食べない時の対処法

公開日:  最終更新日:2018/09/15


離乳食を進める上で、多くのママが食べてくれないという問題にぶつか
ります。

最初から食べてくれないのであれば、食べられるようになるまで頑張れ
ばいいだけです。

ですが、それまで順調だったのにいきなり食べてくれなくなると、何を
改善すればいいのか分かりません。

このまま食べなくなってしまったら、という不安も出てくると思うので、
念の為対処法を覚えておくといいですね。

スポンサーリンク



とりあえず離乳食を休憩する?


我が家でも、息子の離乳食が思うように進みませんでした。

食べたり食べなかったりというのはしょっちゅうで、その時は私も悩み
ましたが、とりあえず1回お休みすることに。

最初は、お粥に飽きたのかなと違う食材で離乳食を作ったりしたのです
が、毎回捨てることになるとイライラしてしまいます。

かと言ってせっかく途中まで進んでいるのに、やめてゼロから始めるの
も大変です。

ですので完全にやめるのではなく、1回はお粥を口に運んでみてダメな
ら終わりという感じにしました。

もちろんいちいち作るのは面倒ですから、10分粥をたくさん冷凍してお
いて、それをスプーン1杯分解凍して毎回あげていました。

これなら、例え捨てることになってもストレスフリーなのでおすすめで
す。

スポンサーリンク



食べることは楽しいと思わせる?


いくら早く食べられるようにならなくても良いとしても、やっぱりいつ
食べてくれるのか不安があったのも事実です。

そこで、一つの対策として楽しく食事をしているところを見せることを
心がけました。

主人は仕事が朝早く夜遅かったので毎日は無理でしたが、できるだけ3
人で食卓を囲みました。

ちょっと大げさにもぐもぐして美味しいという雰囲気を出すと良いと思
います。

実際に、私たち夫婦もにこにこして美味しそうに食べていました。

そのせいか、たまにですが自分も食べたいというような意思表示をする
ようになってくれました。

もちろん毎回食べてくれるわけではなく、8ヶ月ぐらいまでは食べたり
食べなかったりを繰り返していました。

その後、食事の時はいつの間にか自分から進んで食べるようになりまし
た。

この対処法が効果があったかどうかは分からないものの、食事中の雰囲
気が楽しくなるのは悪いことでもないので今でも続けています。

ただ、一つ気をつけたいのは、体の調子が悪いせいで食べない可能性が
あるということです。

まとめ


赤ちゃんはお腹が痛くても自分では伝えられないので、食事拒否はその
サインかもしれません。

私も病院で診てもらって病気じゃないことを確認しておいたので、突然
食べなくなったらまずは医療機関を受診しておくと安心です。


スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑