お花見の穴場はどこ?東京の隠れ花見スポットはここ!

公開日:  最終更新日:2018/03/01


四季の行事の中で、七夕やお月見はうっかりパスしてもお花見
だけは外せませんね。ところがどこへ行っても人、人、人でい
っぱいで桜見物より人間ウォッチングになりかねません。


スポンサーリンク



ゆっくりお花見が楽しめる穴場スポット

小金井公園は日本の桜名所100選に選ばれた人気のスポットです
が、80万平方メートルという広大な敷地なのでゆったりとお花
見が楽しめます。
公園内は50種類1700本の桜が美しさを競い合い、ヤマザクラを
中心に構成された桜の園は他にない見ごたえがあります。お花
見シーズンは屋台が出たり茶席や和洋舞踏、郷土芸能などが披
露されたり、夜は静かに夜桜を散策できます。

バーベキュー施設があるのも小金井公園の人気の一つ、器具の
レンタルや食材も調達できるので、予約一本で手ぶらでお出か
けできます。さいたま市見沼大用水は西縁11キロメートルに993
本、東縁6.3キロ693本の桜並木が続く日本最大の桜回廊です。

このプロジェクトは25年前に始まりましたが、延々と続く桜一
色のトンネルは地元でも意外と知られていない穴場です。

見沼大用水水路に沿って枝を伸ばす桜も見事ですが、近くの見
沼氷川公園やさぎ山記念公園の桜も美しく小さいお子様のいら
っしゃる家族にもデートスポットにもおすすめです。

ザ・プリンスさくらタワー東京ホテルで、一味違ったお花見は
いかがでしょうか?各レストランが提供する桜をモチーフにし
た期間限定のコース料理や春をイメージしたスィーツに舌鼓を
打ちながら、日本庭園に今は春と咲き誇った230本の桜が楽しめます。

桜の下に設けられた赤毛氈の桜座敷席に和服でのぞめば、薄桃
色の花びらがはらりと散って、日本人で良かったと思える最上
のお花見になるでしょう。


期間限定のお花見スポット

東京国立博物館では桜のシーズン限定で本館北側の庭園が特別
公開されます。池を中心に5棟の茶室が点在するお庭に、ソメイ
ヨシノ、オオシマザクラ、ヤエベニヒガン、エドヒガンシダレ
など10種類以上の桜が咲き乱れます。

人も少なく風情のある庭園をゆっくり散策できるのが人気のよ
うです。2017年の公開期間は3月14日から5月7日までの午前10時
から午後4時、入場には国立博物館の入館料が必要です。

都電荒川線の車窓からのぞめる赤煉瓦作りの建物が、近代下水
道発祥の地、三河島水再生センターです。国の重要文化財に指
定されている旧舎を背景に開花した桜模様は趣があります。

さくら鑑賞会の時は水処理施設の見学や荒川消防署の防災イベ
ント、管廊ミステリーツアーなど趣向を凝らした催しがあり、
お花見弁当をさげて丸々一日遊べそうです。

2017年のさくら鑑賞会の日程はまだ発表されていませんが平年
は週末の2日間、入場は無料、事前に予約が必要になります。
2017年は4月2日日曜日に開催される航空自衛隊熊谷基地のさく
ら祭りを最後にご紹介します。

熊谷基地はソメイヨシノをはじめシダレザクラや八重桜、熊谷
桜など900本が美しさを競う県屈指の桜の名所として知られて
います。

F-15やT-4などの飛行ショーや広報用航空機の展示や自衛隊音
楽隊の演奏など盛りだくさんのプログラムが用意されています。
中でもヘリコプターCH-47発着時の風圧で舞い散る桜吹雪は圧
巻のようです。


スポンサーリンク



静かに桜を楽しめる隠れスポット

静かにお花見を楽しみたいのなら、新宿御苑がおすすめスポッ
トです。第二世界大戦後一般公開されるまでは皇室庭園だった
新宿御苑は58万3000平方メートルの広大な敷地に1100本あまり
の桜が植えられています。
皇室外交の場だった観桜会は戦後総理大臣主催の皇室園遊会と
名を変えましたが、1917年から受け継がれる伝統行事として続
いています。

歴史ある桜の庭園でしかも好アクセス、都心のど真ん中なのに
心ゆくまで桜が楽しめる理由は、お酒類の持ち込みや遊具で遊
ぶのは禁止なのです。お酒を飲んで大騒ぎ歌やダンスを繰り広
げ、末には隣の席まで乱入などのお花見宴会は無しというわけです。

東京で飲酒禁止のもう一つのお花見スポットは、昭和天皇ご在
位50年を記念して建設された国営昭和記念公園です。敷地面積
は180万平方メートルと広大で、1500本の桜が競い合って咲き
誇ります。


お花見のメッカ桜の園はソメイヨシノが中心に早咲きのカワズ
ザクラや遅咲きのサトザクラなど長い期間楽しめます。入園料
が半額になるシルバー割引もあるので、2世代、3世代揃って一
日のんびりとお花見を楽しむには絶好の場所です。

2500台を収容できる駐車場が完備されていますが、JR西立川駅
の目の前なのでシーズン時の渋滞を考えると一般交通を利用し
たほうが便利かもしれません。

猿江恩賜公園は横十間川沿いに整備された散策路のソメイヨシ
ノが壮観の隠れた桜の名所、です。陽光に鮮やかさを増した桜
の向こうに、東京スカイツリが望める2倍美味しいスポットです。
ライトアップはされていませんが、外灯にぼんやりと照らされ
た夜桜はロマンチックです。


まとめ

千鳥ヶ淵や六義園、代々木公園など東京の超人気スポットでひ
しめき合わなくても、意外な場所にあなたにぴったりの穴場的
お花見スポットがありそうです。
今年は静かにゆったり心ゆくまで桜の花を楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑