仕事中に仲良くなってもマジメに付き合える?出会いの攻略にはコツあり

公開日:  最終更新日:2018/11/07


仕事中に仲良くなった相手を異性として意識してしまう、という経験が
ある人もいるかもしれません。

もしその相手とマジメに付き合いたい場合、攻略のコツを掴みアタック
すると良いでしょう。

以下にマジメな恋愛を成就させるためのコツをまとめますので、是非と
も参考にしてください。

スポンサーリンク



仕事に対してマジメであるところを見せよう?


1つ目の出会いの攻略のコツですが、最も基本的なこととなります。

仕事に対してマジメである人といい加減な人とでは、前者の方がイメー
ジは良いでしょう。

マジメな付き合いを目指したいのであれば、まずは自分がマジメである
ことが必要なのです。

仕事上の出会いをきっかけにしたければ、仕事上でわからないことを質
問するのも良いでしょう。

資料のまとめ方を質問する、プレゼンのためにアドバイスをもらう、な
どが有効です。

これらは回数が多くなっても、あくまで仕事のために必要なこととして
言い訳ができます。

会話する回数を増やすことで、仲良くなれるきっかけができるかもしれ
ません。

また気になる相手が自分より下の立場であれば、困っているときに助け
てあげるのも良いでしょう。

作業が遅れている場合、時間に余裕があれば手伝ってあげてください。
頼れる先輩として認識されれば、イメージアップとなります。

さり気なく食事に誘ってみる?


次に1つ目のコツで、ある程度仲を深めた相手に対して有効です。

午前から仕事がある職場であれば、必ず法令に基づかれた休憩時間があ
るはずです。

お昼の時間であれば、ランチタイムが楽しめます。

近くに美味しいお店を見つけたから一緒にどうか、などと相手を誘うと
良いでしょう。

いきなり2人だけで食事をすることは、人によってはハードルが高いか
もしれません。

まずは自分と気になる相手を含め、数名のグループでランチを楽しめば
良いのです。

もし可能であれば、相手の好みを把握しておきましょう。

たとえば相手がパスタが好きな場合、パスタを楽しめる飲食店がおすす
めです。

ランチタイムだけではなく、仕事終わりに飲みに誘うのもアリです。
ただし、あまりしつこく誘ってはいけません。

警戒心を持たれてしまうと、マジメに付き合うどころの話ではなくなり
ます。

さり気なく誘い、一緒に食事を楽しむことが重要です。

スポンサーリンク



さり気なくコンタクトを取るようにする?


3つ目のコツは、同じ職場ではない相手に対しても使えるでしょう。
仕事であれば取引相手とコミュニケーションする機会があるはずです。

普段は同じ職場にいない相手であっても、距離を縮めればマジメな付き
合いができるかもしれません。

最もさり気ないコンタクト方法は、名刺交換です。

仕事上の付き合いであれば、相手と名刺交換をしても不自然ではありま
せん。

渡す名刺の裏側や端などに、自分の電話番号を書いてください。
フリーのメールアドレス、またSNSのIDなどでも構いません。

無事に連絡先を交換できたら、相手の迷惑にならない程度に連絡するこ
とを心がけてください。

仕事の進捗状況を聞くと同時に、労わる言葉をかけてあげると良いでし
ょう。

良いタイミングで仕事以外の話をすることがポイント?


4つ目のコツを実践するタイミングは、人それぞれかもしれません。

互いに顔や名前を知っており、仕事上の付き合いが深くなれば問題ない
でしょう。

仕事の話ばかりでは、男女の仲になることは難しいです。

相手の特徴や好みなどがわかっていれば、喜ばれそうな話をこちらから
仕掛けるのです。

たとえば相手がおしゃれな腕時計を着けている場合、話題にすると良い
でしょう。

どこで売られているものか教えて欲しい、デザインが良くて素敵、など
と伝えてください。

相手は気分が良くなり、喜んで答えてくれるかもしれません。

装飾品だけではなく、スーツや髪型などおしゃれに感じる部分があれば
触れてあげることです。

また季節に合わせた話題を選ぶのも良いでしょう。

気温が高くなる季節では、涼む方法や冷たいデザートの話がピッタリで
す。

勇気を出してデートに誘う?


最後に紹介するコツは、肝心の相手とのデートに関するものです。

相手と仕事以外の話ができるほど仲良くなったら、積極的にアプローチ
すると良いでしょう。

デートの誘い方ですが、一般的な方法で構いません。

直接伝えるのが恥ずかしいのであれば、メールやメッセージアプリで誘
っても問題ありません。

もしOKの返事をもらった場合、デートの日時を決めて準備を進めてくだ
さい。

初回のデートであれば、定番化されている場所でも良いでしょう。
2人だけの時間を一緒になって楽しむことが重要です。

デートの回数を重ねて距離が縮まったと感じたら、告白のチャンスです。

以上の5つのコツを意識すれば、憧れの相手とマジメな付き合いができ
るかもしれません。

まとめ


1人で心配な場合は仲の良い同僚などに相談し、味方になってもらって
ください。

焦らずに相手の反応を見て、少しずつプライベートな関係性を作ること
も重要です。



スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑