仕事先や取引先の相手とマジメな関係を持つ方法と注意点

公開日: 


働く社会人であれば、仕事先や取引先の人とコミュニケーションを取る
機会があるでしょう。

もし仕事上の相手を好きになってしまった場合、努力次第ではマジメな
関係を持つことができるかもしれません。

相手との距離を縮める方法と、仕事に支障を出さないための注意点を以
下にまとめて紹介します。

スポンサーリンク



相手の仕事情報をチェックする?


仕事先や取引先の相手とは、あくまで仕事上の付き合いとなります。

つまり相手がどのような仕事をしているかチェックすることは、社会人
としては当然です。

恋愛に関係なく仕事をスムーズに進めることは、双方にとってプラスに
働くはずです。

しかし異性として意識するのであれば、相手がどのような人物かを知る
きっかけにもなるでしょう。

相手が勤める会社や事務所などの仕事内容はもちろん、求められるスキ
ルも把握すると良いです。

仕事上で役に立つスキルを持っていれば、相手をサポートすることがで
きるかもしれません。

同時にアピールにもなるため、有益な情報は1つでも多くチェックして
ください。

マジメに働く姿を見せれば、相手も誠実に接してくれるはずです。

もしサポートする場合、図々しくならず程良く行うことを意識してくだ
さい。

相手に任せた方が良いことは、素直に任せても構いません。

スポンサーリンク



仲良くなってから食事に誘う?


いきなり食事に誘うのではなく、相手との仕事がある程度順調に進んだ
タイミングで誘うと良いでしょう。

同じ仕事をする者同士であれば、親睦会という名目で食事をしても不自
然ではありません。

まずは仕事で関わる人たち全員と食事をして、少しずつ距離を縮めてく
ださい。

食事の場所は汚らしい場所でなければ、特にこだわる必要はありません。

お酒が飲めるのであれば、居酒屋で飲み会を開催して親睦を深めましょ
う。

回数を重ねて相手との距離が縮まった場合、勇気を出して2人だけの食
事に誘ってください。

ただしマジメな関係を目指すのであれば、下心は隠した方が賢明です。

仕事について相談したいことがあるので食事に行きませんか、と理由と
付けて誘いましょう。

男女の仲を意識した話だけではなく、念のため仕事の話もした方が良い
かもしれません。

互いに不快な思いをしないのであれば、趣味や話題のニュースなどをネ
タにして盛り上がっても問題ありません。

笑顔で接することを心がける?


たとえば接客業では、お客様に対する笑顔が大切だとよく言われます。

飲食店や施設であればその場の雰囲気にもよりますが、笑顔で接客され
た方が客の立場としては嬉しいでしょう。

これは接客業だけではなく、恋愛を意識した人間関係でも同じなのです。
相手から声をかけられたとき、できるだけ笑顔で返事をしてください。

爽やかで優しい表情で接した方が、イメージアップとなるでしょう。

マジメで明るい関係性を作りたいのであれば、ムスッとした表情では不
利となります。

怒っていると勘違いされてしまえば、相手から距離を置かれてしまうか
もしれません。

もし笑顔に自信があれば、是非とも実践してください。

反対に笑顔に自信がないのであれば、自宅で過ごすときに練習すること
をおすすめします。

仕事そのものはきちんとすること?


ここからはマジメな関係を持つための注意点を紹介します。

恋愛に対して積極的であることは良いですが、仕事をおろそかにしては
いけません。

仕事が進まず進捗が遅れてしまえば、相手にも迷惑をかけてしまいます。

いい加減な姿を見せてしまえば、いい加減な人と思われても仕方があり
ません。

マジメに取り組む姿を見せた方が、良い評価をしてもらえるでしょう。
また仕事中の身だしなみにも注意が必要です。

男性であればネクタイが曲がっているのに気付いた場合、相手に指摘さ
れる前に正してください。

ヒゲも綺麗に剃っておき、不潔な印象を与えないようにしましょう。
女性であれば厚化粧は控え、スカートの長さにも注意しましょう。

仕事中の身だしなみに注意することは、常識中の常識と言えます。

不誠実な関係にならないようにしよう?


もし相手が既婚者である場合、当然リスクが発生します。

仕事上の関係であれば問題ありませんが、男女の仲になってしまうと危
険です。

リスクを承知で付き合いたいと考える人もいるかもしれませんが、おす
すめできません。

不倫関係となってしまえば、自分も相手も悪者となってしまうからです。
もし不倫の事実がバレてしまい、裁判沙汰となっても自業自得です。

不倫が悪質と判断されれば、相手の夫か妻に慰謝料を支払わなければな
りません。

また職場にも伝わってしまえば、仕事そのものがダメになる可能性もあ
ります。

会社から何かしらのペナルティが課せられる場合もあるでしょう。

注意点はありますが、仕事先や取引先の相手とマジメな関係となること
は悪くはありません。

まとめ


仕事に悪影響を及ぼさないように注意し、素敵な仲になれるよう努力す
れば良いのです。

もし気になる相手がいるのではあれば、上記にまとめた内容を参考にし
てください。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑