に関しては、
高価だったり派手なものを贈るより、一般的で平均的な物が喜
ばれます。

暑き時期ですので、日持ちするものを考えて贈るのが良いでし
ょう。近い親族であれば、好みを熟知していることも多いので、
お下がりを頂く方の好きなものを考えてお供えするのがおすす
めです。


まとめ

好みが分からないようであれば、お供え物と書いた現金をお供
えするのが喜ばれることが多いようです。通販を利用した場合
にも、のしを要望に合わせて書いてくれるところも多いので、
活用するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑