再婚相手とのマジメな出会いどうしたら?バツイチやシングルの場合

公開日:  最終更新日:2018/11/07

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

婚活をする男女の中には、既に結婚を経験し子どもがいる人もいるかも
しれません。

バツイチやシングルが異性とのマジメな出会いを求める場合、自らのス
テータスがマイナスとならない場を上手く選ぶべきです。

たとえば婚活パーティーなど男女が集まるイベントは、条件が付いた特
化型のものを選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク



バツイチやシングルでもマジメな出会いはできるのか?


100パーセント出会いがあるわけではありません。
しかし不可能というわけでもなく、努力次第では可能と思われます。

異性との出会いを希望する男女の理由は、それぞれ異なります。
結婚経験のない若い人もいれば、離婚を経験した人もいるでしょう。

つまり離婚を経験した人たちが、新たに婚活を行う場合もあるのです。

可能性は高くないかもしれませんが、離婚経験者同士がマッチングされ
ることもあり得ます。

結婚相談所やマッチングアプリを利用して、理想の相手を探すことをお
すすめします。

条件を絞って相手を探し続ければ、マジメで誠実な人が見つかるかもし
れません。

相手がマジメであれば、バツイチやシングルでも問題ないこともあるで
しょう。

バツイチやシングルについて、必要以上にマイナスに考えるだけではい
けません。

受け入れてくれる相手がいると、希望を持つことです。

バツイチやシングルでも利用できる結婚相談所を利用しよう?


ではバツイチやシングルの人が報われるためには、具体的にどうすれば
良いのでしょうか。

マジメな出会いを期待するのであれば、結婚相談所を利用することをお
すすめします。

一口に結婚相談所と言っても、様々なジャンルのものがあります。
中には既婚者の利用を断るところもあるかもしれません。

しかし既婚者であっても問題なく、バツイチやシングルでも積極的に利
用できるところも存在します。

サービス性に優れた結婚相談所には、様々なプランが用意されています。

バツイチやシングルの人の婚活に向けられた、再婚を目指すためのコー
スを利用すれば良いのです。

マジメに挑みたい旨を伝えれば、相談員もマジメに応じてくれるでしょ
う。

結婚相談所を選ぶ際は、再婚に成功した人が多いところをおすすめしま
す。

不安なことがあれば、遠慮せず相談員に伝えましょう。

再婚向けのマッチングアプリもおすすめ?


結婚相談所だけではなく、マッチングアプリを利用するのも良いでしょ
う。

マジメな再婚を期待するのであれば、アプリ運営が優良であることが重
要です。

ウェブ上のレビューや運営会社の情報は、登録前に必ずチェックしてお
くべきです。

もし問題がないようであれば、登録手続きを済ませて積極的に利用しま
しょう。

利用するマッチングアプリですが、特化型のものをおすすめします。
最近のマッチングアプリは多種多様なのです。

バツイチやシングルなど、いわゆるわけありな人を優遇するものもある
のです。

また一般的なものでも、規模が大きい場合はおすすめできます。

検索機能の項目の中に、バツイチやシングルの項目があるかもしれない
ためです。

スポンサーリンク



婚活パーティーにも参加してみよう?


バツイチやシングルであっても、婚活パーティーに参加できる場合もあ
ります。

ただしパーティーの主催者の意向にもよるため、事前に確認することは
欠かせません。

一般的なパーティーであれば、離婚経験者というだけで参加を断られて
しまう場合もあるでしょう。

しかし特化型のパーティーであれば、気にすることはありません。

むしろバツイチやシングルであることが、参加条件となる場合もあるの
です。

特化型の婚活パーティーは、参加者の多くは離婚経験者となるはずです。

中にはバツイチやシングルが相手でも問題ないと考える、マジメな未婚
者もいるかもしれません。

つまり自分と同じ状況の人、また離婚経験者でも構わないという人が集
まりやすいことがメリットとなります。

パーティーでは他の参加者と過ごせる時間があるはずです。

良いと思える相手を見つけた場合、積極的にアプローチを仕掛けてくだ
さい。

苦労話などをして共感を狙おう?


最後に気になる相手との仲を深めるコツを紹介します。

婚活パーティーなどで気にある相手が見つかった場合、自分から積極的
になるべきです。

もし話す機会があれば、楽しくなるような明るい話で盛り上がると良い
でしょう。

しかしバツイチやシングルであれば、辛かった経験を活かせるかもしれ
ません。

離婚を経験している人には、他の人にはわからない苦労があると思われ
ます。

もし相手も離婚経験者である場合、経験者ならではの苦労話で共感効果
を狙えるかもしれません。

共感から距離が縮まれば、意気投合できる可能性があるのです。

苦労を経験している者同士が出会えば、一緒になって困難を乗り越えた
いという心理が生まれやすいでしょう。

バツイチやシングルの人が婚活をしてはいけない、という決まりはない
はずです。

まとめ


むしろ新たな出会いのために前向きになれることは、素晴らしいと思っ
てください。

根気強く利用できる手段を選べば、いつかマジメな出会いが果たせるこ
とでしょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑