結婚は人生の必需品ではない?贅沢品である?

公開日:  最終更新日:2018/09/08


適齢期になれば結婚をして子供を出産して、幸せな家庭を築い
ていくというのが多くの人が何となく抱いている夢ではないで
しょうか。

しかしいつの間にか、結婚しなければいけないというプレッシ
ャーになり、大きなストレスになっていないでしょうか。

スポンサーリンク



結婚は人生の必需品ではない?


日本では結婚するのが当たり前という風潮がありますね。

幸せな家庭を築くという夢がいつの間にか結婚しないといけな
いというプレッシャーに変わり、大きな悩みとなっている人も
たくさんいるでしょう。

理想のパートナーに巡り合い、スムーズに結婚できる人ばかり
ではありません。

周りの友達が次々に結婚するから自分も早くしなければいけな
いという考えにとらわれてしまっている人も多いでしょう。

しかししっかりと考えずにただただ人目を気にして結婚すれば、
離婚という最悪の結果になってしまう可能性も高くなるでしょ
う。

結婚に対してストレスを感じている人は、一度結婚に対する考
え方を改めてみるのがおすすめです。

誰もが結婚しなければいけないということはありません。
そもそも結婚は、人生の必需品なのかと考えてみるのです。

どうして結婚したいのかと、自分に問いかけてみて下さい。

結婚しないと一人で寂しいから、親が孫を楽しみにしているか
ら、子供がいないと老後が心配だからといった答えが出てくる
のではないでしょうか。

あるいは人目を気にして、結婚を焦っている人もたくさんいま
すね。

どうしても結婚すれば家庭優先の生活になります。

それまで一緒に遊んでいた友達も、結婚した途端になかなか会
えなくなることもあるでしょう。

こんな時、一人で寂しいと感じるものです。

周りの友達がどんどん結婚すれば、負け組という言葉も頭に浮
かんでくるようになりそれが大きなストレスとなりますね。

一人で寂しい、一目が気になるとう人は、何か自分が打ち込め
る趣味を持ったり、スポーツを始めたりと精神的な居場所を見
つけることでラクになれるはずです。

また親のために結婚をするわけでも、子供をつくるわけではあ
りません。

そして介護をしてもらうために、老後に養ってもらうために子
供をつくるわけでもありませんね。

子供がいてもいなくても、自分の老後は自分で備えておくべき
ものです。

定年後にも安心して暮らせるだけの貯えがあり、健康な身体作
りをしておくことは自分の責任です。

子供がいれば老後も安心という考え方では、子供との関係も悪
くなってしまうでしょう。

よく考えてみると、結婚したい理由が親のためだったり、自分
の老後のためというのが、いかに間違っていることが分かるで
しょう。

このように冷静に考えてみると、決して結婚は人生の必需品で
はないことが分かるはずです。

スポンサーリンク



結婚は人生の贅沢品である?


ずっと独身は寂しいし辛いから、支え合って生きていくために
結婚したい人がたくさんいます。

支え合うというのは言い方を変えれば依存です。

経済的、精神的な依存を求めて結婚しようとする人がたくさん
いますが、このような依存は相手への負担を大きくしてしまい
ます。

パートナーがいなければ生きていないような人は、相手への負
担を大きくして周りの人を不幸にしてしまうでしょう。

幸せな家庭、幸せな夫婦というのは自立した人間同士だからこ
そ成立するものなのです。

相手に依存するものでなく、一人でもしっかり生きていける人
がするのが健全な結婚だとしたら、人生の贅沢品であると考え
ることが出来ますね。

経済的にも精神的にも自立して余裕のある人が、人生をより楽
しむためにするのが結婚と言うことが出来るのです。

生きるためにどうしても欠かせないものではない趣味の一つで、
お金も時間もかかるものなので贅沢品であると考えることがで
きるのではないでしょうか。

確かに結婚することのメリットはたくさんあります。

可愛い子供や家族と一緒に過ごす時間はとても幸せなものです
が、その反面、家族や子供に時間を奪われてしまい、精神的な
負担や経済的な負担も大きなものです。

体力と精神的な負担から余裕がなくなり大きなストレスを抱え
パートナーと衝突してしまったり、子供が可愛いと思えなくな
る人もいるでしょう。

大きな幸せがある反面、精神的にも経済的にも時間的にも大き
な負担があることを知っておかないと、結婚が辛いだけのもの
になってしまうでしょう。

結婚生活は苦行だという人もいますが、本来であれば結婚は人
生を充実させ楽しくするためのものです。

大きな幸せがある反面、大きなデメリットもあることを知って
おきましょう。

楽しめるだけの経済的、精神的な余裕が今の自分にあるのか考
えてみることが大切ですね。

まとめ


結婚は人生の必需品ではない、人生の贅沢品であるという考え
方は画期的ですが、これは核心をついていますね。

しなくてはいけないとプレッシャーに感じている人は、このよ
うに考えることで心もスーっと軽くなるはずです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑