色黒の女性メイク方法?美容ケア?

公開日:  最終更新日:2018/03/02


5月くらいから紫外線の量もどんどん増えていきますが、この紫
外線は髪や肌の大敵となりますね。艶のある髪や透き通るような
肌は女性の憧れですが、少しの工夫で紫外線から髪や肌をしっか
りと守ることができますよ。

ここでは美しい髪にするための方法や正しいメイク方法など知っ
ておきたい美容ケアのポイントについてご紹介しましょう。


スポンサーリンク



艶のある綺麗な髪にするには?

肌を気にする女性が多いですが、髪の美しさもとても大切ですよ。
艶のある綺麗な髪は、見た目の印象を大きく変えるものですね。
紫外線ダメージでパサパサ、ゴワゴワになった髪を放置してはい
けません。艶のある綺麗な髪にするためには、毎日のお手入れの
仕方を見直すことからはじめましょう。

ヘアケアの基本となるのがシャンプーです。シャンプーの仕方を
間違っている人も多いようですね。お風呂の前には髪をブラッシ
ングして、まずはぬるめのお湯で髪を濡らしてからシャンプーを
つけていきます。

やさしくマッサージするように洗うのがコツで、シャンプー液が
残らないようにお湯でしっかりすすぐことも大切ですよ。シャン
プー後には優しくタオルドライしましょう。ドライヤーのかけ方
も大切ですね。

髪にダメージを極力与えないように、上から下へと意識しながら
毛先に向かって風を当てるのがポイントですよ。毎日のドライヤ
ーのダメージもかなり大きいので、髪のダメージを少なくしてく
れるようなドライヤーを選ぶのもおすすめですよ。

他に髪を綺麗にしてくれる食事も大切ですね。髪の元になる良質
なタンパク質や、ビタミン類、亜鉛などを摂るのがおすすめです
よ。また、こまめなブラッシングもおすすめです。髪を綺麗にし
てくれるブラシも販売されているのでおすすめですよ。

髪をとかしだけでサラサラになるという商品があります。これら
のアイテムも利用して、毎日のお手入れで艶のある美髪を目指し
ましょう。


ファンデーションの色を適切にするには?

肌を綺麗に見せるためにはファンデーション選びも大切ですね。
色黒を気にしてファンデーションの色だけが白浮きするようでは
いけません。しかし自分の肌の色に合ったファンデーションの色
が分からないと悩む人も多いのではないでしょうか。

ファンデーションの色を試す時に手の甲で色味をチェックしてい
る人も多いかと思います。しかし、手の甲の色は肌の色とは違う
ことがよくありますね。ファンデーションの色を適切にするため
には、手の甲ではなくてフェイスラインに塗って確認するのがお
すすめですよ。

首の色だけに合わせるのも不十分で、耳の下からあごにかけの
ェイスラインにファンデーションを適量つけてチェックしてみま
しょう。顔と首と両方のなじみ方をチェックできるので、自分に
ぴったりのファンデーションの色を見つけることができますよ。


日焼け止めを小まめに塗るには?

春から夏にかけての紫外線がたくさん降り注ぐ季節には日焼け止
めが欠かせませんが、日焼け止めを朝塗ればそれで満足してはい
けませんよ。お出かけ前に塗るだけでは不十分で、こまめに塗り
なおすことが大切ですよ。

日焼け止めにはSPFという数値が記載されていますが、これは日
焼け止め効果の持続時間のことです。SPF1でおよそ20分ほど効果
が持続すると言われています。ですからSPF50になれば塗り直す
必要はないように思われるのですが、汗や皮脂、食事や鼻をかん
だりで日焼け止めは落ちていきますね。

でもどうやって塗りなおせばよいのかと悩む人も多いのではない
でしょうか。日焼け止めの塗りなおす方法としては、化粧下地か
ら全てやり直す方法があります。でもこれはかなり面倒ですね。
簡単なのはメイクの上から塗りなおす方法です。

といってもクリームやジェルタイプの日焼け止めを塗るのではな
くて、UVカット機能付きのフェイスパウダーを利用するのです。
これならファンデーションの上からパタパタするだけでとても簡
単で、ムラになることもありませんよ。


スポンサーリンク



美白化粧品を使うには?

紫外線の多い季節にはどんなに日焼け止めを塗ったり帽子や日傘
で紫外線対策をしても、100%防げるものではありません。です
から、毎日のスキンケアで美白化粧品を使ってお手入れするのが
おすすめですよ。

ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白成分が含まれた美
白化粧品でお手入れするのがシミ対策、日焼け対策に有効ですよ。
ただ、使う際にはポイントもありますよ。美白化粧品を使う際
には、あまりケチらないで使用量を守って使うようにしましょう。
高かったからとケチっていては十分な効果を得らないですよ。

たくさん使えばよいというものではなく、正しい分量を正しく使
うのがポイントです。洗顔後や入浴後には出来るだけ素早く美白
化粧品を使いましょう。スポット的に使うアイテムは、顔全体に
塗ってはいけませんよ。

乾燥などの肌トラブルの原因になるので、スポット的に使うもの
はシミがあるところだけに部分使いしましょう。また、美白化粧
品はライン使いするのがおすすめですよ。化粧水から美容液、乳
液、クリームと順番を正しく使うことも大切ですね。

ハンドプレスしながらしっかりと順番を守って美容成分を肌に浸
透させるようにして丁寧にスキンケアして行きましょう。
そして保湿も十分にして美白効果を高めていきましょう。

乾燥した肌は紫外線ダメージも大きくなるので、乳液やクリーム
でお保湿ケアも徹底して行ってくださいね。艶のある綺麗な髪や
美肌に導くためには、何よりも毎日の正しいお手入れが欠かせな
いのですね。


まとめ

ここで紹介したお手入れの方法を参考にして、紫外線に負けない
美髪、美肌を目指してくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑