婚活パーティーで会話、話題作りのコツ?相手の表情や相づちで判断する?

公開日: 


婚活パーティーでは、いかに会話を上手く進めることが出来るかが大切
ですよ。

話すのが苦手、自信がないという人もいますが、そんな人でも会話を上
手く進めるコツがあります。

婚活パーティーでの会話や話題作りのコツや、会話をする時の表情や相
づちはどうすれば良いかご紹介しましょう。

スポンサーリンク



婚活パーティーで会話、話題作りのコツ?


婚活パーティーでステキな出会いがあるかどうかは、楽しい会話が出来
るかどうかにかかっていますね。

初めて会う人と話しをするのは誰でも緊張するものですが、だからと言
って相手が話しかけてくれるのを待っているという消極的な態度では気
まずい沈黙が流れるだけです。

会話が全く盛り上がらず気まずい沈黙だけが流れるようでは、婚活パー
ティーも苦痛なだけです。

費用と時間を掛けて参加する婚活パーティーですから、自分から進んで
話すポジティブさが必要です。

ただしそうは言っても話しベタの人は、緊張のあまり空回りしてしまう
こともあるでしょう。

婚活パーティーで空回りしたり、気まずい沈黙が流れないための会話や
話題作りのコツを知っておきましょう。

婚活パーティーでは時間も限られていますから、気になる相手がいれば
短時間でどれだけ良い印象を残せるかが大切になってきますよ。

自己紹介に時間を掛ける人もいますが、自己紹介は簡単で良いのです。

良い印象を残すためには、話しをして楽しかったと思ってもらうことが
大切です。

自己紹介をして、自分の名前や趣味を覚えてもらうことが大切なのでは
ありません。

そこから先に会話のキャッチボールをして楽しい時間を持つことが大切
なので、ダラダラと自己紹介に時間を掛けるのはNG。

それでは会話を膨らませて楽しむ時間が少なくなりますよ。

それでなくても時間が限られてているのですから、自己紹介は出来るだ
けサクッと切り上げましょう。

名前と職業、趣味などを話せばオッケーです。
ここで大切なのは明るく元気に自己紹介することです。

手短な自己紹介ですが、声の大きさや表情で相手に与える印象が大きく
違ってくるもの。

小さな声で自信がなさそうに自己紹介すれば、相手への印象も悪くなる
でしょう。

婚活パーティーでは自己紹介の内容を記入するプロフィールカードを書
きますから、ここで覚える必要はありません。

このプロフィールカードを元にしながら、会話を膨らませていきましょ
う。

話しに自信がない人も、このプロフィールカードを元にして会話してい
けば良いのですから安心です。

話題作りのコツとしては、共通点を見つけることです。
出身地や趣味が同じだったら会話もすぐに盛り上がるでしょう。

高めのテンションで話せばより会話も盛り上がりますよ。

地元ネタから趣味の話し、休日の過ごし方など話題を広げていきましょ
う。

共感出来ることが大切でお互い話しがはずめば、楽しいな、また会いた
いなと思ってもらえるでしょう。

また会話はキャッチボールが大切ですから、自分ばかりが話す必要もあ
りません。

話しベタだと思っている人に限って、自分から話さなければとプレッシ
ャーに感じているものです。

相手に興味を持っていろいろな質問をすれば、こちらが話しをしようと
頑張らなくても会話は続くものなのです。

相手が話しやすい質問を投げかけて、自分は聞き役に徹することも大切
です。

気持ちよく話すことが出来れば、相手も楽しい時間だった、またおしゃ
べりしたいと思ってもらえますよ。

スポンサーリンク



婚活パーティーで相手の表情や相づちで判断する?


婚活パーティーで大切なのが会話のキャッチボールで、その潤滑油とな
るのが相づち。

適切な質問を投げかけて聞き役に徹するという聞き上手は会話上手の条
件なのですが、そこで相づちが上手に打てることも大切な要素に。

何の反応もなしに、ただただ聞いているだけでは聞き上手とは言えませ
んね。

相手も話をしていて不安になってくるでしょう。

話しをしている方は、相手の表情や相づち次第で気持ちよく話せるかど
うかが決まってきます。

反対に、こちらが一生懸命に話しをしているのに、表情がいまひとつだ
ったり相づちも特にないようなら、話す内容に興味がない可能性が高い
です。

話題を切り替えたり、脈がないと諦めた方が良いかも知れません。

それほどに、話しを聞いている時の表情や相づちは大切なものですから
相づち上手になることも大切ですよ。

相づちにもバリエーションがあると良いですね。

そうですね、分かります、すごいですね、と言葉を変えて相づちをしま
しょう。

婚活パーティーの会話で役立つ、さしすせそ、の相づちがあるので覚え
ておくと良いすよ。

さすがですね!知らなかった!すごいですね!センスが良いですね!そ
うなんですか!のさしすしせそです。

表情は大げさくらいでちょうど良いです。

その方が相手も気持ちよく話すことが出来て会話も盛り上がり、楽しい
時間となるでしょう。


まとめ


婚活パーティーでは、会話のキャッチボールを楽しむことが大切ですよ。

共通点を見つけて話題を膨らませ、相づちと大きな表情を潤滑油として
楽しい会話が出来れば大成功です。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑