川越 祭り 2017の日程・歴史は?交通規制はあるの!

公開日:  最終更新日:2018/03/02


今も江戸の情緒が残る小江戸・川越では、毎年10月になると川
越 祭りが開催されていますよ。全国から観光客が訪れる人気の
川越ですが、この川越 祭りがある日にはさらに大勢の人出でに
ぎわいを見せます。

山車が凄いと評判の川越 祭りの2017年の日程や見どころなどに
ついてご紹介しましょう。


スポンサーリンク



川越 祭り 2017の日程と時間はいつなの?>/h2>

川越 祭りは、毎年10月の第3土曜日と日曜日の2日間に渡って開
催されていますよ。2017年の日程は、10月14日土曜日と15日日
曜日となっています。土日開催とあって足を運びやすい人も多
いでしょう。

多少の雨でも開催されますが荒天の場合には中止となります。
2016年の川越 祭りの観光客の数は15日土曜日が50万8千人で、
16日日曜日が47万7千人ということで、2日間で98万5千人となっ
ています。

2日間でおよそ100万人もの圧倒的な規模のお祭りなのですね。
川越は蔵造の情緒溢れる街並みが魅力で、毎年大勢の観光客で
にぎわう関東でも有数の観光地です。しかし最もにぎわいを見
せるのは川越 祭りがあるこの2日間なのです。

2005年に国指定重要無形民俗文化財にも指定されている川越祭
りは、正式には川越氷川祭と言いますよ。川越氷川神社の例大
祭として毎年開催されており、360年以上もの長い歴史がある
お祭りです。

川越 祭りは、天下祭の影響を強く受けたお祭りですよ。天下
祭とは、江戸時代から続いている山車などが練り歩くお祭りの
ことで、江戸天下祭の様式や風流が現代にも脈々と伝えられて
いるのです。

360年もの長い月日を超えて伝えられている川越 祭りは、川越
独特の特色が加えられながら発展しているのですね。


川越 祭り 山車はでるの、数は?

川越 祭りの最大の特徴であり見どころとなるのは、江戸天下
祭を再現した山車の競演です。美しい精巧な人形が乗せられた
それはそれは豪華な山車が、小江戸川越の蔵造の街並みを中心
として練り歩きますよ。

絢爛豪華な山車が練り歩く姿は圧巻で、そのスケールの大きさ
に圧倒されることでしょう。この山車は江戸と川越の職人によ
って作られたもので、二層の鉾と人形からなる江戸型の山車が
発展したものです。

川越 祭りの山車は昭和34年から本家である江戸の山車を超え
る豪華なものになっていますよ。人形だけでおよそ1メートル
90センチ、山車の部分が6メートル30センチということで、総
丈はおよそ8メートルにものぼる迫力のある山車なのです。

川越 祭りでは町内ごとに山車が出ており29台もの数があり、
それぞれの山車には特色が見られます。県指定有形民俗文化
財、川越市登録歴史文化伝承山車などに指定された山車が川
越 祭りの2日間、練り歩きますよ。

山車の主題である人形にちなんだデザインとなっており同じ
ように見えますが、それぞれに微妙な違いや個性があり楽し
むことができますよ。迫力のある山車が何台もすれ違う様も
圧巻で、向かい合う数台の山車がお囃子で競い合う曳っかわ
せが最大の見どころとなります。

笛や太鼓、踊りなどで競い合い、まつり人達が歓声を上げな
がら提灯を高々と振り上げて祭りを盛り上げますよ。曳っか
わせは、土日両日の夜の部に行われるのですが、ここで最高
潮の盛り上がりを見せます。


スポンサーリンク



川越 祭り 歴史は、どうなの?

川越 祭りは、正式には川越氷川祭の山車行事と言われてお
り、毎年10月14日に氷川神社で行われる例大祭として開催さ
れています。その直後に行われる山車行事や神幸祭から成り
立っているのが川越 祭りです。

神幸祭は、1648年慶安元年、当時の川越藩主であった松平信
綱が氷川神社に神輿や獅子頭・太鼓などを寄付して、祭礼を
奨励したことが始まりとされていますよ。
1638年に川越大火が起こります。

この大火の後に、当時江戸幕府の老中であった松平信綱が中
心となり川越が再建されていくのですが、その際に氷川神社
に太鼓や神輿などを寄付したのです。盛大なお祭りをして川
越を盛り上げていこうとしたのですね。

1651年慶安4年からは華麗な行列が町を練り歩くようになり、
一般の市民も参加するようになります。この祭礼が川越祭り
の起源とされていますよ。藩主である松平信綱の後押しがあ
るお祭りとあって川越 祭りは毎年賑わいを見せ、商人から
の後押しもあり進化していくのです。


川越 祭り 交通 規制はどうなの?

2017年は10月14日と10月15日の2日間に渡って開催されます
が、両日に渡って周辺の道路は混雑が予想されています。
毎年100万人規模の人出となるので毎年周辺道路は大変な混雑
となりますよ。

車でのお出かけは極力さけて公共交通機関を利用しましょう。
例年、川越 祭り当日にはJR川越駅から3キロほどの規模で交
通規制が実施されていますよ。JR川越駅をはじまりとして東
武東上線の川越市駅前、川越市役所北側の氷川神社までとか
なり広い範囲で交通規制がありますから注意してくださいね。

自転車などは押しながらの通行であればオッケーです。規制
時間も朝の10時から夜22時までと長いです。2017年の川越祭
りの交通規制の詳細はまだ発表されていませんが、過去の交
通規制の詳細マップなども参考にしてくださいね。


まとめ

川越 祭りは、江戸の情緒が今も色濃く残るスケールの大き
なお祭りです。昼と夜ではまた違った楽しみ方があるので、
ぜひどちらも楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑