セーターの静電気の発生原因?取る方法?発生しにくい素材は?

公開日:  最終更新日:2018/02/20

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る


冬の定番ファッションと言えばセーターですが、着脱の際など
に起こる静電気で悩まされている人も多いでしょう。バチっと
する静電気はとても不快でびっくりしますが、どうしてこのよ
うな現象が起こるのでしょう。

セーターの静電気が起こる原因や静電気を取る方法についてご
紹介しましょう。


スポンサーリンク



セーターの静電気の発生原因?

セーターを着ている時だけでなくドアノブを触った時などにも
静電気が起こりますね。セーターを脱いだり着たりする時やド
アを開ける時にバチっ!ビりっ!と感じる現象が静電気ですが、
そもそもどうして静電気が起こるのでしょう。

人間の身体やあらゆる物質はプラスとマイナスの電気を持って
いて、これが作用しあうことが関係しています。簡単に説明す
れば、プラスの素材とマイナスの素材が合わさることで静電気
が発生します。

寒い冬には何枚も重ね着をしていますが、これが静電気を発生
しやすくします。下着の上にシャツやセーター、カーディガン
やコート、さらにマフラーなど、さまざまな素材の衣類をたく
さん着込んでいますね。

衣類の素材によってプラスとマイナスがあるので、このような
重ね着によって静電気が発生するのです。また冬は空気が乾燥
していますが、これも静電気の発生原因となりますよ。静電気
が起こるのは、衣類の素材だけでなく環境も関係しています。

湿度が低いと放電できず電気を溜め込みやすくなり静電気も起
こりやすくなります。気温は25度以下、湿度は20%以下で静電
気が発生しやすくなると言われています。反対に湿度が高く薄
着をしている夏には静電気も起こりにくいですね。

また、同じように冬にセーターを着ていてもたくさん着こんで
いても、いつも静電気が起こる人と何ともない人もいますね。
いつもバチっ!ビリっ!と静電気が起こりやすい人がいるのも
事実です。

どうやら静電気が起こりやすい体質も関係しているようです。
先ほども紹介したように湿度が低いと静電気が起こりやすくな
りますから、肌が乾燥している人は静電気が起こりやすいです。

肌がカサカサと乾燥していると、皮膚表面から放電しにくくな
りバチっとなりやすくなるのですね。またストレスや疲労が溜
まっていることも関係しています。人間の身体はもともと弱ア
ルカリ性なのですが、ストレスや疲労が溜まっていると身体の
イオンバランスが崩れるのです。

弱アルカリ性の身体が酸性に傾くとプラスの電気を帯びた状態
となり静電気が起こりやすくなるのです。


セーターの静電気を取る方法?

不快なセーターの静電気を取るためには、ハンドクリームやボ
ディクリームで保湿ケアを心がけることが大切ですよ。乾燥肌
が静電気の原因を作っているので、着脱の際に静電気を感じや
すい手は特にハンドクリームでこまめにお手入れしておきまし
ょう。

スカートがストッキングにまとわりつくような時にも、事前に
足にボディクリームを塗っておけばかなり予防できます。柔軟
剤も静電気を防ぐのに役立ちます。衣類を柔らかくしてくれる
のが柔軟剤ですが、柔軟剤には衣類同士の摩擦を軽減して静電
気を緩和してくれる作用もあります。

普段は柔軟剤を使っていない人でも、静電気が起こりやすい冬
だけでも柔軟剤を使用してみると良いでしょう。静電気防止ス
プレーも静電気予防におすすめです。事前に衣類にスプレーし
ておくと溜まった静電気を放電してくれる働きがありますよ。

しかし、持続時間は半日程度とそれほど長くはありません。


スポンサーリンク



セーターの静電気が発生しにくい素材は?

衣類の繊維はその性質によってプラスの電気かマイナスの電気、
どちらかを帯びやすいという特徴があります。ですからこのプ
ラスとマイナスの繊維の組合せによって静電気が溜まりやすく
なります。

つまり静電気が発生しにくい素材があるわけでなく、静電気が
発生しにくい組み合わせがあるということです。プラスの電気
を帯びやすい繊維は、木綿や麻、皮やシルク、レーヨンやナイ
ロン、ウールです。

マイナスの電気を帯びやすい繊維は、アセテートやポリエステ
ル、アクリル、塩化ビニールです。プラスの電気を帯びやすい
繊維とマイナスの電気を帯びやすい繊維がこすれ合うことで静
電気が発生しますよ。

プラスとマイナスの衣類を組み合わせると静電気が発生しやす
く、同じプラス同士マイナス同士の衣類の組合せなら静電気は
発生しにくくなります。例えばウールのセーターにポリエステ
ルのスカートだと静電気を発生しやすいです。

静電気を起こしにくくするなら、ウールのセーターに木綿のシ
ャツやレーヨンのスカートなどがおすすめですね。同じ素材同
士なら静電気を発生しにくいのですが、特に木綿は帯電しにく
い素材です。

静電気に悩まされている人は下着やシャツで木綿を取り入れる
と静電気を防ぐことが出来ますよ。セーターを脱ぐ度にバチっ
とくる不快な静電気は、素材の組合せや空気の乾燥によって起
こっているのですね。


まとめ

静電気が起こりにくい洋服の組合せばかりは出来ないので、保
湿ケアをしたり柔軟剤などで対処していきましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑