忘年会 余興2017ダンス?ネタ?ゲーム?何がいい!

公開日:  最終更新日:2018/02/23


日本では、ほとんどの会社で年末になれば社員が集まって、一
年の疲れを癒すための忘年会が開かれますね。楽しみにしてい
る人、そうでない人、さまざまかと思いますが、忘年会を盛り
上げるために欠かせないのが余興です。

ダンスやネタ、ゲームなど忘年会で使えるさまざまな余興をご
紹介しますので参考にしてくださいね。


スポンサーリンク



忘年会 余興 ダンス?

忘年会の余興と言えばカラオケとダンスです。普段は物静かに
仕事をしている人も、まじめな印象のあの人も、まるで人が変
わったかのように踊る姿は忘年会ならではの楽しみです。ほと
んどの場合、忘年会の余興でダンスをさせられるのは若手です。

新入社員にもなれば、ダンスの余興が半ば強制的に周ってきま
すから覚悟が必要です。2017年忘年会のダンスでおすすめなの
は、2016年に引き続き人気のオリエンタルラジオのPERFECT
HUMANや、ピ小太郎のPPAPです。

昨年のように忘年会で踊れるような大ヒット作品が今のところ
ないので、この辺りを練習しておくと良いでしょう。PERFECT
HUMANをキレキレで踊ることが出来れば、かなり盛り上がるで
しょう。

もはや年末の定番となっているゴールデンボンバーの女々しく
てもおすすめです。それほど難しい振り付けでもなく、余興ダ
ンスで盛り上がるにはぴったりですよ。女性なら、恋するフォ
ーチュンクッキーを可愛くダンスすれば男性陣のテンションが
上がるでしょう。

余興ダンスのテッパンであるEXILEのCHOO CHOO TRAINもおすす
めです。スタートの一列に並びグラインドの部分だけでもうま
くできれば盛り上がること間違いなしです。


忘年会 余興 ネタ?

忘年会で使えるネタもいくつかあると安心です。忘年会の会場
がそれほど広くなければ手品がおすすめです。手軽なのに確実
に盛り上がるのが手品ですね。最近では100均やドンキホーテ
などにも手品用品がありますが、あまりにもチープすぎるもの
は避けた方が良いでしょう。

ロシアンルーレットお菓子も忘年会で盛り上がるテッパンネタ
ですね。わさびやからしがたっぷり入った一口サイズのシュー
クリームを用意しましょう。順番に食べていくというハラハラ、
ドキドキ感で盛り上がること間違いなしです。

見事当たってしまったかわいそうな人には何か素敵な景品を用
意しておくと良いですね。少人数の忘年会なら、テッパンの山
手線ゲームや幼いころの写真を持ちよって当てるクイズや、テ
イスティングゲームなどもおすすめですよ。


スポンサーリンク



忘年会 余興 ゲーム?

忘年会で盛り上がるならゲームもいくつか用意しておくと良い
でしょう。人数の多い会社の忘年会になれば簡単で盛り上がる
ゲームがおすすめですよ。忘年会の余興ゲームのテッパンはや
はりビンゴ大会です。

数を開いていくだけの簡単な余興ながらも、子供から大人まで
盛り上がれるのがビンゴ大会です。ビンゴ大会に欠かせないの
が景品ですがここにも一工夫して、早くビンゴになってもそれ
からまた何がもらえるかクジがあればさらに盛り上がりますね。

BGMもあればさらに盛り上がるでしょう。イメージ借り物競争
もおすすめですよ。司会者がお題を出して、そのお題に近いも
のを持ってきた人が勝ちというトーナメント形式ゲームです。

ポイントはネクタイやハンカチといった具体的なものではなく、
美しいものや珍しいものなどの抽象的なものであることです。
美しいもののお題で美女を連れてくる人や、アクセサリーを持
ってくる人などもいて参加者のイメージを試され楽しめますよ。

伝言ゲームもテッパンのゲームですが盛り上がりますね。お酒
が入った忘年会ですから、普段は簡単なお題でも一番最後の人
は全く違う答えになっているかも知れません。
難易度を上げて英語の伝言ゲームにするのも良いですね。


忘年会 余興 衣装?

忘年会のさまざまな余興を盛り上げるのが衣装です。忘年会を
彩るのが衣装ですが、それぞれのシーンに合う衣装を用意する
ことが大切です。まず司会者も衣装を着れば盛り上がります。

進行役の司会者になったら、普段とは違うスーツとネクタイで
ピシッと決めるのがおすすめです。盛り上げ役としての司会者
なら、大きめの蝶ネクタイなどをすればばっちりでしょう。
余興のダンスでも衣装は欠かせません。

元のダンスを踊っているアーティストと似た衣装を選ぶのが基
本ですが、ダンスをしやすいものであるかも大切なことです。
ただ会社の忘年会には予算もありますし、個人で用意するにし
てもあまり高額なお金はできるだけかけたくないですね。

手持ちの服を上手に使いまわせば安く済ませることができます。
100均には、余興用の蝶ネクタイやタスキ、マイクなどの小物
も充実ですし、タイツやベルトなどの小物も揃っていますよ。
何人かでダンスをする場合には、衣装をレンタルする方法もあ
ります。


まとめ

ネットから申し込みもでき、値段もかなりリーズナブルな衣装
もたくさんあるのでおすすめですよ。忘年会を楽しむなら、入
念な準備や練習も必要ですね。一年に1回の忘年会ですから、
下準備もしっかりとして盛り上がりましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑