宝石箱 アイスの作り方?アイスとは?

公開日:  最終更新日:2018/03/19


今の若い世代は知らないであろう、宝石箱アイスを何となく覚
えているという人も多いはずです。小さな頃に食べていた懐か
しの駄菓子の中には今も販売されているものもありますが、宝
石箱アイスはありません。

宝石箱に見立てキラキラ高級感のあるアイスなのですが、自宅
で再現している人もいますよ。

スポンサーリンク



アイスの作り方?


白いバニラアイスの中にキラキラと光る宝石が入った幻の宝石
箱アイスは、昭和40年から50年年代に大ヒットしました。子供
の頃にときめきながら食べていたあの宝石箱をもう一度食べて
みたいと、自分でレシピを考えて再現している人もいます。

宝石箱アイスはどんな風にして再現しているのか、レシピをご
紹介しましょう。用意する材料は、植物性ホイップクリーム1
パックに砂糖60グラム、卵2個にスキムミルクが12グラム、バ
ニラエッセンスが少量です。

そして宝石箱アイスに入っているキラキラの宝石は洋酒漬けの
ドライフルーツで再現するので、好みのドライフルーツ100グ
ラムを好みのリキュールに1晩つけておきます。

キウイやクランベリー、レーズンなどカラフルなドライフルー
ツを数種類入れるとキレイですね。また洋酒やホワイトラムな
どの無色のものを使えば仕上がりもキレイなのでおすすめです。

ボウルは2つ用意して1つには卵白を入れて、もう一つにはホイ
ップクリームと砂糖半量、さらにスキムミルクを入れておきま
す。卵白はハンドミキサーで泡立てます。

途中で残りの砂糖を2回に分けて加えて、角が立つまでしっか
りと泡立ててメレンゲを作ります。ホイップクリームはハンド
ミキサーを使わないで、泡だて器を使って手で泡立てます。
頑張って角が立つくらいまで泡立てましょう。

先ほど作ったメレンゲに卵黄を加えて、これも泡だて器を使っ
て混ぜます。ホイップクリームにメレンゲを2回に分けて加え
て、泡だて器で大きくざっくりと混ぜ合わせます。

ここで洋酒漬けのドライフルーツの汁気を切ってさらに大きく
ざっくり混ぜ合わせ、最後に好みでバニラエッセンスも垂らせ
ばオッケーです。これを保存容器に入れて冷蔵庫でしっかり冷
やし固めます。

スプーンですくって器に盛りつければ、キラキラの宝石アイス
の完成ですよ。キラキラの宝石をゼリーで作るレシピもありま
す。アイスクリームの作り方は同じで、いちごゼリーをさいの
目にカットしてアイスの生地に混ぜるのです。

いちごのゼリーは、かき氷用のイチゴシロップを使えば簡単で
すね。シロップを水で薄めてレモン汁も加え、ゼラチンで固め
たら完成しますよ。レモンやメロンなど、かき氷のシロップを
使えばいろんな色が楽しめます。

宝石箱アイスが食べたくなったら、ぜひ自宅でもこのレシピを
参考にして作ってみて下さいね。お子さんも大喜びしてくれる
はずです。

スポンサーリンク



宝石箱 アイスとは?


宝石箱アイスは長い間販売されていませんから、子供の頃に食
べていた人も遠い昔で記憶もあいまいという人も多いでしょう。
宝石箱アイスを発売していたのは雪印乳業で、カップ入りのア
イスクリームです。

1978年に発売された宝石箱アイスは、当時大人気だったピンク
レディーのコマーシャルの影響もあって、子供たちの間で大人
気となりましたね。白いバニラアイスの中には、宝石に見立て
たカラフルな氷の粒が散りばめられています。

パッケージも当時としてはかなり斬新なアイスクリームらしか
らぬ大人っぽいデザインでした。紙製の四角い形をしていて、
フタも側面も黒を基調とした高級感のあるまさに宝石箱のよう
なデザインだったのですね。

氷の粒が宝石で、パッケージ全体が宝石箱というアイスクリー
ムだったので、当時の女の子たちはみんな胸をときめかせなが
ら食べたものです。赤色のストロベリーと山吹色のオレンジ、
緑色のメロンの3種類が定番の味で、それからさらに紫色のチ
ェリーと茶色のモカコーヒー、黄色のレモンなども登場します。

しかし宝石箱アイスは、当時はなかなか子供たちには手の届か
ない高級なアイスクリームでした。小さな子供たちが食べるア
イスと言えば、30円から50円が中心でした。

100円のアイスでも高いと感じていた時代に120円もする宝石箱
アイスは、当時の子供にとってかなり貴重で簡単に食べる事は
できないアイスだったのですね。

多くの子供たちにとってなかなか買ってもらえない高嶺の花だ
った宝石箱アイスですが、いつの間にか自然とその姿を見かけ
なくなります。1983年まで発売されていたそうなのですが、そ
れから一切、復刻されていません。

あのインパクトのある宝石箱アイスですから、復刻を望む声も
これまでにたくさんあったはずです。これまでにさまざまなお
菓子やジュースなどが復刻してきたのですから、宝石箱アイス
もぜひ復刻して欲しいと願う人も多いでしょう。

業務用に復刻されたこともあったようですが、当時の宝石アイ
スとはまた少し違う感じで黒の宝石箱にも入っていません。
当時のままに復刻されれば、主婦層にも子供世代にも大ヒット
すること間違いないのにと復刻を願うばかりです。

まとめ


小さい頃に食べた懐かしのお菓子の中でもひときわインパクト
があったのが宝石箱アイスです。復刻を願う多くの声がありな
がらも全く復刻されないようですから、ぜひ自宅で手作りして
みて下さいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑